キリスト教ABC「マイルーツクラス」は新しくなりました。 ここをクリックしPDFファイルでご覧ください。


 
 
  緑の牧場中長期計画(2015年~2022年 レインボー計画 100 KB)

    をご覧になりたい方は
 クリック してください。
    < 
rainbow-plan.pdf ファイル > のダウンロードが始まります。
    そして、いっしょにすばらしい夢のある人生を歩まれませんか?
    Come and Join us !

    ***********************************
   図をご覧になりたい方はこちらの図をクリックしてください。pdfファイルで見ることができます。

    
 
 
     聖書日課 『ルカ福音書の聖書日課表』 をダウンロードされる方は下の図をクリックしてください。
     ダウンロードが始まります。pdfファイルです。


  

 現在のものは…2016年7月24日~10月13日 のものです


 
 
 
  2016 年 今後の予定 どの集会にもあなたを歓迎いたします。どうぞご参加ください。
 
 
 <8月>
2-5 全国少年少女大会
11-13 全国青年大会
19-20 全国壮年大会
21 召天者記念礼拝
 27-28 子どもお泊まり会
 28 交換講壇 
  <9月>  
 4 賛美集会 
 11 田中執事メッセージ 
 18 生かされて感謝礼拝 
   


  特別伝道礼拝  どうぞこのチャンスに教会においでください。
                  心から歓迎いたします。
                  また、来会のための質問はどうぞお電話かメールをください。
                    (このページの最後に記載されています。)


    日  時:   10月23日()10時30分~  

     タイトル: 「イエスさまはどう生きられたのか、私たちはどう生きるのか」


   
講師: 青野太潮(あおのたしお)先生


■ プロフィール

1942年、静岡県に生まれる。
静岡高校時代AFS交換留学生としてアメリカ留学中に信仰を与えられる。
国際基督教大学(ICU)卒業、
東京大学大学院人文科学研究科西洋古典学専攻修士課程修了、
同博士課程中退、
スイス・チューリッヒ大学神学部に留学、博士課程修了(神学博士号取得)
1978年、西南学院大学神学部に奉職、教授、神学部長、
大学院神学研究科長などを歴任、
2013年、退職。
現在、西南学院大学神学部名誉教授、平尾バプテスト教会協力牧師、
日本新約学会会長(2009年~)

著書、訳書、編著は多数あるが、一般向け図書として、
『どう読むか、聖書』(朝日選書)、朝日新聞社、
『「十字架につけられ給ひしままなるキリスト」』、新教出版社
『「十字架の神学」をめぐって』(新教新書)、新教出版社
エドアルト・シュヴァイツァー説教集『神は言葉の中へ』、ヨルダン社 など。
   青野太潮先生よりみなさまに

イエスさまはどう生きられたのか、私たちはどう生きるのか

 イエスさまは、とくに政治的な行動をなさったわけでもなかったのに、ローマ帝国への反逆者に対する極刑としての十字架刑によって処刑されました。
イエスさまの生き様の根底には、すべての者を無条件に、徹底的に愛し、そしてゆるしてくださっている神さまの愛を、全身全霊をもって生き抜かれるという、強固なご意志がおありになったのではないか、と思われます。
そして実際に、すべての者を、とくに弱く小さくされている者一人ひとりを、深く愛し抜かれました。
それは政治的な支配者たちにとっても脅威となるほどの、強烈なインパクトを持ったものでした。

 その神さまの愛とゆるしを身にいっぱいに受けて、私たち一人ひとりは生かされています。
使徒パウロは、どの福音書が書かれるよりも前に自分の手紙をしたためていますが、福音書のような仕方でイエスさまについて語る、ということはしませんでした。
しかしパウロの、イエスさまについての、新約聖書中の最古の証言としての言葉もまた、キリスト教の歴史のなかで、人々に大きな影響を与えて続けてきました。
そのパウロの生き様にも注目しながら、イエスさまに従う私たちの生き方は、いったいどのようにあるべきなのかについて、しばらくの間ともに考えてみたいと思います。

 
 
 
 


   下はこのサイトの一覧です。   左の項目クリックしてくださると見ることができます。   どうぞゆっくりごらんください。

 緑の牧場キリスト教会

緑の牧場教会について 初めての方は どうぞこちらをごらん下さい 東広島 緑の牧場キリスト教会
東広島 教会 ビジョン
セルグループ
緑の牧場キリスト教会 酒井牧師
東広島 緑の牧場キリスト教会 私たちの考え
東広島 緑の牧場キリスト教会 地図

●牧師から ごあいさつ 牧師からあなたに一言ごあいさつを

●緑の牧場教会のビジョン 三つの愛 と 人生のダイヤモンド

私たちが大切にしている概念 私たちが大切にしているかんがえがあります

●バプテスト 私どもは世界中で信頼されているプロテスタントの教会です

●教会Q&A ご質問を歓迎いたします。

●地図 (map) 教会の場所(東広島にあるんですよ)

  ●カルト宗教とキリスト教 カルト宗教との違いについて 
     
●セルグループ 聖書に記されている教会をめざしています
セルグループとは? セルグループって?
セル教会ガイドプック 私どもが翻訳した本の紹介(セル教会)
トレーニングマニュアル 私どもが翻訳した本の紹介(セルリーダー)
セルグループ/私たちの場合 緑の牧場でのセルの始まり
セル感謝礼拝メッセージ セルのことが少しはご理解いただけるかもしれません
セル感謝礼拝スライド 感謝礼拝の時のスライドです
セルグループ国際大会 下の二つのサイトをごらんください
報告:酒井牧師 シンガポールセル大会の模様
報告:南原姉妹 シンガポールセル大会の模様

●私たちはこう考えます 私たちの言葉
信仰告白 私たちの信じていることは…
親と子(子育て) 親子の関係
子どもの人権について 子どもと共に
世界の飢餓について 世界に心を開きたいですね
聖書の終末観 終末(世の終わり)は恐くはありません
なぜ人を殺してはいけないのか? なぜ人を殺してはいけないのでしょうか?
敗戦60年にあたって 声明 日本バプテスト連盟 第51回定期総会

●中国四川省大地震支援報告 支援のご報告
       
  ●東日本大震災支援報告 日本バプテスト連盟の活動と支援のご報告  




 キリスト教について

●キリスト教ABC -インターネットで学ぶ- 聖書のメッセージがよくわかります 東広島 緑の牧場キリスト教会 インターネットで学ぶ キリスト教の初歩
東広島 緑の牧場キリスト教会 クリスチャンに
東広島 緑の牧場キリスト教会 聖書
東広島 緑の牧場キリスト教会 キリスト教の救い
東広島 緑の牧場キリスト教会 体験談 あかし
東広島 緑の牧場キリスト教会 質問 疑問
東広島市 体験談 教会
東広島 緑の牧場キリスト教会 まんが
東広島 緑の牧場キリスト教会 イースター東広島 緑の牧場キリスト教会 結婚式東広島 緑の牧場キリスト教会 青年バンド
01 私たちの神様 4Mb pdf 神様の愛?
02 イエスキリスト 4Mb pdf イエスキリスト・十字架と復活?
03 聖霊なる神様 2Mb pdf もう一人の主、慰め主
04 人間 4Mb pdf 人間の価値と救い
05 福音と信仰 5Mb pdf 福音? 信仰?盲信ではなく…
06 教会 2.5Mb pdf 教会とは
07 聖書 2.5Mb pdf 聖書 隠れたベストセラー
08 祈り 3Mb pdf 祈りは天国の祝福を開くカギ
09 礼拝 1.8Mb pdf 礼拝の意味は
10 賜物と奉仕 2.3Mb pdf 成長のカギ
11 感謝と献金 2.1Mb pdf 感謝 ささげもの
12 伝道  2.2Mb pdf 伝道は愛・アイ・あい
13 バプテスマ 4Mb pdf 洗礼 バプテスマ
14 バプテスト 3.6Mb pdf バプテスト?
 ご質問に答えて どうぞご質問ください

          ●「キリスト教ABC」を、ヤッフーメッセンジャー あるいは スカイプで受講を希望される方、
             詳しいことをお知りになりたい方は
 までご連絡下さい。

●聖書のことば 聖書の中から少しだけご紹介…

●マンガ聖書のお話
ほうとう息子のたとえ話 神様ってどんなお方?
種は100倍に 神様の言葉が心の中に蒔かれると…
敵を愛せよ 武田くんと上杉くんの物語
ポーじいさんと小さなカタツムリ どうしておじさんは小さくなったのかなぁ?
海をわたった侍 十字架は私のために
バベルの塔 こ と ば … 
あなたこそ神の子キリストです 苦難の嵐の中にいても大丈夫だよ
最も大切なものは マルタとマリヤさん
幸せな人生? 彼の人生は祝福されていたのかな?
祈りの力 例えば、祈りの力って、
クリスマスプレゼント 本当のクリスマスプレゼントは
復活は事実なの? 復活はあったんだよ
宝物 あなたの宝物は?

●クリスチャンになるには どうしたらクリスチャンになれるの?

●7つの救い 信じると与えられる7つの救い

●クリスチャンの成長 クリスチャンは成長してゆけるので楽しいのです

●体験談 (あかし集) 信仰の言葉・体験談集
以前私はエホバの証人でした… (Kさん)
創造の神様を讃美いたします (Bさん)
主の祈りのような生活を (Bさん)
主は尽きることのない喜びと力の源 (Eさん)
愛と恵を受けて (Yさん)
分かってきました (Mさん)
Mテレサの施設を訪ねて (Cさん)
大変な時こそチャンス (Nさん)
神様が与えてくださったもの (Mさん)
主に出会って (Sさん)
性的な清さの領域においても (Cさん)
学校に行けない子どもたち 不登校(登校拒否)について 
ピュアな光 臨死体験 (Wさん)
少年少女大会に参加して (Sさん)
神様の無条件の愛とゆるし (Bさん)
ルワンダを訪ねて (Sさん)


 いろいろな集まり (地域の方々を愛し、地域の方々に仕える教会として)

●ニュース イベント イベントの予定など 東広島 ニュース
東広島 結婚式
東広島 クワイヤ東広島 緑の牧場キリスト教会 青年会東広島 イースター

●集会案内 ・楽しい礼拝 ・セルグループ
・聖書研究祈りの会 ・子ども教会学校
・マイルーツ ・マイツリー
・韓国語クラス ・フラワーアレンジメント
・合唱 ・結婚カウンセリング
・親子関係講座 などのご案内
  ~あなたもぜひ参加してみてください~

●礼拝 (Service) あなたもどうぞ (英語原稿あり)
Higashi Hiroshima Church, bilingual service
礼拝のプログラム 日曜日の礼拝の具体的な内容

       日曜日 9時15分~ 第一礼拝
       日曜日10時30分~ 第二礼拝
       土曜日夕6時45分~ 夕礼拝
…教会学校教師、静かな礼拝
…一般の方はこの礼拝にご参加ください。
…日曜日に礼拝できない方のために
     
●冠婚葬祭 結婚やお葬式について
結婚式を教会で挙げたい 教会の結婚式 Chapel Wedding
結婚式の進行 式の進行の模様
葬儀について 教会でのお葬式
葬儀に参列される方のためのQ&A 参列される方のために

●合唱 Together あなたも賛美歌合唱(コーラス)の輪にどうぞ
 初心者も歓迎です。


  ●韓国語講座 (ハングルクラス) 韓国語は楽しいですよ。 (現在、初心者の方
 の募集はしておりません。ごめんなさい)
 
   
  ●フラワー アレンジメント教室 フラワーアレンジメント(お花による装飾)教室です 
     
●クリスマスとイースター
クリスマス クリスマス メッセージとごあんない
 
イースター イースター メッセージとごあんない



 教会の歴史・アルバム

  ●教会のミッションステートメント みどりのまきばのミッションステートメントを
オリジナルソングと共にYou Tube で紹介しています。
 
       
●あしあと (アルバム ↓) 感謝のご報告 東広島 緑の牧場キリスト教会 感謝の報告
東広島 緑の牧場キリスト教会 歴史
東広島 2×4 建築高屋 子ども会 緑の牧場中四国 バプテスト大会東広島 緑の牧場キリスト教会 inde
    2016年感謝の恵み  7年計画の2年目 
    2015年感謝の恵み 7年計画 (みどりのまきばレインボー計画) 開始 
    2014年感謝の恵み 同窓会礼拝 神学生 さまざまなチャレンジ
    2013年感謝の恵み 福山教会と兄弟教会になり、神様の奇蹟が…
    2012年感謝の恵み 今年は何が起こるのでしょうか?きっとすばらしいことが…
    2011年感謝の恵み 大震災を受けて、慰めと希望を受ける一年でした
2010年感謝の恵み なんやかんや楽しい一年間でした
2009年感謝の恵み 自立10周年・献堂15周年記念他
2008年感謝の恵み 韓国CCCチーム 他
2007年感謝の恵み ミッションチーム 平和礼拝コンサート他
2006年感謝の恵み 対人関係理解 夫婦が幸せになるヒント集会他
2005年感謝の恵み 野外礼拝 中高生キャンプ 心の病を理解する会他
2004年感謝の恵み 教会旅行 修養会 バプテスト大会他
2003年感謝の恵み 親子関係講座 留学生交歓礼拝 賛美礼拝 セル活動他
2002年感謝の恵み 活発なセルの活動 高屋高美が丘こどもクリスマス会他
2001年感謝の恵み 平和を覚える礼拝 セル増殖 子どもキャンプ他
2000年感謝の恵み さまざまなイベントやコンサート他
1999年感謝の恵み 教会自立 セルチーム 世界の飢餓についての講演他
1998年感謝の恵み 「セル教会ガイドブック」出版 結婚式他


●教会の歴史 1991年~2010年 教会が大切にしてきた歴史

●教会の建築 奇蹟と祈りと奉仕の喜びによって建てられました

●東広島市のご紹介 東広島市を簡単にご紹介します



 さらに…

●リンク リンク集です 東広島 緑の牧場キリスト教会 教会リンク

東広島 緑の牧場キリスト教会 更新歴


●更新記録 更新記録です

●ゲストノート (掲示板) どうぞ自由にお書き込み下さい

●メイリングリスト 加入  メイリングリストに入りませんか?無料です

結婚・すばらしい夫婦となるためにシリーズ
(男女の考え方の違い・心のすれ違い?など№1-№55)
メンバーのみ。
公開はしていません。

  ●「みどりのまきばだより」最新号 教会発行伝道誌「みどりのまきばだより」の最新号ファイル
     
●おまけ 牧師のプログ 個人的なものです。 礼拝メッセージ・牧会理念・
ミッションステートメントなどを掲載しています。


Jesus is alive




東広島 教会東広島 教会

東広島 日本バプテスト連盟 緑の牧場キリスト教会 みどりのまきばキリスト教会
Japan Baptist Convention Higashihiroshima Midorino Makiba Christ Church




私どもは、プロテスタントの教会です。

バプテストはプロテスタントの代表的な教会です。

ものみの塔(エホバの証人)・末日聖徒イエスキリスト教会(モルモン教)・世界基督教統一神霊協会(統一教会・原理運動)とは違います。

しかしながら、これらの働きによって被害を受けておられる方で、相談を希望される方はどうぞご連絡下さい。




  地震について、どうしたら良いか、各国の言葉で書かれています。
  外国のお友達に教えてあげてください。

  If your friend is staying in Japan. Please forward this information
  Manual: Japan earthquake how to protect yourself

   ここですJapan earthquake how to protect yourself … http://nip0.wordpress.com/

--------------------------------------------------

○下の動画は、「緑の牧場教会 の ミッション」 を歌ったものです。

 写真は少し古いものです。音声が出ます。













***** 今週の礼拝メッセージ 日本語 ******

2016/08/28(日) 主日礼拝  広島キリスト教会 劉氏

聖書個所:ルカによる福音書24章13-35


人生という旅路
私たちの人生はしばしば旅にたとえられます。それに対して、「歩む」という動詞がよく用いられ、「人生を歩む」という短句を使いながら、この旅を続けていることを言い表します。生まれてくる人間は誰でもこの表現を使うことができます。即ち、どんな人間でも、自分の人生に対して歩む資格と責任を持っているということです。しかし、これらの事実を主張しながらも、同じ「人生」という表現を使っていても、実際にその中にいる人それぞれの人生が違いますし、その歩み方や生き方も違うのです。もし人の人生は旅にたとえられるのであれば、これから旅路の先どんなことが起こるのか、私たちは想像できません。しかし人間は正にそういう有限な存在だからこそ、豊かで美しい人生を想像し願ったり、今日という日を過ごすのです。そこで、今日という旅路、すなわち、今日の歩む道、それが決して一つしかないわけではありません。日々私たちの目の前には、常にたくさんの道があり、どれを選んで歩むか、それは私たちの選択であり、悩み事でもあります。まっすぐに見える道、曲がりが多い道、楽しそうな道、大変そうな道、それらの道を選ぶことによって、私たちの人生に決定的な影響を及ぼすのです。私たちは自分の人生の全体図が見ることができませんが、しかしその一部として、今進むべき道を祈って 探り、目の前の一歩に全力を注げることはとても重要ですね。
皆さんは今までどんな道を探り、選び、歩んできましたか。その道を通りながら、どんなことをなされ、誰と出会い、また何を学んだのでしょうか。

エマオへの道
聖書には、エマオという村に向かう道があります。それは最も有名な道であり、「エマオへの道」だと呼ばれています。ある日その道には二人の人が現れました。彼らはイエスの弟子であり、辛くて、暗い顔をして、その道を歩いていました。自分の先生であるイエスの十字架の死にあまりにも大きな衝撃を受け、落胆しそうになりました。「私たちの先生は偉大な人物なのに、なぜ死んでしまったのか」と、そういう問いをしながら、お互いに話し合ったと思います。
イエス様の弟子と言えば、イエス様に選ばれた当時社会の最も一般の人たちです。彼らはイエスとの出会いによって、自分の仕事の内容や人生の生き方が大きく変えられました。イエス様は彼らを呼びかけ、彼らはそれに応答し、主に従うということは弟子たちの基本的な姿勢ですが、しかしイエス様の呼びかけの本質、その働きの内容、更にイエスの福音とは一体何なのかと分かるまでは、彼らは何十年も、更に一生もかかったと思います。
最初にその呼びかけに答え、イエス様に従った彼らは、この方に従うことさえすれば、自分たちは成功者になり、地位あるものになると思い込んでいました。彼らはイスラエルを解放するという大きな望みをこのイエス様におきました。この方は偉大な預言者である故に、権力によって倒されることも、人によって殺されることもないと確信していました。しかし現実の中では、イエス様はこの世の権力に裁かれ、最後に人によって十字架にかけられ、死んでしまいました。彼らは、自分の人生全てをかけて信頼する方の死をどうしても受け入れられず、葛藤し、悩み、絶望しました。更に、彼らの今まで歩んできた道もその死によって全て否定されたような気がして、弟子の中には、今まで歩んできた道を変えたり、またこれからどんな道を進めば良いのかと彷徨ったりしました。このエマオへの道に現れるこの二人の弟子は正にそうです。彼らは様々な問いをしながら、生きる道と目的を見出せないまま、彷徨い続ける彼らの姿は本日の箇所を通して見ることができます。そんな状況の中、彼らは前の日に突然仲間の婦人たちから、死んだイエス様が復活されたという噂を聞きました。しかし彼らの中にはこのイエス対して「力のあり、死なないイエス」というイメージしかありませんでした。「死んで、復活するイエス様」というイメージは元々ありませんでした。「復活できるのなら、どうして死ななければならないのか」、「死なないで済むという話は死んで復活の話よりはるかに簡潔明瞭だし、納得しやすい」と彼らいろいろと考え、悩み、疑ったのでしょう。
そうする中で、復活のイエス様が彼らの進む道に現れ、彼らと一緒に歩き始められました。「歩きながら、やり取りしているその話はなんのことですか」と話しかけます。それに対して彼らは「イエス様の十字架刑、こんな大きな出来事があったのに、あなただけは知らなかったの」と問い返す。それに「どんなことですか」とイエスは二度目の問いを発する。その後、彼らは今まで自分で信じ描いたイエス様へのイメージ、更にそのイメージが十字架の死によって崩されたことを述べ、婦人たちからの噂を疑い、信じきれないことを明らかに話ました。この話を聞いた反応としては、「ああ、物分りが悪く、心が鈍く預言者たちの言ったことすべてを信じられない者たち、メシアはこういう苦しみを受けて、栄光に入るはずだったのではないか」とイエス様が言われました。ここでイエス様がいったい何を言いたいのかを一緒に考えたいです。
「心が鈍い」という「鈍い」のギリシャ語原文では「緩慢」、「遅い」という意味を持っています。何等かの行動に対して遅いという前に、その行動には基本の原則、基準やリズムが先に設定されることを私たちは知っています。信仰もそうです。イエス・キリストによって伝えられた福音の信仰はそれなりに本質があり、基準があり、リズムがあるのです。それにもかかわらず、イエスの弟子たちは本当の信仰のリズムについていけなくて、そのリズムに遅れていることをイエスが言われているのだと思います。弟子たちは確かにイエス様の信仰に従おうとしました。しかし、本当の信仰のリズムに遅れています。
更に「預言者たちの言ったこと全てを信じられない者たち」とイエス様は彼らに言いました。この話から私はいつも不思議に思うことがあります。それはイエス様が彼らに対して「信じられない者たち」ではなく、「全て信じられない者たち」と言ったことです。弟子である彼らはイエス様のことを確かに信じていました。しかし、「全て」信じたのではない。彼らの「信じる」という信仰の行為をイエス様は否定しませんでした。イエス様が問われ、指摘されたのは、彼らの信じる対象となる「信仰の内容」です。その内容は、断片的で、自己中心的で、暴力的ではないかと。彼らは実際にイエス様に従った後は、確かに自分の願いや欲望に沿って独自のキリスト教信仰を作り出そうとしました。イエス様によって与えられた福音とはいったい何なのかが彼らには分かりませんでした。彼らはごく一般の人のように、成功や名誉を追求し、権力や武力を求め、それに頼ろうとしました。その信仰と意欲によって、彼はキリストの苦難をどうしても受け入れられず、その後の復活の話についてもあり得ないと思いました。
そんな信仰のリズムについていけなく、恐れと悩みと疑いのただ中にいる彼らに、復活のイエス様が話しかけました。
そんな自己中的で、断片的な信仰の持ち主の歩む道を、復活のイエス様が共に歩まれました。
彼らはどんな人であろうと、歩む道はどんな道であろうと、イエス様は彼らのことを諦めることがなく、彼と共に歩まれ、問いかけられ、真理と希望を教えて下さいました。また彼らもこのイエス様との再びの出会いを通して、自分の信仰を反省し、本当の真理から生きる勇気を頂きました。そんな彼らは、その後、急いでエルサレムに戻り、復活のイエス様と出会ったこと、そこで信仰について教えて頂いたことを他の弟子たちに伝えました。
私たちもこのイエスの弟子たちのように、人生の旅路を歩む時に、様々な悩みに向き合います。そこでどんな道を進めば良いのか、どんな信仰を守れば良いのかというさえ分からなくなることがあります。しかし、イエス様はそんな時にこそ私たちと出会って下さるお方です。目の前にたくさんの選択肢や迷いのある中で、イエス様は必ず共にいて下さり、進むべき道を教えて下さるのを信じています。その一つ一つの道を主に頼って進めば、私たちの人生までも意味のあるものに変えられると思います。

私たちの歩む道にもイエス様が出会ってくださる
  私は2014年3月に、西南学院大学神学部を卒業しました。その後、私はもう一度母国語で神学を学ぶために、アメリカにある華人の神学校に入ろうと決心しました。そのことを期待しながら、入学の手続きを進めました。物事全てうまく行き、ビザ申請の最後の面接の段階だけが残りました。私はそのために、中国に帰り、アメリカ領事館へ面接に行きました。しかし思いがけないことに、私の申請を出したビザが下りませんでした。そのもう一回申請しても、最後に断られました。私は仕方がなく、日本に戻りました。もうすぐ卒業する私は、前に進む道が見えなくなりました。イエス様は本当に助け主なら、どうしてぎりぎりまでこんな困難に会わせるのですかと落ち込んで、絶望しそうになりました。四年も神学を勉強して、しかし卒業の時にまだ進路が分からないということは、私にとってとても苦しくて、辛い思いをしました。私は何も分からないまま、卒業の日に迎えました。しかし、その日に、ある先生が私を呼びかけ、シンガポールにも中国人の神学校があるよと言って、その学校のこと紹介して下さいました。その後私はいろいろと尋ね、祈り、シンガポールバプテスト神学校に行こうと決心しました。3月28日に、その学校に問い合わせをして、入学の申し込みをしました。締め切りは4月1日で、ぎりぎりまでになりましたが、主が答えて下さいました。その神学校はシンガポールにあるおかげで、私は日本バプテスト連盟の宣教師に建てられたIJCSという日本人の教会で奉仕することができ、日本バプテスト連盟の諸教会との繋がりも持ち続けました。今日本に帰って来られるのも、この繋がりがあったからだと思います。今振り返ってみると、IJCSで奉仕する二年間、また神学校で神学を学ぶ二年間はまるで二人の弟子がかつて歩いたエマオへの道のように、そこを通してイエス様が私と出会って下さいました。そこで、自分の信仰は本当に断片的で、自己中心的なものだなと気付かされました。二年の間、イエス様は教会の奉仕を通して、神学校の勉強を通して教え、導き、助けてくださいました。そこで私は再び復活のイエス様と出会ったように、これから牧会者としての人生を歩む勇気と希望が与えられました。まだまだ惨めで、無力で、愚かな私ですが、主の復活を喜んで今、私は今、使命あるエルサレム、日本に帰ってきました。

イエスは道である
  「エマオへの道」は、その後から多くの人に知られ、有名な道になりました。なぜなら、イエス様ご自身がその道を歩まれたからです。
私たちはどんな人生を送りたいですか。そのために、私たちはどんな道を歩んできて、またこれからどんな道を進もうしているでしょうか。皆様にとって、私にとって、また多くのイエス様に従う人にとっては、今まで歩んできた道、またこれから進もうとする道は、決して平坦な道だけではないかもしれません。迷いのあり、挑戦のある険しい道をも歩まなければならないかもしれません。しかし、この完璧ではない私たちと共に、完璧ではない人生の道を共に歩む主がいるから、私たちは必ずそこを通して完璧な神と出会い、完璧な故郷に入ることができると信じています。イエス様は「私は道である」と仰いました。私はこの道を外れることなく、そこを通して真理と出会い、命を得ることができますように願っております。お祈りしましょう。

祈祷





日本バプテスト連盟 東広島 緑の牧場キリスト教会 (みどりのまきばきりすときょうかい)

日曜礼拝メッセージ
Japan Baptist Convention  Higashi-Hiroshima city Green Pasture International Christian Church
http://midori.church.jp



ご覧くださりありがとうございます。

あなたが教会に求めておられることは何ですか?

何か相談したいことがおありですか?

よろしかったら電話かメイルを下さいませんか?


東広島 緑の牧場キリスト教会 コンタクト⇒右のカットをクリックしてください 
 このアドレスは1回/週位しかチェックしませんので、お急ぎの方は電話をお願いいたします。

  082-425-5454 







  緑の牧場キリスト教会 -みどりまきば-



    だいじょうぶ! 神様はあなたを愛しておられます。

     だから、あなたには希望があり、生きるいのちがあります。
 

          
                                    by JesusChrist


 
   
東広島 成長の印 緑の牧場教会についてご紹介いたします
       
-初めての方はこちらをご覧下さい-
  東広島みどりのまきばキリスト教会 成長の印 イベントのご案内です。クリックしてご覧ください
  2016年8月更新
  東広島市緑の牧場キリスト教会 成長の印 ことしの歩みを写真でごらんいただけます
  
 ここをクリックしてどうぞごらんください
  2016年8月更新
   東広島 緑の牧場キリスト教会 愛初めての方に、「どうぞ心配しないで…」
   ひとりひとりの生きがいとご成長に
        少しでも貢献できれば…と願っています。
   キリスト教について知りたい方のために
        とても良い教材とクラスを用意しています 
  ↑ お知りになりたい事柄を クリックしてください
 
曜日18:45~ ・曜日9時15分~・曜日10時30分~ 毎週3回礼拝をいたします。 来会をお待ちしています
緑の牧場キリスト教会
Higashihiroshima city midorinomakiba Church  広島県東広島市西条町田口2799
東広島教会チャペルは、東広島市 広島大学 (広大)のそばにあります