緑の牧場キリスト教会 -みどりまきば-


 あなたに命をあたえておられるかみさまは、あなたにどうしても知ってほしいと願っておられることがあります。

 それは…
   あなたの父なる神さまはあなたを全く受け入れ、
   ありのままのあなたを大切に思い、愛し、
   どんな時でもあなたのそばにおられる、 ということです。

      この福音を心を開いて受け入れられませんか? 
      あなたの人生はさらに自由に、さらに温かく、さらにいとおしいものとなり、
      それは周りの大切な人々にもすばらしい影響を与えることでしょう。


 その父なる神さまを礼拝するためにあなたの みどりのまきば にどうぞおいでください。
 お待ちしています。



 
   
東広島 成長の印 緑の牧場教会についてご紹介いたします
       
-初めての方はこちらをご覧下さい-
  東広島みどりのまきばキリスト教会 成長の印 イベントのご案内です。クリックしてご覧ください
  2020年8月更新
  東広島市緑の牧場キリスト教会 成長の印 最近の歩みを写真でごらんいただけます
   ここをクリックしてどうぞごらんください
  2020年3月更新
   東広島 緑の牧場キリスト教会 愛初めての方に、「どうぞ心配しないで…」
   ひとりひとりの生きがいとご成長に
        少しでも貢献できれば…と願っています。
   キリスト教について知りたい方のために
        とても良い教材とクラスを用意しています 
  ↑ お知りになりたい事柄を クリックしてください
 
 
    スマートフォン・携帯の方はこちらでごらんください・・・ http://habommm.wixsite.com/midorinomakiba 

緑の牧場キリスト教会
Higashihiroshima city midorinomakiba Church  広島県東広島市西条町田口2799
東広島教会チャペルは、東広島市 広島大学 (広大)のそばにあります 
 





 上の案内をクリックされると、公式フェイスブックに行くことができます。

【ライブ配信会場⑦】

日本バプテスト連盟 緑の牧場キリスト教会
http://midori.church.jp/
〒739-0036 広島県東広島市西条町田口2799
 ℡ 082-425-5454
◎定員:30名
◎申込み方法:
 ・メール(midorinomakiba_church@yahoo.co.jp)宛に、
 ・件名「チャリティー・ライブの件」と明記の上、
 ・氏名・電話番号を記入してお申し込みください。
 ・定員になり次第、締め切らせていただきます。
 ・また車で来られる方には駐車場の案内地図をお送りいたしますのでお申し出ください。
◎感染予防対策:
 ・会場において、手指の消毒・マスク着用(事情があり着用できない方はお申し出ください)のご協力をお願いします。
◎カンパ送付先:現在検討中
◎会場担当者:酒井 敬仁(さかいのりひと) 牧師
 緑の牧場キリスト教会の 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)についての対応

Zoom (インターネット)を通して、楽しみながら、共に歩みつづけています。 Come and Join us ! 

6月12日(日)礼拝後に、教会のメンバーで、これからの礼拝について話し合いました。

その結果、

● これからは徐々に礼拝堂での礼拝に重点を移すことになりました。
   ただし、Zoom礼拝も並行して、来年3月までは続けます。
    その後のことについては、その時に話し合って決めることになりました。   
    しばらくZoom礼拝は続きますので、どうぞこれからもご利用ください。

● 教会は、礼拝堂と多目的ホール(Zoomとテレビを使います)の二か所で礼拝できるようにいたします。
   両方で、30名分のイスを用意いたします。
    席が限られていますので、様子を見ながら、礼拝堂での礼拝を復帰してゆきます。
    そのために一応、以下のような優先順位をつけて段階的に復帰してゆきます。
     1.Zoom礼拝をしない方・Zoom礼拝ができない方
     2.礼拝奉仕者
     3.一般礼拝者、です。
    礼拝堂の模様はその都度、お知らせいたしますが、
    礼拝堂で礼拝したいと思われる方々はどうぞご参加ください。

● 熱があったり、体調が優れない方は参加を控えてくださいますようにお願いいたします。

● 子どもの居場所については現在、考慮中です。
   様子を見ながら、みなさんで話し合って良いアイデアを見つけてゆきましょう。
   なお、7月末までは、子どもの礼拝はZoomで10時から行います。

6月21日からは…

       1) 礼   拝 
        … 日曜日10時30分~ 会堂+多目的ホール+ Zoom
      2) 分級礼拝           … 主日礼拝後      会堂+多目的ホール+Zoom
     3) セルグループ          … 週日           家庭+教会+Zoom
    4) 聖書教育誌を学び、祈る会  … 水曜日19時30分~  Zoom
   5) 聖書を読んで祈る会       … 木曜日10時~    教会+Zoom
    6) 聖徒会(信徒会)        … 第二日曜日礼拝後
     7) 学び会 … 
      8) マイルーツクラス      … 希望日時 教会+Zoom 

 に
参加することができます

     
   
礼拝の中でみんなで挨拶するとこのようになります      礼拝の途中はこのようなイメージです
                                           前に透明のスクリーンを設置しています。

 Zoomでの礼拝に参加を希望される方は、まずご連絡ください。
   電話 082- 425- 5454です。
   しばらくの期間、牧師とお話する機会をください。
   その後、ID パスワード(定期的に変えてゆきます)をお伝えできると思います。

  

小グループ、祈り会、執事会
  教会にとって、小グループの深い交わり、聖書研究祈り会、
  執事会や信徒会、学びの時、などはとても大切であると思います。
  
それぞれの家々に居ながら、Zoomを通して、深い話し合い、交わりができます。

 この機会に、
  キリスト教入門クラス マイルーツクラス をオンラインで受講されませんか? 

  きっと新しい世界が開かれるのではないかと思います。
  無料ですし、途中でやめることもできます。 
  終了後に何かを強制することもございません。どうぞご安心ください。

     お互い、適切な距離、うがい、手洗い、顔洗い、に気を付けましょうね。


  私たち緑の牧場キリスト教会は…
 
 私たち緑の牧場キリスト教会は…


正直で誠実であることを求めます。
 日進月歩のキリスト教神学を初めとして、様々な学問の成果を尊重し受け入れます。
 借り物の自分で飾ることなく、正直に自分(たち)と向き合い、誠実に歩みます。

・聖書は教会というコミュニティから生まれました。
 それゆえに、聖書を個人で読むことも大切ですが、複数で読むことを大切にいたします。
 牧師や神父が話をして他の人は聞いているということではなく、
 自由な対話による聖書の解釈の深まりを求めます。
 自分の頭と心で考え、聖書から気づきを与えられたり、わからないことを話し合ったり、
 それぞれの意見を聴き合ったりすることで、さらに聖書の言葉が生きてくると信じています。
 イエス様に支えられ導かれながら丁寧に生きてゆきます。

・情報はできる限り公開し、信用と信頼関係を築くことを大切にいたします。
 個人的な情報は公開しませんが、それ以外の教会の活動や会計などは原則公開します。
 そして、信用と相互の信頼関係を築くことを大切にいたします。

・民主主義的な教会運営を守ります。
 民主主義が形骸化する現代の流れの中で、私たちは共に話し合い、共に決めてゆくことを大切にしてゆきます。
 一人ひとりの意見や考えを尊重し合うことにより差別を無くし、多様性の中にも一致を見出し築くために努力します。
 強制することを退け、それぞれの自主的な教会形成参加を促します。

・弱い立場の人を大切にし、支え合うコミュニティを作ります。
 弱い立場の人々を大切にし、人が孤立・孤独化する中で、心と存在を支え合うコミュニティを作ります。

・暴力を無くし、安全な場所を作ります。
 バプテストは上下関係がありませんので、ハラスメントが発生しにくい集まりであると思いますが、
 それでもなお私たちは暴力を無くすように努力します。
 バプテスト連盟の中には「ハラスメント防止相談委員会」があり、利用することができます。

・個人の存在の価値を確認し合います。
 不安、価値喪失、自信喪失する中で、一人ひとりの存在の価値を認め、関係を築き、愛し合う社会を築くために努力いたします。
 「それでも人生はすばらしい。人生はうつくしい」と言っていたいと願います。


私どもバプテストは、世界のプロテスタントの代表的な教会です。
 私どもはバプテスト派の教会です。
 そして、他のキリスト教のさまざまな教派や団体とも親しく交わり協力し合っています。
 ただし、ものみの塔(エホバの証人)・末日聖徒イエスキリスト教会(モルモン教)・
 世界基督教統一神霊協会(統一教会・原理運動)・オウム真理教、とは本質的に(特に中心部分において)異なっています。
 

 
 
キリスト教ABC「マイルーツクラス」

   キリスト教ABC「マイルーツクラス」は新しくなりました。 
     ここをクリックしPDFファイルでご覧ください。



 緑の牧場キリスト教会 中長期計画 (レインボー計画)
 
  緑の牧場中長期計画(2015年~2022年 レインボー計画 100 KB)

    をご覧になりたい方は
 クリック してください。
    < 
rainbow-plan.pdf ファイル > のダウンロードが始まります。
    そして、いっしょにすばらしい夢のある人生を歩まれませんか?
    Come and Join us !

    ***********************************
   図をご覧になりたい方はこちらの図をクリックしてください。pdfファイルで見ることができます。

    
 
 聖書日課
     聖書日課 をダウンロードされる方は下の図をクリックしてください。
     ダウンロードが始まります。 


  

 現在のものは…2020年6月~ のものです


  2020 年 今後の予定 どの集会にもあなたを歓迎いたします。どうぞご参加ください。
 
 
 【月】   

 「境界線(バウンダリー)と傾聴の学び」をいたします 

人間関係を築く境界線(バウンダリー)と傾聴の学びをいたします。

無料ですが、教科書が必要です。 各自、ご用意ください。『境界線』地引網出版 です。参加されたい方はご連絡ください。



・・・ごめんなさい。COVID-19感染防止のため、しばらくお休みいたします。 

 フラワーアレンジメント のページ を更新いたしました


 上の写真をクリックしてくださいませんか?  Flower Arrangement 教室 のページに行きます。

 いろいろなところで開かれていますが、教会では、月の第三土曜日午後1時30分~しています。
 ただ、日時を変更する場合もありますので教会にお尋ねください。
 

 
 
 

 子ども礼拝 みどりのまきばZoom 

***** 子ども礼拝 *****

~~ 今までに緑の牧場に来たことのあるお友達とご家族の方々へ ~~

■子ども礼拝をしています。  10時~15分間位です。

■今までは、大人の礼拝の中に子どものお話もありましたが現在、大人の礼拝と切り離して行っています。

■参加希望者は教会にご連絡ください。
 インターネットのZoomを使っていたします。 IDとパスワードが必要です。
 また、子ども礼拝に参加する時には、名前を書いてください。そうすると、礼拝に参加することができます。

■お話はいろいろな先生がしてくださいます。すてきな賛美も用意してくださっています。
 どうぞたのしみにしていてくださいね。まっていま~す。


 中学生、高校生のクラス   (みどりのまきば Zoom)

~~ 今までに緑の牧場に来たことのある中学生、高校生のお友達へ ~~

■ 今、教会に集まることができなくなったので、
中学生・高校生科を毎週、日曜日13時~持っています。

 Zoomを使ってしています。

 最近では、 「時間を上手に使う人生 シリーズ」「ストレスを上手に扱う方法 シリーズ」をしてきました。

 今回は、「
心と体の健康 シリーズ」をいたします。 
 
 人間の体は37兆ものさまざまな細胞からできています。それは内なる宇宙ですね。

 自分の心と体について知りましょう。 そして自分の体を大切にし、他の人の体も大切にしたいですよね。

 いっしょに話し合い、感動し合いましょう。 あなたも加わってください。またご意見をください。

 それでは連絡を待っています。




 合唱 Together 

 月に二度位の割合で練習しています。

 けれども現在は、COVID-19感染防止のため、休止しています。

 でもまた、いつか再開します。参加されたい方はまずご連絡をいただけますでしょうか?

  


 



  下はこのサイトの一覧です。   左の項目クリックしてくださると見ることができます。   どうぞゆっくりごらんください。



 緑の牧場キリスト教会

緑の牧場教会について 初めての方は どうぞこちらをごらん下さい

●牧師から ごあいさつ 牧師からあなたに一言ごあいさつを

●緑の牧場教会のビジョン 三つの愛 と 人生のダイヤモンド

私たちが大切にしている概念 私たちが大切にしているかんがえがあります

●バプテスト 私どもは世界中で信頼されているプロテスタントの教会です

●教会Q&A ご質問を歓迎いたします。

●地図 (map) 教会の場所(東広島にあるんですよ)

  ●カルト宗教とキリスト教 カルト宗教との違いについて 
     
●セルグループ 聖書に記されている教会をめざしています
セルグループとは? セルグループって?
セル教会ガイドプック 私どもが翻訳した本の紹介(セル教会)
トレーニングマニュアル 私どもが翻訳した本の紹介(セルリーダー)
セルグループ/私たちの場合 緑の牧場でのセルの始まり
セル感謝礼拝メッセージ セルのことが少しはご理解いただけるかもしれません
セル感謝礼拝スライド 感謝礼拝の時のスライドです
セルグループ国際大会 下の二つのサイトをごらんください
報告:酒井牧師 シンガポールセル大会の模様
報告:南原姉妹 シンガポールセル大会の模様

●私たちはこう考えます 私たちの言葉
信仰告白 私たちの信じていることは…
親と子(子育て) 親子の関係
子どもの人権について 子どもと共に
世界の飢餓について 世界に心を開きたいですね
聖書の終末観 終末(世の終わり)は恐くはありません
なぜ人を殺してはいけないのか? なぜ人を殺してはいけないのでしょうか?
敗戦60年にあたって 声明 日本バプテスト連盟 第51回定期総会
    時間の効果的な使い方  中学生・高校生 

●中国四川省大地震支援報告 支援のご報告
     
  ●東日本大震災支援報告 日本バプテスト連盟の活動と支援のご報告

東広島 緑の牧場キリスト教会東広島 教会 ビジョンセルグループ緑の牧場キリスト教会 酒井牧師東広島 緑の牧場キリスト教会 私たちの考え東広島 緑の牧場キリスト教会 地図



   キリスト教について

●キリスト教ABC -インターネットで学ぶ- 聖書のメッセージがよくわかります
01 私たちの神様 7Mb pdf 神様の愛?
02 イエスキリスト 6.4Mb pdf イエスキリスト・十字架と復活?
03 聖霊なる神様 5Mb pdf もう一人の主、慰め主
04 人間 11Mb pdf 人間の価値と救い
05 福音と信仰 10Mb pdf 福音? 信仰?盲信ではなく…
06 教会 2.5Mb pdf 教会とは
07 聖書 5.6Mb pdf 聖書 隠れたベストセラー
08 祈り 3Mb pdf 祈りは天国の祝福を開くカギ
09 礼拝 1.8Mb pdf 礼拝の意味は
10 賜物と奉仕 4Mb pdf 成長のカギ (内容が教会員向けです)
11 感謝と献金 4Mb pdf 感謝 ささげもの (内容が教会員向けです)
12 伝道  4Mb pdf 伝道は愛・アイ・あい (内容が教会員向けです)
13 バプテスマ 8Mb pdf 洗礼 バプテスマ
14 バプテスト 3.6Mb pdf バプテスト?
 ご質問に答えて どうぞご質問ください(現在、リンクがありません)

          ●「キリスト教ABC」を、ヤッフーメッセンジャー あるいは スカイプで受講を希望される方、
             詳しいことをお知りになりたい方は
 までご連絡下さい。
●聖書のことば 聖書の中から少しだけご紹介…

●マンガ聖書のお話
ほうとう息子のたとえ話 神様ってどんなお方?
種は100倍に 神様の言葉が心の中に蒔かれると…
敵を愛せよ 武田くんと上杉くんの物語
ポーじいさんと小さなカタツムリ どうしておじさんは小さくなったのかなぁ?
海をわたった侍 十字架は私のために
バベルの塔 こ と ば … 
あなたこそ神の子キリストです 苦難の嵐の中にいても大丈夫だよ
最も大切なものは マルタとマリヤさん
幸せな人生? 彼の人生は祝福されていたのかな?
祈りの力 例えば、祈りの力って、
クリスマスプレゼント 本当のクリスマスプレゼントは
復活は事実なの? 復活はあったんだよ
宝物 あなたの宝物は?


●クリスチャンになるには どうしたらクリスチャンになれるの?

●7つの救い 信じると与えられる7つの救い

●クリスチャンの成長 クリスチャンは成長してゆけるので楽しいのです

●体験談 (あかし集)  信仰の言葉・体験談集
以前私はエホバの証人でした… (Kさん)
創造の神様を讃美いたします (Bさん)
主の祈りのような生活を (Bさん)
主は尽きることのない喜びと力の源 (Eさん)
愛と恵を受けて (Yさん)
分かってきました (Mさん)
Mテレサの施設を訪ねて (Cさん)
大変な時こそチャンス (Nさん)
神様が与えてくださったもの (Mさん)
主に出会って (Sさん)
性的な清さの領域においても (Cさん)
学校に行けない子どもたち 不登校(登校拒否)について 
ピュアな光 臨死体験 (Wさん)
少年少女大会に参加して (Sさん)
神様の無条件の愛とゆるし (Bさん)
ルワンダを訪ねて (Sさん)

東広島 緑の牧場キリスト教会 インターネットで学ぶ キリスト教の初歩東広島 緑の牧場キリスト教会 クリスチャンに東広島 緑の牧場キリスト教会 聖書東広島 緑の牧場キリスト教会 キリスト教の救い東広島 緑の牧場キリスト教会 体験談 あかし東広島 緑の牧場キリスト教会 質問 疑問東広島市 体験談 教会
東広島 緑の牧場キリスト教会 まんが東広島 緑の牧場キリスト教会 イースター東広島 緑の牧場キリスト教会 青年バンド




 いろいろな集まり (地域の方々を愛し、地域の方々に仕える教会として)

●ニュース イベント イベントの予定など

●集会案内 ・楽しい礼拝 ・セルグループ
・聖書研究祈りの会 ・子ども教会学校
・マイルーツ ・マイツリー
・韓国語クラス ・フラワーアレンジメント
・合唱 ・結婚カウンセリング
・親子関係講座 などのご案内
  ~あなたもぜひ参加してみてください~


●礼拝 (Service) あなたもどうぞ (英語バイリンガル、あるいは英語原稿あり)
Higashi Hiroshima Church, bilingual service
礼拝のプログラム 日曜日の礼拝の具体的な内容

       日曜日 9時15分~ 第一礼拝
       日曜日10時30分~ 第二礼拝
       土曜日夕6時45分~ 夕礼拝
…教会学校教師、静かな礼拝
…一般の方はこの礼拝にご参加ください。
…日曜日に礼拝できない方のために


●冠婚葬祭 結婚やお葬式について
結婚式を教会で挙げたい 教会の結婚式 Chapel Wedding
結婚式の進行 式の進行の模様
葬儀について 教会でのお葬式
葬儀に参列される方のためのQ&A 参列される方のために

●合唱 Together あなたも賛美歌合唱(コーラス)の輪にどうぞ
 初心者も歓迎です。


  ●韓国語講座 (ハングルクラス) 韓国語は楽しいですよ。 (現在、初心者の方
 の募集はしておりません。ごめんなさい)
 
   
  ●フラワー アレンジメント教室 フラワーアレンジメント(お花による装飾)教室です 
     
●クリスマスとイースター
クリスマス クリスマス メッセージとごあんない
 
イースター イースター メッセージとごあんない

東広島 ニュース東広島 結婚式東広島 クワイヤ東広島 緑の牧場キリスト教会 青年会東広島 イースター




 
 教会の歴史・アルバム
  ●教会のミッションステートメント みどりのまきばのミッションステートメントを
オリジナルソングと共にYou Tube で紹介しています。
     
●あしあと (アルバム ↓) 感謝のご報告
    2018年感謝の恵み  7年計画の4年目 
    2017年感謝の恵み  7年計画の3年目 
    2016年感謝の恵み  7年計画の2年目 
    2015年感謝の恵み 7年計画 (みどりのまきばレインボー計画) 開始 
    2014年感謝の恵み  いただいた夢に向かって 
    2013年感謝の恵み  教会は主のもの、それゆえみんなのもの 話し合って一歩ずつ 
    2012年感謝の恵み  地域に仕える教会として 
    2011年感謝の恵み  学びの多い一年でした 
    2010年感謝の恵み  いつも喜んでいなさい 喜びってな~に
    2009年感謝の恵み  教会の使命を意識して 
    2008年感謝の恵み  和が広がる 
    2007年感謝の恵み  ミッション旅行 野外礼拝 外国人留学生と 
    2006年感謝の恵み  対人関係を学ぶ 結婚について学ぶ 
    2005年感謝の恵み  心の病を理解する 子どもたちの合宿 
    2004年感謝の恵み  セルグループ カンファレンス バプテスト大会 
    2003年感謝の恵み  セルグループ、そしてセルグループ Happy 
    2002年感謝の恵み  セルは人を大切にする愛を育てる場 
    2001年感謝の恵みつづき  東広島市民クリスマスで合唱トゥゲザーが発表 Oh Happy Day ! 
    2001年感謝の恵み  韓国料理大好き 
    2000年感謝の恵み  納骨堂設置 若者が育っています 
    1999年感謝の恵み  シンガポール・セルグループ・チームを迎えて 
    1998年感謝の恵みクリスマス  かわいい子どもたち キャロリング 
    1998年感謝の恵み  セル教会ガイドブック 出版しました 
       
●教会の歴史 教会が大切にしてきた歴史

●教会の建築 奇蹟と祈りと奉仕の喜びによって建てられました

●東広島市のご紹介 東広島市を簡単にご紹介します

東広島 緑の牧場キリスト教会 感謝の報告東広島 緑の牧場キリスト教会 歴史東広島 2×4 建築高屋 子ども会 緑の牧場中四国 バプテスト大会東広島 緑の牧場キリスト教会 inde

 さらに…

●リンク リンク集です
   
 
  ●お勧めの教会   
   札幌バプテスト教会 緑の牧場出身の石橋大輔牧師のいる教会です。
ぜひ、お訪ねください。
   ライフ・ツリー・クライスト・チャーチ 緑の牧場出身の酒井信牧師のいる福岡市内の教会です。
ぜひ、お訪ねください。 

●更新記録 更新記録です

●ゲストノート (掲示板) どうぞ自由にお書き込み下さい

●メイリングリスト 加入  メイリングリストに入りませんか?無料です

結婚・すばらしい夫婦となるためにシリーズ
(男女の考え方の違い・心のすれ違い?など№1-№55)
メンバーのみ。
公開はしていません。

  ●「みどりのまきばだより」最新号 教会発行伝道誌「みどりのまきばだより」の最新号ファイル
     
●おまけ 牧師のプログ 個人的なものです。 礼拝メッセージ・牧会理念・
ミッションステートメントなどを掲載しています。

東広島 緑の牧場キリスト教会 教会リンク東広島 緑の牧場キリスト教会 更新歴


Jesus is alive
 

東広島 教会


東広島 教会

東広島 日本バプテスト連盟 緑の牧場キリスト教会 みどりのまきばキリスト教会
Japan Baptist Convention Higashihiroshima Midorino Makiba Christ Church







 地震について、どうしたら良いか、各国の言葉で書かれています。
  外国のお友達に教えてあげてください。

  If your friend is staying in Japan. Please forward this information
  Manual: Japan earthquake how to protect yourself

   ここですJapan earthquake how to protect yourself … http://nip0.wordpress.com/

--------------------------------------------------

緑の牧場キリスト教会のミッションステートメント ソング

○下のYoutubeの動画は、「緑の牧場教会 の ミッションステートメント」 を歌ったものです。

 写真は少し古いものです。音声が出ます。

 クリックしたらご覧になることができます。

 どうぞご覧ください。


  https://www.youtube.com/watch?v=8sCaQQssKHk&feature=youtu.be





***** 今週の礼拝メッセージ 日本語 ******

みなさま、どうぞ教会においでくださって、ごいっしょに礼拝をおささげされませんか?
すばらしい祝福の時となると思います。

ただ、この欄は、どうしても物理的に礼拝に参加できない方のために用意されたものです。
ただ、当日になると、お話はずいぶん変わりますので、なるたけ礼拝にご参加ください。

  新型コロナウイルスが収束するまでの間、Zoomでライブ礼拝 をしています。
ただ、パスワード+入室前のチェック、という二重のセキュリティ対策をさせていただいております。
希望者は牧師にご連絡ください。しばらくの間は、牧師と話をする期間を設けさせていただきます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

20200920 「生かされて感謝礼拝 ~礼拝によって守られている~ 」1列王18:36-19:14

■はじめに
おはようございます。
私たちは、敬老の日が近づくと「生かされて感謝礼拝」をしています。
今日は、「私たちが生かされている」ということと、「私たちは礼拝によって守られている」という
二つのことを考えながら父なる神様を礼拝したいと願っています。

今、私たちは教会の聖書日課(バイブルペンテコステ)でガラテヤ人への手紙を読んでいますが、
その4章の8節9節で、パウロはこう言っています。
「8しかし、神を知らなかった当時、あなたがたは本来は神でない神々の奴隷でした。
 9 ところが、今では神を知っているのに、いや、むしろ神に知られているのに、」
ここでパウロは、「今では神を知っているのに、いや、むしろ神に知られているのに」と言い直しています。
この言い方はとても面白いと思います。
それだけではなくて、重要な真理が表されていると思いますが、みなさまはどう思われますか?

■私たちは礼拝によって守られている
これは他のことについても同じように表現できると思います。
例えば、私たちはこのようにして礼拝に参加しています。
そして時々、私たちは「礼拝を守る」と言います。
確かに、私たちは礼拝を守っています。そして、礼拝を守る人たちによって礼拝は維持されているとも思います。
けれども、逆の言い方もできるのではないでしょうか?
つまり、「私たちが礼拝を守っている」だけではなく、「私たちが礼拝によって守られている」と。
これによって、私たちにとっての礼拝の意味がずいぶん変わってきます。

「私たちが礼拝を守っている」という時には、私たちの努力に重点があります。
奉仕をしたり、礼拝式の準備をしたり、と私たちの苦労に心の視点が向けられます。
そしてもし礼拝に参加できなかった場合には、罪責感を抱くことがあります。

けれども、「私たちは礼拝によって守られている」と考える時、父の愛と祝福に重点があります。
私たちが準備できること、奉仕できることは限りがある。
けれども、そんな私たちに対して、惜しみない神様の愛と祝福が注がれている。
「なんて、私たちは幸せなんだろう」と感動させられます。
「私たちは礼拝によって守られている」と知る時、私たちは神様のみ言葉によって本当の命に与り、
隣人愛によって支えられていると気づきます。
そして、いろいろなあっても、また次の礼拝まで喜んで生きていこうと元気が出てくるのです。
本当に感謝ですね。

■生かされている
「生かされて感謝礼拝」の「生かされて」も同じように考えることができますね。
「生きているから感謝」ではなく、私たちは「生かされているから感謝」と言うことができます。
英語では生まれることを、I was born といいます。
「私が生まれた」というのではなく、「私が生まれさせられた」のです。
同じように「生きている」のではなく、「生かされている」のです。

私たちは自分で誕生する意思と力があって生まれてきたわけではありません。
私たちはどんなに思い煩ったからといって、寿命をわずかでも伸ばすこともできません。
やはり、「生きている」のではなく、「生かされている」というのが私たちの本質であると思います。

■生き方
自分の力で誕生したのではなく、誕生させられた。
生きているのではなく、生かされている。
礼拝を守るだけではなく、私たちは礼拝によって守られている。
これらのことは、ただ言葉遊びではありません。
これらのことは、表面的な違いではありません。
そのまま生き方の違いを表しています。
・あなたはいったい何者なのか?
・あなたはどこに向かって生きているのか?
・あなたは誰に委ね、何に従うのか?
それらは、その一つ一つに影響を及ぼします。

■エリヤの空洞
生きていると生かされている…預言者エリヤは、特別に困難な使命を受けた分、その両方の間で葛藤した人であったと思います。
1列王記17章から19章を読むと、イスラエルはアハブ王の時代で、偶像礼拝の中にあったことがわかります。
主なる神さまは、「私の仕えているイスラエルの神、主は生きておられる。」(17:1、18:15)という信仰をエリヤに与えられました。
そして神さまはエリヤにイスラエルがバアルの偶像礼拝から解放されることを求められたのでした。
エリヤは、アハブ王に通告して、王の支配下にあるバアルの預言者を全員カルメル山に集合させ、対決いたしました。
戦いは450人のバアルの預言者対エリヤ一人です。
勝つ見込みはほとんどありません。
しかしエリヤは、神さまのみ言葉を信じて対決いたしました。
この決戦の決着はいかにとカルメル山に集まった民を前にしてエリヤは、
「あなたがたは、いつまでどっちつかずによろめいているのか。もし、主が神であれば、それに従い、
もし、バアルが神であれば、それに従え。」(18:21)と迫りました。
しかし、何よりもエリヤは自らを顧みて、まず礼拝者として自らを正します。
そして、「彼はこわれていた主の祭壇を建て直した。」(18:30)のでした。

半日を越える決戦の後、奇蹟的な勝利がエリヤに下ります。
ところが、この後のエリヤの行動に注目しましょう。
アハブ王もエリヤも、カルメル山の頂上に上って行きました。
18章42節にはこのように記されています。「そこで、アハブは飲み食いするために上って行った。
エリヤはカルメル山の頂上に登り、地にひざまずいて自分の顔をひざの間にうずめた。」

やがて、長い間雨が降らなかったのに、エリヤの言葉どおりに激しい大雨が見舞いました。
アハブとエリヤもカルメル山を駆け下りました。
ところが、この結末を聞いたアハブ王の妻イゼベルは、エリヤに使者を送ってこう言わせました。
「もしも私が、あすの今ごろまでに、あなたのいのちをあの人たちのひとりのいのちのようにしなかったなら、
神々がこの私を幾重にも罰せられるように。」(19:2)。
そしてその次の節にはこう記されています。
「 彼は恐れて立ち、自分のいのちを救うため立ち去った。」
「自分の命を救うために立ち去った」
エリヤは、四十日四十夜、仲間たちがいるエルサレムを素通りして、
神の山ホレブまでの道のり約五百キロの荒れ野、砂漠を突き抜けて逃げたのです。
あのバアルの預言者たちに勝利したエリヤに何が起こったというのでしょうか。
18章42節にその原因を示す言葉が記されています。「自分の顔をひざの間にうずめた。」
ここには、450人と戦い、すべてを尽くしてしまって、空っぽになったエリヤの姿が描かれています。
大きな戦いや難題や事件を解決した後、生まれる脱力感、虚脱感、無力感があります
その時、人の内側には霊や魂に隙間が生まれます。
ちょうど原油を下ろしたオイル・タンカーの空になった巨大なタンクに硬貨一枚を投げ入れても響くように、
空洞化したエリヤの内にイゼベルの一言が恐怖となって響いたのでした。

■空洞を埋めるもの
その空洞を埋めるものは何でしょうか?
アモス書8:11には、こう書かれています。
「パンのききんではない。水に渇くのでもない。実に、主のことばを聞くことのききんである。」
そしてイエス様は言われました。
「 いのちを与えるのは御霊です。肉は何の益ももたらしません。
わたしがあなたがたに話したことばは、霊であり、またいのちです。」(ヨハネ6:63)
エリヤの内側に生まれた空洞を埋めるものは主からの呼びかけでした。

■礼拝
その呼びかけは、私たちはいろいろな時に、いろいろな場所で受けることができます。
そして、礼拝は、私たちが神様の呼びかけを聞くことのできる最も大切な場所の一つです。
「私たちは礼拝によって守られている」ということをごいっしょに考えたいと思います。
新約聖書の中では、「礼拝」を表す言葉はたくさんあります。
しかしその中で最もよく用いられる言葉は、ギリシア語の「ラトレイア」と「プロスクネイン」です。
ラトレイアは英語ではワーシップと訳されています。
ワーシップとは、「何かに価値と尊敬を表す」という意味です。
私たちは神様に礼拝を献げますが、それは神様にこそ私たちの最大の価値と尊敬を表すという意味です。
しかし、ラトレイアは、アングロサクソン語で、「…に向かう」という意味であるという説があります。
しかも、それは親に向かう子どもの行為を示すというのです。
先週、「アバ父…おとうちゃん」ということについてごいっしょに考えました。
子どもが生まれる。親は子どもにお乳を飲ませ、呼びかけます。
子どもは親の顔を見ながら自分が、その人の子どもであることを自覚してゆきます。
それがラトレイアの意味です。
自分が何者であるのか?
自分が誰に向かい合っているのか?
それが礼拝です。

次に礼拝という言葉で使われるのが「プロスクネイン」という言葉です。
マタイ福音書2章11節には、東方の博士たちが幼子イエス様の前にひれ伏して拝んだという記事があります。
この「ひれ伏して拝んだ」というのが、「プロスクネイン」です。
ひざまずくこと。拝むこと。委ねること。

礼拝は、最高の価値のある父なる神様に向かい合うことです。
礼拝は、父なる神様の愛に自らをゆだねることです。

私たちは昔、自分を見ていました。
そして、自分で生き、自分に価値を持たせ、自分で自分を守ろうとしていました。
でも、私たちはそのような生き方に疑問を持ったのではないでしょうか?
自分で生きているのではなく、実は生かされている。
自分に価値を持たせるのではなく、実は父なる神様によって初めから価値あるものとされている。
自分で自分を守るだけではなく、本当は守られている。
そして、私たちは礼拝を守っているようで、実は礼拝によって守られてきている。
それが真実なのではないでしょうか?

生かされていると知った時、私たちは自分ではどうしようもないことを父なる神様に委ねることができます。
その分、自分でしたいこと、しなければならないことに全力を尽くすことができます。
しかも、その力を自分で生み出すのではなく、天から受けてゆくことができるのです。
感謝してお祈りいたします。





0200920 "Thanks for Being Alive Service - sustained by the Worship Service" 1 Kings 18:36-19:14



■Introduction
Good morning.
As we approach Respect for Life Day, we have a "Thanks for Being Alive Service".
Today we want to worship God the Father with two things in mind: that we are ‘lived’ and that we are kept by worship.
Recently we have been reading Galatians in our church's Daily Bible (Bible Pentecost).
Paul says, "4:8 But then, indeed, when you did not know God, you served those which by nature are not gods.
4:9 But now after you have known God, or rather are known by God,..."
Here Paul is rephrasing, "now after you have known God, or rather are known by God"
I think this is a very interesting way of putting it.
Not only that, but I think it expresses an important truth, what do you think?
We are kept by worship.
I think this can be expressed in the same way about other things as well.
For example, this is how we participate in worship.
And sometimes we say that we "maintain our worship ceremonies".
Certainly, we do maintain a worship service. And I believe that worship is sustained by those who keep it.
But can't we say it the other way around?
In other words, it's not just "we are observing worship" but "we are observed by worship".
This changes the meaning of worship for us a lot.
When we say, "We're observing worship," the emphasis is on our efforts.
Our hearts are focused on our hard work, whether it's serving or preparing for a worship service.
And if we fail to participate in worship, we may feel guilty.

■But when we think, "We are sustained by worship," the emphasis is on the Father's love and blessings.
There is a limit to what we can do to prepare and service for worship services.
But God's generous love and blessings are poured out on us.
How blessed we are!
When we realize that we are sustained by worship, we realize that we have true life through God's Word and love for our neighbors.
And even though we are going through a lot, we are energized to live joyfully until the next service.
I am truly grateful.

■I'm lived.
We can think of the same way in "Thanks for Being Alive Service" .
Instead of "I am grateful because I live," we can say, "I am grateful because I am ‘lived’."
In English, it is called "I was born".
It is not "I created myself" but "I was born".
In the same way, we don't "live"; we are "made alive".

We were not born with the will and power to be born on our own.
No matter how much we fret about it, we cannot extend our life span, even slightly.
After all, I believe that it is in our nature to be "made alive" rather than "alive".

■How to live
You were not born by your own power, you were given birth.
We don't live, but we are made alive.
We don't just keep our worship, we are protected by it.
These things are not just a play on words.
These are not superficial differences.
They are just a difference in the way we live.
Who exactly are you?
Where are you living to?
Who do you surrender to and whom do you follow?
They affect each and every one of them.

■The Emptiness of Elijah
Live and be alive...I believe that the prophet Elijah was a man who struggled between both, for he was on a particularly difficult mission.
When we read 1 Kings 17-19, we see that Israel was in the midst of idolatry in the days of King Ahab.
The Lord God gave him a faith like, "As the Lord God of Israel lives. (17:1, 18:15)."
God then asked Elijah to free Israel from the idolatry of Baals.
Elijah notified King Ahab to assemble all the prophets of the Baals under the king's rule on Mount Carmel for a confrontation.
The battle was 450 prophets of the Baals versus one Elijah.
There is little chance of his winning.
But Elijah believed in God's word and stood against them.
Elijah said to the people gathered on Mount Carmel,
"How long will you falter between two opinions? If the Lord is God, follow Him; but if Baals, follow him." (18:21)
But above all, Elijah reflects on himself and corrects himself first as a worshipper.
It is written, "he repaired the altar of the Lord that was broken down." (18:30).

After more than half a day of battle, a miraculous victory fell to Elijah.
But notice what Elijah did afterwards.
Both King Ahab and Elijah went up to the top of Mount Carmel.
Chapter 18 verse 42 says, "So Ahab went up to eat and drink.
And Elijah went up to the top of Carmel; then he bowed down on the ground, and put his face between his knees,"

Soon, after a long period of no rain, a heavy downpour descended, just as Elijah had said.
Ahab and Elijah also ran down Mount Carmel.
But when King Ahab's wife, Jezebel, heard about this outcome, she sent a messenger to Elijah,
saying, "So let the gods do to me, and more also, if I do not make your life as the life of one of them by tomorrow about this time."(19:2).
And the next verse says: "And when he saw that, he arose and ran for his life,".
"He arose and ran for his life."
He went away to save his own life.
On the 40th day and 40th night, Elijah fled from Jerusalem, where his friends were,
through the wilderness and desert, about 500 kilometers on the road to Horeb, the mountain of God.
What happened to Elijah after his victory over the prophets of Baals?
Chapter 18, verse 42 gives us the words that indicate the cause; He put his face between his knees.
Here we have a picture of Elijah, empty, having fought with 450 men and having given it all up.
There is a sense of weakness, emptiness, and helplessness that comes after a big battle, a difficult task, or an incident is solved!
Then a gap is created in the spirit or soul inside a person.
Just as a single coin could be thrown into the huge empty tank of an oil tanker unloading crude oil and it would resonate,
so one word of Jezebel's words echoed with fear inside the hollowed-out Elijah.

What fills the emptiness.
What fills that emptiness?
In Amos 8:11 it says
'Not a famine of bread, Nor a thirst for water, But of hearing the words of the Lord."
Then Jesus said, "It is the Spirit who gives life; the flesh profits nothing.
The words that I speak to you are spirit, and they are life. (John 6:63)
What filled the void created inside Elijah was a call from the Lord.

■Worship Service
We can receive that call at different times and in different places.
And worship is one of the most important places we can hear God's call.
I would like to think with you that "we are sustained by worship."
There are many words for "worship" in the New Testament.
But the two words most often used are the Greek words "latreia" and "prosknein".
Latreia is translated in English as worship.
Worship means "to express value and respect for something".
We worship God, but it means that it is to God that we express our greatest value and respect.
However, there is a theory that Latreia is an Anglo-Saxon word that means "towards ...".
Moreover, they say that it indicates the actions of a child towards a parent.
Last week, we thought together about "Abba father...otoo-chan".
A child is born.The parent feeds the child and calls out to him or her.
The child looks at the face of the parent and realizes that he or she is that person's child.
That is the meaning of Latreia.
Who are you?
Who am I facing?
That is worship.

The next word used in the word worship is the word "prosknein".
In Matthew 2:11, we read that the wise men of the East fell down and worshiped the infant Jesus.
This " fell down and worshiped" is "prosknein".
To fold down. To worship. To surrender.

Worship is to face God the Father, who is of the highest value.
Worship is to surrender ourselves to the love of the Father.

We used to look at ourselves.
And we tried to live by ourselves, to make ourselves worthy, to protect ourselves.
But haven't we questioned that way of life?
Instead of living on your own, you are actually made alive.
Instead of making yourself valuable, you are actually made valuable from the beginning by God the Father.
Not only do we protect ourselves, but we are actually protected.
And while we seem to keep our worship, we have actually been protected by it.
Isn't that the truth?


When we know that we are alive, we can surrender to God the Father what we cannot control.
That allows us to give our full attention to what we want to do and what we have to do.
Moreover, we don't have to create that power ourselves, but we can receive it from heaven.
Let us pray.






日本バプテスト連盟 東広島 緑の牧場キリスト教会 (みどりのまきばきりすときょうかい)

日曜礼拝メッセージ
Japan Baptist Convention  Higashi-Hiroshima city Green Pasture International Christian Church
http://midori.church.jp



ご覧くださりありがとうございます。

あなたが教会に求めておられることは何ですか?

何か相談したいことがおありですか?

よろしかったら電話かメイルを下さいませんか?


東広島 緑の牧場キリスト教会 コンタクト⇒右のカットをクリックしてください 
 このアドレスは1回/週位しかチェックしませんので、お急ぎの方は電話をお願いいたします。

  082-425-5454 

   YouTubeは停止し、ズームによる礼拝となりました。設定方法などは、お尋ねください。