緑の牧場キリスト教会 -みどりまきば-


 あなたに命をあたえておられるかみさまは、あなたにどうしても知ってほしいと願っておられることがあります。

 それは…
   あなたの父なる神さまはあなたを全く受け入れ、
   ありのままのあなたを大切に思い、愛しておられる、ということ。
   どんな時でもあなたのそばにおられる、 ということです。
      この福音を心を開いて受け入れられませんか? 
      あなたの人生はさらに自由に、さらに温かく、さらにいとおしいものとなり、
      それは周りの大切な人々にもすばらしい影響を与えることでしょう。


 その父なる神さまを礼拝するためにあなたの みどりのまきば にこられませんか?
 お待ちしています。



 
   
東広島 成長の印 緑の牧場教会についてご紹介いたします
       
-初めての方はこちらをご覧下さい-
  東広島みどりのまきばキリスト教会 成長の印 イベントのご案内です。クリックしてご覧ください
  2020年5月更新
  東広島市緑の牧場キリスト教会 成長の印 最近の歩みを写真でごらんいただけます
   ここをクリックしてどうぞごらんください
  2020年3月更新
   東広島 緑の牧場キリスト教会 愛初めての方に、「どうぞ心配しないで…」
   ひとりひとりの生きがいとご成長に
        少しでも貢献できれば…と願っています。
   キリスト教について知りたい方のために
        とても良い教材とクラスを用意しています 
  ↑ お知りになりたい事柄を クリックしてください
 
 
    スマートフォン・携帯の方はこちらでごらんください・・・ http://habommm.wixsite.com/midorinomakiba 

緑の牧場キリスト教会
Higashihiroshima city midorinomakiba Church  広島県東広島市西条町田口2799
東広島教会チャペルは、東広島市 広島大学 (広大)のそばにあります 
 
 緑の牧場キリスト教会の 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)についての対応

Zoom (インターネット)を通して、楽しみながら、共に歩みつづけています。 Come and Join us ! 

東広島市でも感染された方がおられます。
そのために、集まって礼拝すること、集会することをしばらくの間、休止いたします。
また、
YouTubeによるライブ配信も休止し、すべてを Zoom に移行いたしました。
(Zoomに参加できない方は、遠慮なく礼拝のため、会堂にお集まりください。但し、マスクをご用意ください。)

現在はZoomを介して

       1) 礼   拝 
     … 日曜日10時30分~

      2) 分級礼拝        … 主日礼拝後
 
     3) セルグループ       … 週日

    4) 聖書を読んで祈る会   … 木曜日10時~

     5) 聖徒会(信徒会)    … 第二日曜日礼拝後

      6) 学び会 … 

       7) マイルーツクラス  … 希望日時 

 に
参加することができます

     
   
礼拝の中でみんなで挨拶するとこのようになります      礼拝の途中はこのようなイメージです

 Zoomでの礼拝に参加を希望される方は、まずご連絡ください。
   電話 082- 425- 5454です。
   しばらくの期間、牧師とお話する機会をください。
   その後、ID パスワード(定期的に変えてゆきます)をお伝えできると思います。


 現在、行っている実際の礼拝の様子をお知らせいたします

1. 礼拝参加者は、
IDとパスワードを入力して後、
  ホスト(礼拝管理者)からの
入室許可を受けて、
  礼拝に参加することができます。
  これは、
セキュリティとプライバシーを守るために必要な作業です。
  また、
ビデオを撮ったり、動画を公開することもありません
  私たちはプライバシーを守るために最善を尽くします。

2. 10時30分からは、
普段のように礼拝が進行してゆきます。

3. 私どもの礼拝の場合は途中に「
歓迎の時」があります。
  かつては、この時間は、賛美をしながら会堂内でお互いに握手を交わし、
  歓迎の言葉をかけあっていました。
  Zoomでの礼拝においては、入室後は顔を映さず無音の設定になっていましたが、
  この時間は、顔を出しても良い方は自分で選んで、一斉に顔と声を出して歓迎し合います。
  
神の家族の集まりを実感できるとても楽しい時であると思います。

4. 
献金のお祈りの時には、担当者が自宅でお祈されるのですが、
  みなさんもその祈りに心を合わせます。

5. 
礼拝後の分級礼拝は、参加が自由ですが、小グループに分かれます。
  
小グループに分かれたら、それぞれがそれぞのお顔を見ながら話を深め祈り合うことができます。

6. 最後に集まって、
一斉に挨拶して、散会いたします。

  
画面も音声も鮮明であり、一体感を持つことができるすばらしい礼拝です。
 
  インターネットを通しての礼拝には課題もあるでしょうが~
  ごいっしょに改良を加えながら、さらにすばらしい礼拝をささげてゆきましょう。
  どうぞご協力ください。



  



小グループ、祈り会、執事会

  教会にとって、小グループの深い交わり、聖書研究祈り会、
  執事会や信徒会、学びの時、などはとても大切であると思います。
  
それぞれの家々に居ながら、Zoomを通して、深い話し合い、交わりができます。

    


 この機会に、

  キリスト教入門クラス マイルーツクラス をオンラインで受講されませんか? 

  きっと新しい世界が開かれるのではないかと思います。
  無料ですし、途中でやめることもできます。 
  終了後に何かを強制することもございません。どうぞご安心ください。

     お互い、適切な距離、うがい、手洗い、顔洗い、に気を付けましょうね。

  私たち緑の牧場キリスト教会は…
 
 私たち緑の牧場キリスト教会は…


正直で誠実であることを求めます。
 日進月歩のキリスト教神学を初めとして、様々な学問の成果を尊重し受け入れます。
 借り物の自分で飾ることなく、正直に自分(たち)と向き合い、誠実に歩みます。

・聖書は教会というコミュニティから生まれました。
 それゆえに、聖書を個人で読むことも大切ですが、複数で読むことを大切にいたします。
 牧師や神父が話をして他の人は聞いているということではなく、
 自由な対話による聖書の解釈の深まりを求めます。
 自分の頭と心で考え、聖書から気づきを与えられたり、わからないことを話し合ったり、
 それぞれの意見を聴き合ったりすることで、さらに聖書の言葉が生きてくると信じています。
 イエス様に支えられ導かれながら丁寧に生きてゆきます。

・情報はできる限り公開し、信用と信頼関係を築くことを大切にいたします。
 個人的な情報は公開しませんが、それ以外の教会の活動や会計などは原則公開します。
 そして、信用と相互の信頼関係を築くことを大切にいたします。

・民主主義的な教会運営を守ります。
 民主主義が形骸化する現代の流れの中で、私たちは共に話し合い、共に決めてゆくことを大切にしてゆきます。
 一人ひとりの意見や考えを尊重し合うことにより差別を無くし、多様性の中にも一致を見出し築くために努力します。
 強制することを退け、それぞれの自主的な教会形成参加を促します。

・弱い立場の人を大切にし、支え合うコミュニティを作ります。
 弱い立場の人々を大切にし、人が孤立・孤独化する中で、心と存在を支え合うコミュニティを作ります。

・暴力を無くし、安全な場所を作ります。
 バプテストは上下関係がありませんので、ハラスメントが発生しにくい集まりであると思いますが、
 それでもなお私たちは暴力を無くすように努力します。
 バプテスト連盟の中には「ハラスメント防止相談委員会」があり、利用することができます。

・個人の存在の価値を確認し合います。
 不安、価値喪失、自信喪失する中で、一人ひとりの存在の価値を認め、関係を築き、愛し合う社会を築くために努力いたします。
 「それでも人生はすばらしい。人生はうつくしい」と言っていたいと願います。


私どもバプテストは、世界のプロテスタントの代表的な教会です。
 私どもはバプテスト派の教会です。
 そして、他のキリスト教のさまざまな教派や団体とも親しく交わり協力し合っています。
 ただし、ものみの塔(エホバの証人)・末日聖徒イエスキリスト教会(モルモン教)・
 世界基督教統一神霊協会(統一教会・原理運動)・オウム真理教、とは本質的に(特に中心部分において)異なっています。
 

 
 
キリスト教ABC「マイルーツクラス」

   キリスト教ABC「マイルーツクラス」は新しくなりました。 
     ここをクリックしPDFファイルでご覧ください。



 緑の牧場キリスト教会 中長期計画 (レインボー計画)
 
  緑の牧場中長期計画(2015年~2022年 レインボー計画 100 KB)

    をご覧になりたい方は
 クリック してください。
    < 
rainbow-plan.pdf ファイル > のダウンロードが始まります。
    そして、いっしょにすばらしい夢のある人生を歩まれませんか?
    Come and Join us !

    ***********************************
   図をご覧になりたい方はこちらの図をクリックしてください。pdfファイルで見ることができます。

    
 
 聖書日課
     聖書日課 をダウンロードされる方は下の図をクリックしてください。
     ダウンロードが始まります。 


  
 現在のものは…2020年2月~ のものです


  2020 年 今後の予定 どの集会にもあなたを歓迎いたします。どうぞご参加ください。
 
 
 【5月】   
 31 ペンテコステ礼拝 

 「境界線(バウンダリー)と傾聴の学び」をいたします 

人間関係を築く境界線(バウンダリー)と傾聴の学びをいたします。

無料ですが、教科書が必要です。 各自、ご用意ください。

『境界線』地引網出版 です。



参加されたい方はご連絡ください。・・・しばらくお休みです。 

 フラワーアレンジメント のページ を更新いたしました


 上の写真をクリックしてくださいませんか?  Flower Arrangement 教室 のページに行きます。

 いろいろなところで開かれていますが、教会では、月の第三土曜日午後1時30分~しています。
 ただ、日時を変更する場合もありますので教会にお尋ねください。
 
 新型コロナウイルス感染症対応として
しばらく休止いたします。


 
 
 

 子ども礼拝 みどりのまきばZoom 

***** 子ども礼拝 *****

~~ 今までに緑の牧場に来たことのあるお友達とご家族の方々へ ~~

■子ども礼拝をしています。  10時~15分間位です。

■今までは、大人の礼拝の中に子どものお話もありましたが、試験的に、大人礼拝と切り離して子ども礼拝を行うことにいたしました。
 大人礼拝では子どものお話はなくなります。  その代わり、証の時間になります。

■参加希望者は教会にご連絡ください。
 インターネットのZoomを使っていたします。 IDとパスワードが必要です。
 また、子ども礼拝に参加する時には、名前を書いてください。
 そうすると、礼拝に参加することができます。

■お話はいろいろな先生がしてくださいます。
 すてきな賛美も用意してくださっています。
 どうぞたのしみにしていてくださいね。
 まっていま~す。


 中高生会    (みどりのまきば Zoom)

 ***** 中高生会 はじめましょう *****

~~ 今までに緑の牧場に来たことのある中高生のお友達へ ~~

■ 今、教会に集まることができなくなったので、
中高科を毎週、決めた時間に持ちたいと思います。

 Zoomを使って、短い時間でもちたいと考えています。

 最近では、 時間を上手に使う人生 の シリーズ
   
       ストレスを上手に扱う方法 の シリーズ

 をしてきました。

 今回は、どんなテーマを深め合いましょうか?

 今は、メールを使って準備をしています。

 あなたも加わってください。またご意見をください。


 それでは連絡を待っています。





 合唱 Together 

 月に二度位の割合で練習しています。

 現在、イースター礼拝の曲を練習しています。

 ただ、コロナウイルス対応のため、お休みになる可能性があります。 参加されたい方はまずご連絡をいただけますでしょうか?

  新型コロナウイルス対応のため、現在は活動を休止しております。




  下はこのサイトの一覧です。   左の項目クリックしてくださると見ることができます。   どうぞゆっくりごらんください。



 緑の牧場キリスト教会

緑の牧場教会について 初めての方は どうぞこちらをごらん下さい

●牧師から ごあいさつ 牧師からあなたに一言ごあいさつを

●緑の牧場教会のビジョン 三つの愛 と 人生のダイヤモンド

私たちが大切にしている概念 私たちが大切にしているかんがえがあります

●バプテスト 私どもは世界中で信頼されているプロテスタントの教会です

●教会Q&A ご質問を歓迎いたします。

●地図 (map) 教会の場所(東広島にあるんですよ)

  ●カルト宗教とキリスト教 カルト宗教との違いについて 
     
●セルグループ 聖書に記されている教会をめざしています
セルグループとは? セルグループって?
セル教会ガイドプック 私どもが翻訳した本の紹介(セル教会)
トレーニングマニュアル 私どもが翻訳した本の紹介(セルリーダー)
セルグループ/私たちの場合 緑の牧場でのセルの始まり
セル感謝礼拝メッセージ セルのことが少しはご理解いただけるかもしれません
セル感謝礼拝スライド 感謝礼拝の時のスライドです
セルグループ国際大会 下の二つのサイトをごらんください
報告:酒井牧師 シンガポールセル大会の模様
報告:南原姉妹 シンガポールセル大会の模様

●私たちはこう考えます 私たちの言葉
信仰告白 私たちの信じていることは…
親と子(子育て) 親子の関係
子どもの人権について 子どもと共に
世界の飢餓について 世界に心を開きたいですね
聖書の終末観 終末(世の終わり)は恐くはありません
なぜ人を殺してはいけないのか? なぜ人を殺してはいけないのでしょうか?
敗戦60年にあたって 声明 日本バプテスト連盟 第51回定期総会
    時間の効果的な使い方  中学生・高校生 

●中国四川省大地震支援報告 支援のご報告
     
  ●東日本大震災支援報告 日本バプテスト連盟の活動と支援のご報告

東広島 緑の牧場キリスト教会東広島 教会 ビジョンセルグループ緑の牧場キリスト教会 酒井牧師東広島 緑の牧場キリスト教会 私たちの考え東広島 緑の牧場キリスト教会 地図



   キリスト教について

●キリスト教ABC -インターネットで学ぶ- 聖書のメッセージがよくわかります
01 私たちの神様 7Mb pdf 神様の愛?
02 イエスキリスト 6.4Mb pdf イエスキリスト・十字架と復活?
03 聖霊なる神様 5Mb pdf もう一人の主、慰め主
04 人間 11Mb pdf 人間の価値と救い
05 福音と信仰 10Mb pdf 福音? 信仰?盲信ではなく…
06 教会 2.5Mb pdf 教会とは
07 聖書 5.6Mb pdf 聖書 隠れたベストセラー
08 祈り 3Mb pdf 祈りは天国の祝福を開くカギ
09 礼拝 1.8Mb pdf 礼拝の意味は
10 賜物と奉仕 4Mb pdf 成長のカギ (内容が教会員向けです)
11 感謝と献金 4Mb pdf 感謝 ささげもの (内容が教会員向けです)
12 伝道  4Mb pdf 伝道は愛・アイ・あい (内容が教会員向けです)
13 バプテスマ 8Mb pdf 洗礼 バプテスマ
14 バプテスト 3.6Mb pdf バプテスト?
 ご質問に答えて どうぞご質問ください(現在、リンクがありません)

          ●「キリスト教ABC」を、ヤッフーメッセンジャー あるいは スカイプで受講を希望される方、
             詳しいことをお知りになりたい方は
 までご連絡下さい。
●聖書のことば 聖書の中から少しだけご紹介…

●マンガ聖書のお話
ほうとう息子のたとえ話 神様ってどんなお方?
種は100倍に 神様の言葉が心の中に蒔かれると…
敵を愛せよ 武田くんと上杉くんの物語
ポーじいさんと小さなカタツムリ どうしておじさんは小さくなったのかなぁ?
海をわたった侍 十字架は私のために
バベルの塔 こ と ば … 
あなたこそ神の子キリストです 苦難の嵐の中にいても大丈夫だよ
最も大切なものは マルタとマリヤさん
幸せな人生? 彼の人生は祝福されていたのかな?
祈りの力 例えば、祈りの力って、
クリスマスプレゼント 本当のクリスマスプレゼントは
復活は事実なの? 復活はあったんだよ
宝物 あなたの宝物は?


●クリスチャンになるには どうしたらクリスチャンになれるの?

●7つの救い 信じると与えられる7つの救い

●クリスチャンの成長 クリスチャンは成長してゆけるので楽しいのです

●体験談 (あかし集)  信仰の言葉・体験談集
以前私はエホバの証人でした… (Kさん)
創造の神様を讃美いたします (Bさん)
主の祈りのような生活を (Bさん)
主は尽きることのない喜びと力の源 (Eさん)
愛と恵を受けて (Yさん)
分かってきました (Mさん)
Mテレサの施設を訪ねて (Cさん)
大変な時こそチャンス (Nさん)
神様が与えてくださったもの (Mさん)
主に出会って (Sさん)
性的な清さの領域においても (Cさん)
学校に行けない子どもたち 不登校(登校拒否)について 
ピュアな光 臨死体験 (Wさん)
少年少女大会に参加して (Sさん)
神様の無条件の愛とゆるし (Bさん)
ルワンダを訪ねて (Sさん)

東広島 緑の牧場キリスト教会 インターネットで学ぶ キリスト教の初歩東広島 緑の牧場キリスト教会 クリスチャンに東広島 緑の牧場キリスト教会 聖書東広島 緑の牧場キリスト教会 キリスト教の救い東広島 緑の牧場キリスト教会 体験談 あかし東広島 緑の牧場キリスト教会 質問 疑問東広島市 体験談 教会
東広島 緑の牧場キリスト教会 まんが東広島 緑の牧場キリスト教会 イースター東広島 緑の牧場キリスト教会 青年バンド




 いろいろな集まり (地域の方々を愛し、地域の方々に仕える教会として)

●ニュース イベント イベントの予定など

●集会案内 ・楽しい礼拝 ・セルグループ
・聖書研究祈りの会 ・子ども教会学校
・マイルーツ ・マイツリー
・韓国語クラス ・フラワーアレンジメント
・合唱 ・結婚カウンセリング
・親子関係講座 などのご案内
  ~あなたもぜひ参加してみてください~


●礼拝 (Service) あなたもどうぞ (英語バイリンガル、あるいは英語原稿あり)
Higashi Hiroshima Church, bilingual service
礼拝のプログラム 日曜日の礼拝の具体的な内容

       日曜日 9時15分~ 第一礼拝
       日曜日10時30分~ 第二礼拝
       土曜日夕6時45分~ 夕礼拝
…教会学校教師、静かな礼拝
…一般の方はこの礼拝にご参加ください。
…日曜日に礼拝できない方のために


●冠婚葬祭 結婚やお葬式について
結婚式を教会で挙げたい 教会の結婚式 Chapel Wedding
結婚式の進行 式の進行の模様
葬儀について 教会でのお葬式
葬儀に参列される方のためのQ&A 参列される方のために

●合唱 Together あなたも賛美歌合唱(コーラス)の輪にどうぞ
 初心者も歓迎です。


  ●韓国語講座 (ハングルクラス) 韓国語は楽しいですよ。 (現在、初心者の方
 の募集はしておりません。ごめんなさい)
 
   
  ●フラワー アレンジメント教室 フラワーアレンジメント(お花による装飾)教室です 
     
●クリスマスとイースター
クリスマス クリスマス メッセージとごあんない
 
イースター イースター メッセージとごあんない

東広島 ニュース東広島 結婚式東広島 クワイヤ東広島 緑の牧場キリスト教会 青年会東広島 イースター




 
 教会の歴史・アルバム
  ●教会のミッションステートメント みどりのまきばのミッションステートメントを
オリジナルソングと共にYou Tube で紹介しています。
     
●あしあと (アルバム ↓) 感謝のご報告
    2018年感謝の恵み  7年計画の4年目 
    2017年感謝の恵み  7年計画の3年目 
    2016年感謝の恵み  7年計画の2年目 
    2015年感謝の恵み 7年計画 (みどりのまきばレインボー計画) 開始 
    2014年感謝の恵み  いただいた夢に向かって 
    2013年感謝の恵み  教会は主のもの、それゆえみんなのもの 話し合って一歩ずつ 
    2012年感謝の恵み  地域に仕える教会として 
    2011年感謝の恵み  学びの多い一年でした 
    2010年感謝の恵み  いつも喜んでいなさい 喜びってな~に
    2009年感謝の恵み  教会の使命を意識して 
    2008年感謝の恵み  和が広がる 
    2007年感謝の恵み  ミッション旅行 野外礼拝 外国人留学生と 
    2006年感謝の恵み  対人関係を学ぶ 結婚について学ぶ 
    2005年感謝の恵み  心の病を理解する 子どもたちの合宿 
    2004年感謝の恵み  セルグループ カンファレンス バプテスト大会 
    2003年感謝の恵み  セルグループ、そしてセルグループ Happy 
    2002年感謝の恵み  セルは人を大切にする愛を育てる場 
    2001年感謝の恵みつづき  東広島市民クリスマスで合唱トゥゲザーが発表 Oh Happy Day ! 
    2001年感謝の恵み  韓国料理大好き 
    2000年感謝の恵み  納骨堂設置 若者が育っています 
    1999年感謝の恵み  シンガポール・セルグループ・チームを迎えて 
    1998年感謝の恵みクリスマス  かわいい子どもたち キャロリング 
    1998年感謝の恵み  セル教会ガイドブック 出版しました 
       
●教会の歴史 教会が大切にしてきた歴史

●教会の建築 奇蹟と祈りと奉仕の喜びによって建てられました

●東広島市のご紹介 東広島市を簡単にご紹介します

東広島 緑の牧場キリスト教会 感謝の報告東広島 緑の牧場キリスト教会 歴史東広島 2×4 建築高屋 子ども会 緑の牧場中四国 バプテスト大会東広島 緑の牧場キリスト教会 inde

 さらに…

●リンク リンク集です
   
 
  ●お勧めの教会   
   札幌バプテスト教会 緑の牧場出身の石橋大輔牧師のいる教会です。
ぜひ、お訪ねください。
   ライフ・ツリー・クライスト・チャーチ 緑の牧場出身の酒井信牧師のいる福岡市内の教会です。
ぜひ、お訪ねください。 

●更新記録 更新記録です

●ゲストノート (掲示板) どうぞ自由にお書き込み下さい

●メイリングリスト 加入  メイリングリストに入りませんか?無料です

結婚・すばらしい夫婦となるためにシリーズ
(男女の考え方の違い・心のすれ違い?など№1-№55)
メンバーのみ。
公開はしていません。

  ●「みどりのまきばだより」最新号 教会発行伝道誌「みどりのまきばだより」の最新号ファイル
     
●おまけ 牧師のプログ 個人的なものです。 礼拝メッセージ・牧会理念・
ミッションステートメントなどを掲載しています。

東広島 緑の牧場キリスト教会 教会リンク東広島 緑の牧場キリスト教会 更新歴


Jesus is alive
 

東広島 教会


東広島 教会

東広島 日本バプテスト連盟 緑の牧場キリスト教会 みどりのまきばキリスト教会
Japan Baptist Convention Higashihiroshima Midorino Makiba Christ Church







 地震について、どうしたら良いか、各国の言葉で書かれています。
  外国のお友達に教えてあげてください。

  If your friend is staying in Japan. Please forward this information
  Manual: Japan earthquake how to protect yourself

   ここですJapan earthquake how to protect yourself … http://nip0.wordpress.com/

--------------------------------------------------

緑の牧場キリスト教会のミッションステートメント ソング

○下のYoutubeの動画は、「緑の牧場教会 の ミッションステートメント」 を歌ったものです。

 写真は少し古いものです。音声が出ます。

 クリックしたらご覧になることができます。

 どうぞご覧ください。


  https://www.youtube.com/watch?v=8sCaQQssKHk&feature=youtu.be





***** 今週の礼拝メッセージ 日本語 ******

みなさま、どうぞ教会においでくださって、ごいっしょに礼拝をおささげされませんか?
すばらしい祝福の時となると思います。

ただ、この欄は、どうしても物理的に礼拝に参加できない方のために用意されたものです。
ただ、当日になると、お話はずいぶん変わりますので、なるたけ礼拝にご参加ください。

  新型コロナウイルスが収束するまでの間、Zoomでライブ礼拝 をしています。
ただ、パスワード+入室前のチェック、という二重のセキュリティ対策をさせていただいております。
希望者は牧師にご連絡ください。しばらくの間は、牧師と話をする期間を設けさせていただきます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

20200531  ペンテコステとオーケストラ  使徒2章1-12節

■最初に
おはようございます。
今日はペンテコステです。
教会が誕生した記念の日です。
今日は三つのことをごいっしょに考えて神様に礼拝をお献げしたいと願っています。
一つ目は、ペンテコステという言葉から知ることができる、ペンテコステの三つの意味についてです。
二つ目は、聖霊なる神様は私たちに多様な賜物を下さり、それでいて私たちは一つにされているということについてです。
三つ目は、このような状況の中で、共に成長するために、チャレンジしようということについてです。

■さて一つ目。ペンテコステという言葉から知ることができる、ペンテコステの三つの意味についてごいっしょに考えてみましょう。
五旬節(ペンテコステ)の日が来ました。
ゴーという大風のような音が近づいて来て、ついに彼らの家全体に響きました。
一つの火が降りて来て、それが分かれて、それがみんなの頭の上に留まりました。
するとそれぞれが、いろいろな国の言葉で福音を語り始めたのです。
その日、福音を聞いた、3000人程の人がイエス様を救い主と信じました。
これがキリスト教会の誕生となりました。
五旬節はギリシア語で、ペンテコステといいますが、50日目ということです。
この数字にはいろいろな意味が込められていると思いますが、三つのことをごいっしょに確認しましょう。

+ ペンテコステの一つ目の意味。
イスラエルでは、7という数字は完全を表わします。7の7倍は49で、完全の二乗です。
イエス様が十字架の上につけられて死なれた過越しの祭りの次の日から数えて50日目がペンテコステの祭りにあたりました。
これは、神様の救いのご計画が全く成就したことを意味しています。
人間が口を挟む余地はありません。
救いが完成したので、聖霊なる神様は下って来られました。
私たちは不完全であっても、神様はその私たちを神の子どもたちとして愛し祝福してくださるのです。
その福音を知らせる時がやってきた。そして教会が誕生したのです。
それがペンテコステです。

+ ペンテコステの2つ目の意味。
イスラエルの人達は、このペンテコステの祭りをイスラエルの信仰の誕生日と考えていました。
それは、モーセがシナイ山で神様から十戒を受けたのはペンテコステの日であるという言い伝えがあるからです。
そしてそのペンテコステの日に、新しいイスラエルと呼ばれるキリスト教会が誕生しました。
シナイ山においてモーセが律法を授けられた日に、人々は、雷、いなずま、角笛の音、煙る山を目撃しました(出エジプト20:18)。
ペンテコステにおいても同じように、人々は強い風と大音響と火を見たのでした。
ペンテコステは世界の人々が、神様から福音を受けて神様との関係を深めてゆくという信仰の誕生日です。

+ ペンテコステの3つ目の意味。
ペンテコステは、麦の収穫を祝うお祭りです。
ペンテコステは、神の収穫の始まりを意味しています。
神様は、収穫の刈り入れを始められました。
人々は神様のもとへと集められるのです。
そこには、感謝があり、新しい喜び、愛による交わりがあります。

■それでは二つ目のポイントです。
聖霊なる神様は私たちに多様な賜物を下さり、それでいて私たちは一つにされています。

聖霊は分かれて一人一人の上に留まりました。
聖霊なる神は一人一人に賜物を与え、さまざまな言葉を与えられました。
でもそれは同じ内容でした。神のしてくださった愛と赦しの福音のメッセージでした。
私たちはそれぞれに個性を持っています。与えられた生き方も、性格も、賜物も全部、個性的なものです。
でもその多様性は、神様から与えられているものであり、聖霊によって一つに結び合わされてさらに豊かなものになるのです。
まるでそれはオーケストラのようです。
オーケストラでは、一人一人には楽器が与えられています。
そしてイエス様が指揮者です。
私たちはそれぞれに最高の演奏をして神様を讃える命の歌を演奏します。
それはイエス様という指揮者によって一つにまとめられ、喜びは溢れます。

■今日ごいっしょに考えたい三つ目のポイントです。
このような状況の中で、共に成長するために、チャレンジしようということについてです。
神さまは私たちひとりひとりそれぞれに賜物を与えてくださいました。
オーケストラの譬を使うならば、私たちにはそれぞれに違った楽器が与えられています。
私たちは、その賜物を見出し、練習し、開花させなければなりません。

ずいぶん前のことになりますが、韓国の有名な指揮者チョン・ミョンフンが日本の小学校を訪れました。
その小学校にはオーケストラがあります。
そこで彼は子どもに対して特別授業をいたしました。
特別授業の初日、彼は、ベートーベンの「運命」をやろうと、指揮棒を振りました。
「ダダダダーンー」。
すぐに彼は苦笑いをして指揮台を下りました。
全然、音楽になっていなかったのです。
それから三日間、彼は子どもたちと遊んだりしながら、信頼関係を作りました。そして練習を重ねてゆきました。
だんだん子ども達が輝き始めてゆきました。
一人の子が後でこう言っていました。「私は楽譜を正確に弾くこと、まちがえずに演奏することが音楽だと思っていたけれど、
自分の気持ちを恐れずに表現することが音楽なんだってわかった」。
二日目に彼は、自分が指揮していた東京シティ・フィルハーモニーに子どもたちを連れて行きました。
彼は、明日が本番のリハーサル現場を子どもたちに見せたかったのです。
子どもたちは、プロの演奏する「運命」を見聞きしました。
子どもたちは、目を丸くし、食い入るように自分のパートを見ていました。
やがて、チョン氏は一本のスコップを取りだして高くかかげ、シティ・フィルのメンバーに言いました。
「私はあなたたちの心の奥の音符を掘り起こしに来た。自分の心の奥に確かにある音符を、
 本気で力いっぱい掘り起こすチャレンジをしてくれ。埋もれる音を掘り起こす作業が音楽なんだ」。
そう言って指揮棒を振ると、まさに眠れる「運命」という曲が目を覚ましました。
「ダダダダーーンー」。
それを見て、子どもたちが目を丸くしていました。
そんな授業を続けて三日目。
彼は子どもたちにも同じようにスコップをプレゼントしました。
そして言ったのです。「もう何を言いたいかわかるね」。
その後、「運命」を指揮しました。
ビックリしました。
三日前とは音が全然違うのです。
子どもたちがいっせいに「ダダダダーーンー」と鳴らすその音。
そうして音楽の喜びを知った子どもたちの輝く顔。
もしもこの指揮者に会わなかったら一生出てこられなかったかもしれない生きた音、生きる感動が湧き出してくる瞬間でした。
しかしこれは子どもたちだけの事ではありませんね。

人々の中に眠っている美しい神様からの賜物があります。私たちは、それらを見出し、活かす必要があります。
教会がそのような力で満ち溢れたら、神さまの願いはさらに実現してゆきます。
無いものねだりをしているのではありません。
すでに神が与えてくださったかけがえのない賜物があなたや私の中にあります。でも生涯眠ったままになるかもしれないものを掘り起こそうと思うのです。

一つの聖霊なる神様が分かれて、一人一人の上に留まりました。
すると、それぞれが人々の故郷の温かい親しい言葉で神様の素晴らしい救いの業を聞きました。
その出来事は全く神様のみ業でした。
教会に集う私たち一人一人がオーケストラのメンバーです。
教会はオーケストラのような場所です。
その中で、私たちは集まっています。
ただ集まっているだけではなく、スコップで心の奥にある言葉や心を力いっぱい掘り起こすチャレンジをしたいと思います。
Zoom礼拝では、ともすると、ただ集まるだけになりがちです。
でも、あなたの心の奥にある言葉や心は分級礼拝の中で、他の人の信仰に火をつけることになるかもしれません。
あなたの祈りが他の人の人生にすばらしい力を与えることになるかもしれません。
またいっしょに礼拝を作り上げてゆきましょう。
証をしたり、教会学校のお話をしたり、司会をしたり、献金のお祈りをすることもできます。
また、礼拝にお友達を誘うこともできます。
今、できることがあります。
私たちは主の教会のオーケストラのメンバーの一人一人としてみんなで成長し、みんなで心を合わせて神様をほめたたえてゆきましょう。
感謝してお祈りいたします。

***
聖霊なる神さま。
あなたの豊かなお導きの中で、私たちはそれぞれに個性をもちながら、一つの心をもって、生きることができて感謝をいたします。
今、それぞれの中に、あなたが共にいてくださることを感謝いたします。
今年もまた、あなたが私たちを導いてくださり、すばらしいハーモニーを奏でることができますようにどうぞお願い致します。
み言葉と力と才能と祝福で私たちを満たしてください。
イエス様のみ名によってお祈りいたします。アーメン。


20200531 Pentecost and the Orchestra Acts 2:1-12

●.
Good morning.
Today is Pentecost.
It is the anniversary of the birth of the church.
Today, I want to worship God by thinking about three things with you.
The first point is about the three meanings of Pentecost, which we can learn from the word Pentecost.
The second point is about the fact that God the Holy Spirit has given us diverse gifts and yet we are one.
The third point is about challenging ourselves to grow together in the midst of all this.

● Now for the first point. Let's take a look at the three meanings of Pentecost that we can learn from the word Pentecost.
The day of Lent (Pentecost) has arrived.
A sound like a great wind came closer and finally reverberated throughout the house.
One fire came down, it parted, and it stayed on everyone's head.
And each one of them began to preach the gospel in the languages of different countries.
On that day, about 3,000 people who heard the gospel believed in Jesus as their Savior.
This became the birth of the Church of Christ.
The Greek word for Lent is Pentecost, which means fifty.
I'm sure this number has many meanings, but let's take a look at three things together.

+ the first meaning of Pentecost
In Israel, the number seven stands for perfection; seven times seven is 49, which is the square of perfection.
The feast of Pentecost fell on the 50th day after the Passover, when Jesus died on the cross.
This means that God's plan of salvation has been utterly fulfilled.
There is no room for humans to interject.
Now that salvation is complete, God the Holy Spirit has come down.
Even though we are imperfect, God loves and blesses us as His children.
The time has come to make that gospel known. And so the church was born.
That is Pentecost.

+ the second meaning of Pentecost.
The people of Israel considered Pentecost to be the birthday of Israel's faith.
That's because there is a saying that it was on the day of Pentecost
 that Moses received the Ten Commandments from God on Mount Sinai.
And on that day of Pentecost, the Church of Christ, called the New Israel, was born.
On the day that Moses gave the law at Mount Sinai, the people witnessed thunder,
 tinkling, the sound of horns, and a smoking mountain (Exodus 20:18).
In the same way at Pentecost, when the Holy Spirit came down, the people saw a strong wind, a loud noise, and fire.
Pentecost is the birthday of the world's people's faith in receiving the gospel from God and growing in their relationship with Him.

+ the third meaning of Pentecost.
Pentecost is a festival that celebrates the harvest of the oats.
Pentecost signifies the beginning of God's harvest.
God has begun to reap the harvest.
People will be gathered to God.
There is gratitude, new joy, and fellowship in love.

+■ Second point.
God the Holy Spirit has given us diverse gifts, and yet we are one.

The Holy Spirit was divided and stayed on each one of them.
God the Holy Spirit gave each person a gift and gave them a variety of words.
But it was the same content. It was the message of the gospel of love and forgiveness that God has done for us.
We all have our own personalities. The way we are given to live, our character, our gifts, all of them are individual.
But that diversity is what God has given us, and it is further enriched by the Holy Spirit uniting us into one.
It's like an orchestra.
Even in a church orchestra, each person is entrusted with their own instrument.
And Jesus is the conductor.
We each play our best and play songs of life that glorify God.
It is held together as one by a conductor named Jesus, and the joy overflows.

+■ The third point.
It's about challenging ourselves to grow together in the midst of all this.
God has given a gift to each one of us.
To use the parable of the orchestra, we are each given a different instrument.
We must find, practice, and blossom that gift.

A long time ago, the famous Korean conductor Jeong Myung Hun visited an elementary school in Japan.
The school had an orchestra.
So he gave a special lesson to the children.
On the first day of the special class, he waved his conducting stick in an attempt to do Beethoven's "Destiny".
''Dadada Dan."
Immediately, he grinned bitterly and got off the podium.
It wasn't music at all.
For the next three days, he played with the children and built a trusting relationship. And they practiced a lot.
Gradually, the children began to shine.
One child later said, "I don't know what to do.
I used to think that playing the score correctly and playing without making mistakes was music,
but now I know that expressing my feelings without fear is music."

On the second day, he took the children to the Tokyo City Philharmonic, where he was conducting.
He wanted to show the kids the rehearsal site, where tomorrow is the big day.
The children saw and heard "Destiny" performed by a professional.
The children rolled their eyes and watched their parts with gusto.
Soon, Mr. Chong took out a shovel, held it high, and said to the members of the City Philharmonic.
"I have come to dig up the notes in the back of your hearts. Take on the challenge of digging up the notes
that are definitely in the back of your mind with all your might. The work of digging up buried sounds is what music is all about."
As he said that and waved his conducting stick, the sleeping"Destiny" woke up.
"Dadada Dadarn!!!"
The children rolled their eyes when they saw it.
It was the third day of the class.
He gave the children a shovel to do the same.
And he said, "I'm going to do it. You already know what I'm talking about.
He then directed "Destiny".
I was shocked.
The sound is completely different than it was three days ago.
The sound of the children's "dada-dada-da-da-da-da-da-da-da-da-da-da-da!
The bright faces of children who have learned the joy of music in this way.
If they hadn't met this conductor, they might not have been able to come out of their life.
But this isn't just about children, is it?

There are beautiful God-given gifts that lie dormant in people.We need to find them and bring them to life.
When the church is filled with that kind of power, God's desire will be further fulfilled.
I'm not crying out for something that doesn't exist.
There are already irreplaceable gifts that God has given to you and me. But let's dig them up that might stay dormant for a lifetime.
When the church is filled with that kind of power, God's desire will be further fulfilled.
I'm not crying out for something that doesn't exist.
There are already irreplaceable gifts that God has given to you and me. But let's dig up something that might stay dormant for a lifetime.


One Holy Spirit was divided and stayed on each one of them.
Then each one heard God's wonderful saving work in the warm, friendly words of the people's homeland.
That event was totally God's work.
Each and every one of us in the church is a member of the orchestra.
The church is an orchestra-like place.
In the midst of it all, we are gathered.
We don't just want to get together, we want to take on challenges.
We use our shovels to dig with all our might into the words and hearts of each of us.
In the Zoom service, we tend to just get together.
But the words and hearts in the back of your mind may ignite the faith of others in the Bunkyu Reihai classes.
Your prayers may be a wonderful empowerment in the lives of others.
Let's create a worship service together.
You can give a testimony, tell a church school story, officiate, or pray for an offering.
You can also invite your friends to worship with you.
There are things you can do now.
Let us all grow together as members of the orchestra of the Lord's church, and let us all praise God with our hearts together.
We thank you and pray for you.











日本バプテスト連盟 東広島 緑の牧場キリスト教会 (みどりのまきばきりすときょうかい)

日曜礼拝メッセージ
Japan Baptist Convention  Higashi-Hiroshima city Green Pasture International Christian Church
http://midori.church.jp



ご覧くださりありがとうございます。

あなたが教会に求めておられることは何ですか?

何か相談したいことがおありですか?

よろしかったら電話かメイルを下さいませんか?


東広島 緑の牧場キリスト教会 コンタクト⇒右のカットをクリックしてください 
 このアドレスは1回/週位しかチェックしませんので、お急ぎの方は電話をお願いいたします。

  082-425-5454 

   YouTubeは停止し、ズームによる礼拝となりました。設定方法などは、お尋ねください。