緑の牧場キリスト教会 -みどりまきば-



    神様はあなたを愛し、共にいてくださいます。

     その神様に心を開きましょう。

       そこに、あなたには希望があり、いのちがあります。
 

          
                                    by JesusChrist


 
   
東広島 成長の印 緑の牧場教会についてご紹介いたします
       
-初めての方はこちらをご覧下さい-
  東広島みどりのまきばキリスト教会 成長の印  イベントのご案内です。クリックしてご覧ください
  2018年8月更新
  東広島市緑の牧場キリスト教会 成長の印 最近の歩みを写真でごらんいただけます
   ここをクリックしてどうぞごらんください
  2018年8月更新
   東広島 緑の牧場キリスト教会 愛初めての方に、「どうぞ心配しないで…」
   ひとりひとりの生きがいとご成長に
        少しでも貢献できれば…と願っています。
   キリスト教について知りたい方のために
        とても良い教材とクラスを用意しています 
  ↑ お知りになりたい事柄を クリックしてください
 
 
    スマートフォン・携帯の方はこちらでごらんください・・・ http://habommm.wixsite.com/midorinomakiba 
曜日18:45~ ・曜日9時15分~・曜日10時30分~ 毎週3回礼拝をいたします。 来会をお待ちしています
緑の牧場キリスト教会
Higashihiroshima city midorinomakiba Church  広島県東広島市西条町田口2799
東広島教会チャペルは、東広島市 広島大学 (広大)のそばにあります 
 

 みなさま、豪雨の被害はありませんでしたでしょうか?

 また、心配して国内外から、お問い合わせをいただきありがとうございます。

 教会のメンバーの中には浸水された方もおられましたし、お友だちを亡くされた方もおられます。

 つらいことでした。

 物資をお送りくださるというお電話やメールもいただいています。 そのような優しいお気持ちに心から感謝をいたします。

 7月11日まで水や食料のない方々にお運びすることをしておりましたが、

 現在、道も徐々に繋がり、店にも少しずつ品物が並ぶようになってきているように思えます。

 ですので、避難所などの情報を得て、そちらにお送りくださるとうれしいです。

 今後は、被災された方々の心の支え、慰めや助け、家の修復など、これからの課題があります。

 どうぞお祈りください。

 また、今回の豪雨で、被害にあわれた方々とご家族の上に主イエス様の深い慰めがありますように、お祈りいたします。


 *緑の牧場キリスト教会の会堂について…会堂前の駐車場には水が流れ込み、一時は20センチくらいの水かさになりました。

 ただ、建物の基礎が高く造っているので、水が床下に入ることはありませんでした。

 大量の泥が残りましたが、豪雨が終わった翌朝、近所の方々~アパートに住む高校生までもが~集まってきてくださって、

 みなさんで泥をきれいにしてくださいました。 その時は、和やかな時を過ごし感謝をいたしました。

 ありがとうございます。

English Cube のイベントを持ちました 感謝いたします
今回のテーマは、アイルランド でした。
英会話を基本にしています。
(所々で、日本語の説明も付きますので、英語ができない方も楽しめました。)





次回はあなたもぜひ、ご参加ください。


 


   キリスト教ABC「マイルーツクラス」は新しくなりました。 
     ここをクリックしPDFファイルでご覧ください。2018.5.17.



 
 
  緑の牧場中長期計画(2015年~2022年 レインボー計画 100 KB)

    をご覧になりたい方は
 クリック してください。
    < 
rainbow-plan.pdf ファイル > のダウンロードが始まります。
    そして、いっしょにすばらしい夢のある人生を歩まれませんか?
    Come and Join us !

    ***********************************
   図をご覧になりたい方はこちらの図をクリックしてください。pdfファイルで見ることができます。

    
 
 
     聖書日課 をダウンロードされる方は下の図をクリックしてください。
     ダウンロードが始まります。 エクセルファイルです。


  
 現在のものは…2018年4月~ のものです


 
 
  2018 年 今後の予定 どの集会にもあなたを歓迎いたします。どうぞご参加ください。
 
 
【8月】
5 召天者記念礼拝
6 広島原爆投下記念日 
9 全国青年大会
 9 長崎原爆投下記念日 
 15 敗戦記念日 
17 全国壮年大会
26 交換講壇

 2018年度、一年間の予定表はこちらをクリックしてください。
 

 

 
 


 English Cube Christmas

 場所は・・・緑の牧場キリスト教会です。

■英会話クラス 原則として、
・大人の英会話教室(広島大学で英語の教鞭をとっておられた先生が指導されます)
 第2.4月曜日(8月は変則的ですが27日) 午後7時10分~8時 大人1000円 学生800円

・基礎英会話コース 中学生程度からの基礎を学びます
 第1.3火曜日(8月7日) 午後7時10分~8時 大人1000円 子ども800円

・子ども英会話コース イギリスから来られた楽しく優しいピーターさんご夫妻が教えてくださいます。
 第1.3火曜日(8月7日) 午後7時10分~8時 800円

■イングリッシュ・キューブ(英会話実践)  
 第3火曜日 時間は午後8時~9時(変更の可能性有) 無料

English Cube について
18:30-19:00 
 Peter兄蒔田姉食事
19:10-20:00
・子ども英語*基礎英語クラス
・それ以外の兄姉で希望者は夕食(大人300円学生200円)
20:00-21:00
 English Cube
英語で…賛美・証・トーキング

 英語が苦手でも、原則として英語のみ使います
 みなさん優しいのでつらい思いをされることはないと思います。
 途中参加もオッケーです。


English Cube
食事、ワーシップ、アイスブレイクゲーム、
ディスカッションを通して生の英語に触れよう英語に興味がある人、外国人の友だちを作りた
い人なら誰でも参加OKです。

・日時 第1・3火曜日19~21時
・場所 緑の牧場キリスト教会
{広島県東広島市西条町田口2799)



 フラワーアレンジメント のページ を更新いたしました


 どうぞ上の写真をクリックしてください。 Flower Arrangement教室のページに行きます。



 

  下はこのサイトの一覧です。   左の項目クリックしてくださると見ることができます。   どうぞゆっくりごらんください。



 緑の牧場キリスト教会

緑の牧場教会について 初めての方は どうぞこちらをごらん下さい

●牧師から ごあいさつ 牧師からあなたに一言ごあいさつを

●緑の牧場教会のビジョン 三つの愛 と 人生のダイヤモンド

私たちが大切にしている概念 私たちが大切にしているかんがえがあります

●バプテスト 私どもは世界中で信頼されているプロテスタントの教会です

●教会Q&A ご質問を歓迎いたします。

●地図 (map) 教会の場所(東広島にあるんですよ)

  ●カルト宗教とキリスト教 カルト宗教との違いについて 
     
●セルグループ 聖書に記されている教会をめざしています
セルグループとは? セルグループって?
セル教会ガイドプック 私どもが翻訳した本の紹介(セル教会)
トレーニングマニュアル 私どもが翻訳した本の紹介(セルリーダー)
セルグループ/私たちの場合 緑の牧場でのセルの始まり
セル感謝礼拝メッセージ セルのことが少しはご理解いただけるかもしれません
セル感謝礼拝スライド 感謝礼拝の時のスライドです
セルグループ国際大会 下の二つのサイトをごらんください
報告:酒井牧師 シンガポールセル大会の模様
報告:南原姉妹 シンガポールセル大会の模様

●私たちはこう考えます 私たちの言葉
信仰告白 私たちの信じていることは…
親と子(子育て) 親子の関係
子どもの人権について 子どもと共に
世界の飢餓について 世界に心を開きたいですね
聖書の終末観 終末(世の終わり)は恐くはありません
なぜ人を殺してはいけないのか? なぜ人を殺してはいけないのでしょうか?
敗戦60年にあたって 声明 日本バプテスト連盟 第51回定期総会

●中国四川省大地震支援報告 支援のご報告
     
  ●東日本大震災支援報告 日本バプテスト連盟の活動と支援のご報告

東広島 緑の牧場キリスト教会東広島 教会 ビジョンセルグループ緑の牧場キリスト教会 酒井牧師東広島 緑の牧場キリスト教会 私たちの考え東広島 緑の牧場キリスト教会 地図



   キリスト教について

●キリスト教ABC -インターネットで学ぶ- 聖書のメッセージがよくわかります
01 私たちの神様 7Mb pdf 神様の愛?
02 イエスキリスト 6.4Mb pdf イエスキリスト・十字架と復活?
03 聖霊なる神様 5Mb pdf もう一人の主、慰め主
04 人間 11Mb pdf 人間の価値と救い
05 福音と信仰 10Mb pdf 福音? 信仰?盲信ではなく…
06 教会 2.5Mb pdf 教会とは
07 聖書 5.6Mb pdf 聖書 隠れたベストセラー
08 祈り 3Mb pdf 祈りは天国の祝福を開くカギ
09 礼拝 1.8Mb pdf 礼拝の意味は
10 賜物と奉仕 4Mb pdf 成長のカギ (内容が教会員向けです)
11 感謝と献金 4Mb pdf 感謝 ささげもの (内容が教会員向けです)
12 伝道  4Mb pdf 伝道は愛・アイ・あい (内容が教会員向けです)
13 バプテスマ 8Mb pdf 洗礼 バプテスマ
14 バプテスト 3.6Mb pdf バプテスト?
 ご質問に答えて どうぞご質問ください(現在、リンクがありません)

          ●「キリスト教ABC」を、ヤッフーメッセンジャー あるいは スカイプで受講を希望される方、
             詳しいことをお知りになりたい方は
 までご連絡下さい。
●聖書のことば 聖書の中から少しだけご紹介…

●マンガ聖書のお話
ほうとう息子のたとえ話 神様ってどんなお方?
種は100倍に 神様の言葉が心の中に蒔かれると…
敵を愛せよ 武田くんと上杉くんの物語
ポーじいさんと小さなカタツムリ どうしておじさんは小さくなったのかなぁ?
海をわたった侍 十字架は私のために
バベルの塔 こ と ば … 
あなたこそ神の子キリストです 苦難の嵐の中にいても大丈夫だよ
最も大切なものは マルタとマリヤさん
幸せな人生? 彼の人生は祝福されていたのかな?
祈りの力 例えば、祈りの力って、
クリスマスプレゼント 本当のクリスマスプレゼントは
復活は事実なの? 復活はあったんだよ
宝物 あなたの宝物は?


●クリスチャンになるには どうしたらクリスチャンになれるの?

●7つの救い 信じると与えられる7つの救い

●クリスチャンの成長 クリスチャンは成長してゆけるので楽しいのです

●体験談 (あかし集)  信仰の言葉・体験談集
以前私はエホバの証人でした… (Kさん)
創造の神様を讃美いたします (Bさん)
主の祈りのような生活を (Bさん)
主は尽きることのない喜びと力の源 (Eさん)
愛と恵を受けて (Yさん)
分かってきました (Mさん)
Mテレサの施設を訪ねて (Cさん)
大変な時こそチャンス (Nさん)
神様が与えてくださったもの (Mさん)
主に出会って (Sさん)
性的な清さの領域においても (Cさん)
学校に行けない子どもたち 不登校(登校拒否)について 
ピュアな光 臨死体験 (Wさん)
少年少女大会に参加して (Sさん)
神様の無条件の愛とゆるし (Bさん)
ルワンダを訪ねて (Sさん)

東広島 緑の牧場キリスト教会 インターネットで学ぶ キリスト教の初歩東広島 緑の牧場キリスト教会 クリスチャンに東広島 緑の牧場キリスト教会 聖書東広島 緑の牧場キリスト教会 キリスト教の救い東広島 緑の牧場キリスト教会 体験談 あかし東広島 緑の牧場キリスト教会 質問 疑問東広島市 体験談 教会
東広島 緑の牧場キリスト教会 まんが東広島 緑の牧場キリスト教会 イースター東広島 緑の牧場キリスト教会 青年バンド




 いろいろな集まり (地域の方々を愛し、地域の方々に仕える教会として)

●ニュース イベント イベントの予定など

●集会案内 ・楽しい礼拝 ・セルグループ
・聖書研究祈りの会 ・子ども教会学校
・マイルーツ ・マイツリー
・韓国語クラス ・フラワーアレンジメント
・合唱 ・結婚カウンセリング
・親子関係講座 などのご案内
  ~あなたもぜひ参加してみてください~


●礼拝 (Service) あなたもどうぞ (英語バイリンガル、あるいは英語原稿あり)
Higashi Hiroshima Church, bilingual service
礼拝のプログラム 日曜日の礼拝の具体的な内容

       日曜日 9時15分~ 第一礼拝
       日曜日10時30分~ 第二礼拝
       土曜日夕6時45分~ 夕礼拝
…教会学校教師、静かな礼拝
…一般の方はこの礼拝にご参加ください。
…日曜日に礼拝できない方のために


●冠婚葬祭 結婚やお葬式について
結婚式を教会で挙げたい 教会の結婚式 Chapel Wedding
結婚式の進行 式の進行の模様
葬儀について 教会でのお葬式
葬儀に参列される方のためのQ&A 参列される方のために

●合唱 Together あなたも賛美歌合唱(コーラス)の輪にどうぞ
 初心者も歓迎です。


  ●韓国語講座 (ハングルクラス) 韓国語は楽しいですよ。 (現在、初心者の方
 の募集はしておりません。ごめんなさい)
 
   
  ●フラワー アレンジメント教室 フラワーアレンジメント(お花による装飾)教室です 
     
●クリスマスとイースター
クリスマス クリスマス メッセージとごあんない
 
イースター イースター メッセージとごあんない

東広島 ニュース東広島 結婚式東広島 クワイヤ東広島 緑の牧場キリスト教会 青年会東広島 イースター




 
 教会の歴史・アルバム
  ●教会のミッションステートメント みどりのまきばのミッションステートメントを
オリジナルソングと共にYou Tube で紹介しています。
     
●あしあと (アルバム ↓) 感謝のご報告
    2018年感謝の恵み  7年計画の4年目 
    2017年感謝の恵み  7年計画の3年目 
    2016年感謝の恵み  7年計画の2年目 
    2015年感謝の恵み 7年計画 (みどりのまきばレインボー計画) 開始 
    2014年感謝の恵み  いただいた夢に向かって 
    2013年感謝の恵み  教会は主のもの、それゆえみんなのもの 話し合って一歩ずつ 
    2012年感謝の恵み  地域に仕える教会として 
    2011年感謝の恵み  学びの多い一年でした 
    2010年感謝の恵み  いつも喜んでいなさい 喜びってな~に
    2009年感謝の恵み  教会の使命を意識して 
    2008年感謝の恵み  和が広がる 
    2007年感謝の恵み  ミッション旅行 野外礼拝 外国人留学生と 
    2006年感謝の恵み  対人関係を学ぶ 結婚について学ぶ 
    2005年感謝の恵み  心の病を理解する 子どもたちの合宿 
    2004年感謝の恵み  セルグループ カンファレンス バプテスト大会 
    2003年感謝の恵み  セルグループ、そしてセルグループ Happy 
    2002年感謝の恵み  セルは人を大切にする愛を育てる場 
    2001年感謝の恵みつづき  東広島市民クリスマスで合唱トゥゲザーが発表 Oh Happy Day ! 
    2001年感謝の恵み  韓国料理大好き 
    2000年感謝の恵み  納骨堂設置 若者が育っています 
    1999年感謝の恵み  シンガポール・セルグループ・チームを迎えて 
    1998年感謝の恵みクリスマス  かわいい子どもたち キャロリング 
    1998年感謝の恵み  セル教会ガイドブック 出版しました 
       
●教会の歴史 1991年~2010年 教会が大切にしてきた歴史

●教会の建築 奇蹟と祈りと奉仕の喜びによって建てられました

●東広島市のご紹介 東広島市を簡単にご紹介します

東広島 緑の牧場キリスト教会 感謝の報告東広島 緑の牧場キリスト教会 歴史東広島 2×4 建築高屋 子ども会 緑の牧場中四国 バプテスト大会東広島 緑の牧場キリスト教会 inde

 さらに…

●リンク リンク集です
   
 
  ●お勧めの教会   
   札幌バプテスト教会 緑の牧場出身の石橋大輔牧師のいる教会です。
ぜひ、お訪ねください。
   ライフ・ツリー・クライスト・チャーチ 緑の牧場出身の酒井信牧師のいる福岡市内の教会です。
ぜひ、お訪ねください。 

●更新記録 更新記録です

●ゲストノート (掲示板) どうぞ自由にお書き込み下さい

●メイリングリスト 加入  メイリングリストに入りませんか?無料です

結婚・すばらしい夫婦となるためにシリーズ
(男女の考え方の違い・心のすれ違い?など№1-№55)
メンバーのみ。
公開はしていません。

  ●「みどりのまきばだより」最新号 教会発行伝道誌「みどりのまきばだより」の最新号ファイル
     
●おまけ 牧師のプログ 個人的なものです。 礼拝メッセージ・牧会理念・
ミッションステートメントなどを掲載しています。

東広島 緑の牧場キリスト教会 教会リンク東広島 緑の牧場キリスト教会 更新歴


Jesus is alive
 

東広島 教会


東広島 教会

東広島 日本バプテスト連盟 緑の牧場キリスト教会 みどりのまきばキリスト教会
Japan Baptist Convention Higashihiroshima Midorino Makiba Christ Church




私どもは、プロテスタントの教会です。

バプテストはプロテスタントの代表的な教会です。

ものみの塔(エホバの証人)・末日聖徒イエスキリスト教会(モルモン教)・
世界基督教統一神霊協会(統一教会・原理運動)とは違います。

しかしながら、これらの働きによって被害を受けておられる方で、
相談を希望される方はどうぞご連絡下さい。


 地震について、どうしたら良いか、各国の言葉で書かれています。
  外国のお友達に教えてあげてください。

  If your friend is staying in Japan. Please forward this information
  Manual: Japan earthquake how to protect yourself

   ここですJapan earthquake how to protect yourself … http://nip0.wordpress.com/

--------------------------------------------------

○下の動画は、「緑の牧場教会 の ミッション」 を歌ったものです。

 写真は少し古いものです。音声が出ます。






***** 今週の礼拝メッセージ 日本語 ******

みなさん、どうぞ礼拝においでください。
この欄は、どうしても物理的に礼拝に参加できない方のために用意されたものです。
祈りと心を教会に繋げて、いっしょに礼拝できるようになりますように。
                     



 神は子どもの泣き声を聞かれた 創世記21:9-21


おはようございます。
今日は、8月最初の主の日ですので子どもと大人がいっしょに礼拝いたします。
そして子どものお話の箇所から短くメッセージをさせていただきます。
今日は、召天者記念礼拝も兼ねていますのでそのこともご一緒に考えながら神様に礼拝をお献げしたいと思います。

■あらすじ
今、子どものお話はアブラハムさんについてごいっしょに見ています。
神さまはアブラハムと妻サラに子どもを与えると約束してくださいました。
けれども、アブラハムとサラは、そのお約束を信じて待ち続けることができませんでした。
お約束を信じて待ち続けることができなかったアブラハムとサラがしたことは、サラに仕えていたエジプト人の女奴隷ハガルを使って、アブラハムとの間に子どもを産み、その子を自分たちの子どもとして育てよう、というものでした。
彼らの思い通り、ハガルはアブラハムの子どもイシマエルを生みました。

けれども、神さまのお約束はそのお言葉通りに実現したのです。
つまり、イシマエルが生まれた後に、アブラハムとサラとの間にも子どもが生まれたのです。
アブラハムとサラはその子どもにイサクと名付けました。

ある日、サラはイシマエルがイサクをからかっているのを見ました。
そこで、サラはアブラハムに言いました。
「この奴隷の女ハガルを、その子イシマエルといっしょに追い出してください。この奴隷の女の子は、私の子イサクといっしょに跡取りになるべきではありません!」(10)

アブラハムは眠られないほどに悩みました。
イサクもイシマ工ルも、アブラハムにとっては大切な息子です。
どちらかを家から追い出すなんて考えられません。
けれども、怒るサラを前にして、どうして良いかも分かりませんでした。
悩むアブラハムに、神さまは語りかけてくださいました。
「イシマ工ルのことも、ハガルのことも、わたしに任せなさい」(12.13の要約)。

翌朝早くアブラハムは、ハガルとイシュマ工ルに、パンと水の入った革袋を与えて家から追い出しました。
生きることがとても難しい荒野の中を、ハガルはイシマエルを連れてふらふらとさまよいました。
革袋の水は少しずつ飲みましたが、だんだんなくなって、ついに空っぽになりました。
ハガルはもう生きる望みを失いました。
子どものイシマ工ルを木の下に寝かせると、そこから少し離れたところに座り込み、叫ぶように泣きました。
イシマ工ルも、今まで聞いたことのない母ハガルの叫ぶような泣き声を聞くと、こわくなって泣き出しました。
その時です。神さまのみ使いがハガルに呼びかけました。
「ハガルよ。どうしたのか。恐れてはいけない。神があそこにいる少年の声を聞かれたからだ。」(17)

その声はハガルにとって希望となりました。
ハガルの目が、徐々に輝き始めました。
するとハガルは水がたくさんある井戸を見つけたのです。
走り寄って、その水で空っぽになっていた革袋を満たすと、ハガルはイシマエルと共に水を飲みました。
その水はとてもおいしかった。命の水です。
ユダヤ人とイスラム教徒は、このイシマエルを全てのアラブ人の先祖と考えています。

■優しい神様
神様はたいへん優しいお方です。
イサクから生まれた子どもが、また子どもを産み、そのようにして人が増えていってイスラエル民族になりました。
イスラエル人は自分たちは神様から選ばれた民族である、と言っています。
それでは、イシマエルから生まれた子どもが、また子どもを産み、そのようにして増えていったアラブ人は神様から見捨てられたか?、というとそうではありません。
神さまはイシマエルを救い、アラブ人を愛されました。

■召天者記念礼拝
私たちは今日、召天者記念礼拝をしています。
そして、身近な人たちで、すでに召された人たちのことを思いながら、神さまのみ手にあることを感謝しています。
全国的には、イースター(復活祭)の前後で召天者記念礼拝を持つ教会が多いと思います。
でも広島では原爆が投下された8月に身近な方々を亡くされた人が多いので、私たちはこの時期に召天者記念礼拝を持っています。
人が作った原爆によってたくさんの人々が亡くなりました。
そこには叫びがあり、絶望があり、悲しみがあり、痛みがあり、涙がありました。
たくさんの方々が殺されたのです。
また今回の豪雨災害においても家族やお友だちを亡くされた方々がおられます。
辛い思いをされています。

ただ、そのようにして亡くなられた方々が、神様から見捨てられたのではないことを私たちは信じていたいと思います。
十字架の上で、死の苦しみを受け止めて亡くなられたイエス様。
そのイエス様は、死にゆく人たちの傍らにいてくださるお方です。
私たちがそれぞれにこの地上の生涯を終えて死にゆく時、イエスさまもいっしょにいてくださって、私たちの不安も痛みも安らぎに変えてくださると思います。

私たちは、時に、すでに亡くなられた方々のことで後悔を持つこともあります。
あの時に仲直りをしておけばよかった。あの時に優しい言葉をかけてあげればよかった。あの時に別の選択をすべきだったのではないか。など。
でも、それらは今ではどうしようもないことです。
「イシマ工ルのことも、ハガルのことも、わたしに任せなさい」と言われた神様は、その方々のことについても同じようにあなたに言ってくださっているのではないでしょうか。

私たちは、召天者記念礼拝を行う度に、生前生きておられたその方たちの生涯から学ぶとともに、神さまに命をゆだねることを学びます。
私たちが今、生きているということは、神さまが私たちに生きよと言ってくださっていることです。
人生の先輩のことを学び感謝しながら、今、生かされている者として精一杯生きていきたいとねがいます。
お祈りいたします。

God heard the boy crying Genesis 21:9-21


Good morning.
Today is the first Sunday of August, so children and adults worship together.
I will give a short message from Sunday school’s text.
Remember that today is the commemoration of all the faithful departed. So let’s think about it and worship God.

■ Introduction
We are reading the children's story of Abraham.
God promised to give a child to Abraham and his wife Sarah.
But they could not wait and believe the promise.
They planned to birth a child with Abraham through the Egyptian slave Hagar who served Sarah, and raise the child as their own child.
As they planned, Hagar birthed Abraham's son Ishmael.

But the promise of God was fulfilled according to the word.
After Ishmael was born, Sarah birthed a child with Abraham.
Abraham and Sarah named him Isaac.

One day, Sarah saw Ishmael make fun of Isaac.
So she said to Abraham.
“Send this servant away with her son! This servant’s son won’t share the inheritance with my son Isaac.” (Verse 10)

Abraham so worried that he cannot sleep.
Both Isaac and Ishmael are precious sons for Abraham.
He cannot think of either one to get out of the house.
However, he did not know what to do in the face of angry Sarah.
God spoke to Abraham.
“Leave Ishmael and Hagar to me.” (Paraphrase of verse 13)

Early in the next morning, Abraham took some bread and a skin of water, and gave it to Hagar and sent them away.
Hagar wandered around with the Ishmael in the wilderness where it was very difficult to live.
They drank the water in the skin, but it gradually decreased and finally ran out.
Hagar has lost the hope of living anymore.
She laid Ishmael under the tree and sat down a little away from there and cried out.
Ishmael also began to cry, when he heard a cry of his mother.
Then God’s messenger called to Hagar.
“Hagar! What’s wrong? Don’t be afraid. God has heard the boy’s cries over there. (Verse 17)

That voice became a hope for Hagar.
Hagar's eyes started to shine.
Then Hagar found a well with plenty of water.
Running and filling the skin with the water and they drank water together.
The water was very tasty. It was the water of life.
Jews and Muslims consider Ishmael as the ancestor of all Arabs.

■ Gentle God
God is very gentle.
Isaac begot a child, and he begot a child, and the number of people increased and became Israeli people.
The Israelis say that they are people chosen by God.
Meanwhile, Ishmael also begot a child, and he begot a child, and became Arabs. Then did Arabs abandoned from God? No, it is not so.
God saved Ishmael and loved Arabs.

■ Commemoration of all the faithful departed
Today is the commemoration of all the faithful departed.
Thinking of those familiar with us and already passed away, we are grateful that they are in the hand of God.
In Japan, Nationwide, I think that many churches has the commemoration worship service near the Easter.
But we have a commemoration worship service in August, because in Hiroshima, many people who lost their familiar people in August when the atomic bomb was dropped.
Many people were killed by atomic bombs made by human.
There were cries, despair, sorrow, pain, and tears.
Many people were killed.
In this heavy rain disaster, there are also many people who lost their families and friends.
They are having a hard time.

However, we would like to believe that those who died in such way are not abandoned from God.
Jesus passed away on the cross to accept the suffering of death.
He is the one who lives close to the people dying.
When we are dying at the end of this life on earth, I think that Jesus is with us and He will turn our anxiety and pain to peace.

Sometimes we have regrets about people who have already died.
“I should have made up at that time. I should have put a friendly word at that time. I should have made another choice at that time” and so on.
But, that is what we cannot do anything now.
God said to Abraham, “Leave Ishmael and Hagar to me.” He is telling you about that people as well.

Every time we attend the commemoration worship service, we learn from the life of those who were alive and learn to leave the life to God.
What we are living now means that God is saying to us that we will live.
We’d like to live my best as a one who is given a life now, while learning and appreciating my seniors in my life.
Let us pray.



日本バプテスト連盟 東広島 緑の牧場キリスト教会 (みどりのまきばきりすときょうかい)

日曜礼拝メッセージ
Japan Baptist Convention  Higashi-Hiroshima city Green Pasture International Christian Church
http://midori.church.jp



ご覧くださりありがとうございます。

あなたが教会に求めておられることは何ですか?

何か相談したいことがおありですか?

よろしかったら電話かメイルを下さいませんか?


東広島 緑の牧場キリスト教会 コンタクト⇒右のカットをクリックしてください 
 このアドレスは1回/週位しかチェックしませんので、お急ぎの方は電話をお願いいたします。

  082-425-5454 



together の方々へ 右の Let it be を右クリックし、ダウンロードしてください。  Let It be

Together の方々へ 練習するために右の Let it be 2 をダウンロードしてください Let it be 2