緑の牧場キリスト教会 -みどりまきば-



    だいじょうぶ! 神様はあなたを愛しておられます。

     だから、あなたには希望があり、生きるいのちがあります。
 

          
                                    by JesusChrist


 
   
東広島 成長の印 緑の牧場教会についてご紹介いたします
       
-初めての方はこちらをご覧下さい-
  東広島みどりのまきばキリスト教会 成長の印  イベントのご案内です。クリックしてご覧ください
  2017年8月更新
  東広島市緑の牧場キリスト教会 成長の印 最近の歩みを写真でごらんいただけます
   ここをクリックしてどうぞごらんください
  2017年8月更新
   東広島 緑の牧場キリスト教会 愛初めての方に、「どうぞ心配しないで…」
   ひとりひとりの生きがいとご成長に
        少しでも貢献できれば…と願っています。
   キリスト教について知りたい方のために
        とても良い教材とクラスを用意しています 
  ↑ お知りになりたい事柄を クリックしてください
 
 
    スマートフォン・携帯の方はこちらでごらんください・・・ http://habommm.wixsite.com/midorinomakiba 
曜日18:45~ ・曜日9時15分~・曜日10時30分~ 毎週3回礼拝をいたします。 来会をお待ちしています
緑の牧場キリスト教会
Higashihiroshima city midorinomakiba Church  広島県東広島市西条町田口2799
東広島教会チャペルは、東広島市 広島大学 (広大)のそばにあります 
 
  8月27日は交換講壇の日です。
  そのため、8月26日の土曜日の夕礼拝、8月27日9時15分からの第一礼拝はお休みです。
  8月27日(日)10時30分からの第二礼拝においでください。
 


   キリスト教ABC「マイルーツクラス」は新しくなりました。 ここをクリックしPDFファイルでご覧ください。


 
 
  緑の牧場中長期計画(2015年~2022年 レインボー計画 100 KB)

    をご覧になりたい方は
 クリック してください。
    < 
rainbow-plan.pdf ファイル > のダウンロードが始まります。
    そして、いっしょにすばらしい夢のある人生を歩まれませんか?
    Come and Join us !

    ***********************************
   図をご覧になりたい方はこちらの図をクリックしてください。pdfファイルで見ることができます。

    
 
 
     聖書日課 『使徒の働きの聖書日課表』 をダウンロードされる方は下の図をクリックしてください。
     ダウンロードが始まります。画像 ファイルです。


  

 現在のものは…2017年6月25日~ のものです


  まきばのカフェ & ミニバザー のご案内

 みなさまのご協力により、第3回まきばのカフェ&ミニバザーを持つことができました。

 神様と、いろいろなご奉仕や思いで教会の働きに参加してくださった方々と、

 そして来てくださった方々に感謝をいたします。

 収益は、日本バプテスト連盟と日本国際飢餓対策機構による海外支援のために送金いたします。

 後日、領収書をここに掲載いたします。

 ありがとうございました。

 
  2017 年 今後の予定 どの集会にもあなたを歓迎いたします。どうぞご参加ください。
 
 
  <8月>   
27  交換講壇 
  <9月>   
17  生かされて感謝礼拝 
  <10月>   
 1 世界の飢餓を覚えて 
  連合牧師研修会 
   女性連合総会信徒大会
 15 セルキャンペーン礼拝 
  <11月>   
  教会一日旅行 
 12 特別伝道礼拝
 (ゲスト)沼野尚美先生 
  連盟総会 
  福祉ディ
  北ブロック修養会 
 26 アドベント(待降節) 
  <12月>   
  市民クリスマス 
  クリスマスイブ 
24  クリスマス礼拝 


 
 


 English Cube

 次回は…9月5日です。

 原則として毎月第一・第三火曜日の夕方に開きます。
 ただ、変更もありますので、どうぞお確かめください。


■食事 午後6時30分~7時、 300円 (予約が必要です)

■大人…英会話教室(広島大学で教鞭をとっておられた英語の先生がご指導くださいます)

     午後7時~8時 (800円)

■子ども…イギリスから来られた楽しく優しいピーターさんご夫妻が遊びながら英語を教えてくださいます。
   
     午後7時~8時 (800円)

■イングリッシュ・キューブ(英会話実践)
     午後8時~9時 (無料)
     アイスブレーカー
     アナウンス
     ワーシップ
     マイ ストーリー
     フリー ディスカッション をします。


English Cube
食事、ワーシップ、アイスブレイクゲーム、
ディスカッションを通して生の英語に触れよう英語に興味がある人、外国人の友だちを作りた
い人なら誰でも参加OKです。

・日時 第1・3火曜日19~21時
・場所 緑の牧場キリスト教会
{広島県東広島市西条町田口2799)



 

  下はこのサイトの一覧です。   左の項目クリックしてくださると見ることができます。   どうぞゆっくりごらんください。



 緑の牧場キリスト教会

緑の牧場教会について 初めての方は どうぞこちらをごらん下さい

●牧師から ごあいさつ 牧師からあなたに一言ごあいさつを

●緑の牧場教会のビジョン 三つの愛 と 人生のダイヤモンド

私たちが大切にしている概念 私たちが大切にしているかんがえがあります

●バプテスト 私どもは世界中で信頼されているプロテスタントの教会です

●教会Q&A ご質問を歓迎いたします。

●地図 (map) 教会の場所(東広島にあるんですよ)

  ●カルト宗教とキリスト教 カルト宗教との違いについて 
     
●セルグループ 聖書に記されている教会をめざしています
セルグループとは? セルグループって?
セル教会ガイドプック 私どもが翻訳した本の紹介(セル教会)
トレーニングマニュアル 私どもが翻訳した本の紹介(セルリーダー)
セルグループ/私たちの場合 緑の牧場でのセルの始まり
セル感謝礼拝メッセージ セルのことが少しはご理解いただけるかもしれません
セル感謝礼拝スライド 感謝礼拝の時のスライドです
セルグループ国際大会 下の二つのサイトをごらんください
報告:酒井牧師 シンガポールセル大会の模様
報告:南原姉妹 シンガポールセル大会の模様

●私たちはこう考えます 私たちの言葉
信仰告白 私たちの信じていることは…
親と子(子育て) 親子の関係
子どもの人権について 子どもと共に
世界の飢餓について 世界に心を開きたいですね
聖書の終末観 終末(世の終わり)は恐くはありません
なぜ人を殺してはいけないのか? なぜ人を殺してはいけないのでしょうか?
敗戦60年にあたって 声明 日本バプテスト連盟 第51回定期総会

●中国四川省大地震支援報告 支援のご報告
     
  ●東日本大震災支援報告 日本バプテスト連盟の活動と支援のご報告

東広島 緑の牧場キリスト教会東広島 教会 ビジョンセルグループ緑の牧場キリスト教会 酒井牧師東広島 緑の牧場キリスト教会 私たちの考え東広島 緑の牧場キリスト教会 地図



   キリスト教について

●キリスト教ABC -インターネットで学ぶ- 聖書のメッセージがよくわかります
01 私たちの神様 4Mb pdf 神様の愛?
02 イエスキリスト 4Mb pdf イエスキリスト・十字架と復活?
03 聖霊なる神様 2Mb pdf もう一人の主、慰め主
04 人間 4Mb pdf 人間の価値と救い
05 福音と信仰 5Mb pdf 福音? 信仰?盲信ではなく…
06 教会 2.5Mb pdf 教会とは
07 聖書 2.5Mb pdf 聖書 隠れたベストセラー
08 祈り 3Mb pdf 祈りは天国の祝福を開くカギ
09 礼拝 1.8Mb pdf 礼拝の意味は
10 賜物と奉仕 2.3Mb pdf 成長のカギ
11 感謝と献金 2.1Mb pdf 感謝 ささげもの
12 伝道  2.2Mb pdf 伝道は愛・アイ・あい
13 バプテスマ 4Mb pdf 洗礼 バプテスマ
14 バプテスト 3.6Mb pdf バプテスト?
 ご質問に答えて どうぞご質問ください

          ●「キリスト教ABC」を、ヤッフーメッセンジャー あるいは スカイプで受講を希望される方、
             詳しいことをお知りになりたい方は
 までご連絡下さい。
●聖書のことば 聖書の中から少しだけご紹介…

●マンガ聖書のお話
ほうとう息子のたとえ話 神様ってどんなお方?
種は100倍に 神様の言葉が心の中に蒔かれると…
敵を愛せよ 武田くんと上杉くんの物語
ポーじいさんと小さなカタツムリ どうしておじさんは小さくなったのかなぁ?
海をわたった侍 十字架は私のために
バベルの塔 こ と ば … 
あなたこそ神の子キリストです 苦難の嵐の中にいても大丈夫だよ
最も大切なものは マルタとマリヤさん
幸せな人生? 彼の人生は祝福されていたのかな?
祈りの力 例えば、祈りの力って、
クリスマスプレゼント 本当のクリスマスプレゼントは
復活は事実なの? 復活はあったんだよ
宝物 あなたの宝物は?


●クリスチャンになるには どうしたらクリスチャンになれるの?

●7つの救い 信じると与えられる7つの救い

●クリスチャンの成長 クリスチャンは成長してゆけるので楽しいのです

●体験談 (あかし集)  信仰の言葉・体験談集
以前私はエホバの証人でした… (Kさん)
創造の神様を讃美いたします (Bさん)
主の祈りのような生活を (Bさん)
主は尽きることのない喜びと力の源 (Eさん)
愛と恵を受けて (Yさん)
分かってきました (Mさん)
Mテレサの施設を訪ねて (Cさん)
大変な時こそチャンス (Nさん)
神様が与えてくださったもの (Mさん)
主に出会って (Sさん)
性的な清さの領域においても (Cさん)
学校に行けない子どもたち 不登校(登校拒否)について 
ピュアな光 臨死体験 (Wさん)
少年少女大会に参加して (Sさん)
神様の無条件の愛とゆるし (Bさん)
ルワンダを訪ねて (Sさん)

東広島 緑の牧場キリスト教会 インターネットで学ぶ キリスト教の初歩東広島 緑の牧場キリスト教会 クリスチャンに東広島 緑の牧場キリスト教会 聖書東広島 緑の牧場キリスト教会 キリスト教の救い東広島 緑の牧場キリスト教会 体験談 あかし東広島 緑の牧場キリスト教会 質問 疑問東広島市 体験談 教会
東広島 緑の牧場キリスト教会 まんが東広島 緑の牧場キリスト教会 イースター東広島 緑の牧場キリスト教会 青年バンド




 いろいろな集まり (地域の方々を愛し、地域の方々に仕える教会として)

●ニュース イベント イベントの予定など

●集会案内 ・楽しい礼拝 ・セルグループ
・聖書研究祈りの会 ・子ども教会学校
・マイルーツ ・マイツリー
・韓国語クラス ・フラワーアレンジメント
・合唱 ・結婚カウンセリング
・親子関係講座 などのご案内
  ~あなたもぜひ参加してみてください~


●礼拝 (Service) あなたもどうぞ (英語バイリンガル、あるいは英語原稿あり)
Higashi Hiroshima Church, bilingual service
礼拝のプログラム 日曜日の礼拝の具体的な内容

       日曜日 9時15分~ 第一礼拝
       日曜日10時30分~ 第二礼拝
       土曜日夕6時45分~ 夕礼拝
…教会学校教師、静かな礼拝
…一般の方はこの礼拝にご参加ください。
…日曜日に礼拝できない方のために


●冠婚葬祭 結婚やお葬式について
結婚式を教会で挙げたい 教会の結婚式 Chapel Wedding
結婚式の進行 式の進行の模様
葬儀について 教会でのお葬式
葬儀に参列される方のためのQ&A 参列される方のために

●合唱 Together あなたも賛美歌合唱(コーラス)の輪にどうぞ
 初心者も歓迎です。


  ●韓国語講座 (ハングルクラス) 韓国語は楽しいですよ。 (現在、初心者の方
 の募集はしておりません。ごめんなさい)
 
   
  ●フラワー アレンジメント教室 フラワーアレンジメント(お花による装飾)教室です 
     
●クリスマスとイースター
クリスマス クリスマス メッセージとごあんない
 
イースター イースター メッセージとごあんない

東広島 ニュース東広島 結婚式東広島 クワイヤ東広島 緑の牧場キリスト教会 青年会東広島 イースター




 
 教会の歴史・アルバム
  ●教会のミッションステートメント みどりのまきばのミッションステートメントを
オリジナルソングと共にYou Tube で紹介しています。
     
●あしあと (アルバム ↓) 感謝のご報告
    2017年感謝の恵み  7年計画の3年目 
    2016年感謝の恵み  7年計画の2年目 
    2015年感謝の恵み 7年計画 (みどりのまきばレインボー計画) 開始 
●教会の歴史 1991年~2010年 教会が大切にしてきた歴史

●教会の建築 奇蹟と祈りと奉仕の喜びによって建てられました

●東広島市のご紹介 東広島市を簡単にご紹介します

東広島 緑の牧場キリスト教会 感謝の報告東広島 緑の牧場キリスト教会 歴史東広島 2×4 建築高屋 子ども会 緑の牧場中四国 バプテスト大会東広島 緑の牧場キリスト教会 inde



 さらに…

●リンク リンク集です

●更新記録 更新記録です

●ゲストノート (掲示板) どうぞ自由にお書き込み下さい

●メイリングリスト 加入  メイリングリストに入りませんか?無料です

結婚・すばらしい夫婦となるためにシリーズ
(男女の考え方の違い・心のすれ違い?など№1-№55)
メンバーのみ。
公開はしていません。

  ●「みどりのまきばだより」最新号 教会発行伝道誌「みどりのまきばだより」の最新号ファイル
     
●おまけ 牧師のプログ 個人的なものです。 礼拝メッセージ・牧会理念・
ミッションステートメントなどを掲載しています。

東広島 緑の牧場キリスト教会 教会リンク東広島 緑の牧場キリスト教会 更新歴




Jesus is alive
 

東広島 教会


東広島 教会

東広島 日本バプテスト連盟 緑の牧場キリスト教会 みどりのまきばキリスト教会
Japan Baptist Convention Higashihiroshima Midorino Makiba Christ Church




私どもは、プロテスタントの教会です。

バプテストはプロテスタントの代表的な教会です。

ものみの塔(エホバの証人)・末日聖徒イエスキリスト教会(モルモン教)・
世界基督教統一神霊協会(統一教会・原理運動)とは違います。

しかしながら、これらの働きによって被害を受けておられる方で、
相談を希望される方はどうぞご連絡下さい。


 地震について、どうしたら良いか、各国の言葉で書かれています。
  外国のお友達に教えてあげてください。

  If your friend is staying in Japan. Please forward this information
  Manual: Japan earthquake how to protect yourself

   ここですJapan earthquake how to protect yourself … http://nip0.wordpress.com/

--------------------------------------------------

○下の動画は、「緑の牧場教会 の ミッション」 を歌ったものです。

 写真は少し古いものです。音声が出ます。






***** 今週の礼拝メッセージ 日本語 ******

みなさん、どうぞ礼拝においでください。
この欄は、どうしても物理的に礼拝に参加できない方のために用意されたものです。
祈りと心を教会に繋げて、いっしょに礼拝できるようになりますように。
                     

            
20170820 確かな希望に生きる              ロマ4:25-5:5

私達の将来は明るいのでしょうか、それとも暗いのでしょうか?
私達の周りには、将来に対して、漠然とした「不安」を持っている人々が多いとおもいますがいかがでしょうか?
日本・そして世界はどうなるのだろうか?
私の人生に希望はあるのか? そのように人々は不安をもって将来を考えています。
また最近、地震や豪雨による災害が頻繁に起こっています。
災害は、私たちの人生観、価値観を大きく変えます。そして「希望」ということについても私たちのそれまでの考えを大きく揺すぶります。
そんな中で、神様は私たちに確かな希望を語ってくださっていると思います。

■迫害・希望
山口の萩にはクリスチャンが迫害された場所が残っています。
ある場所には、大きな穴と小さな穴が掘ってあります。
大きな穴には大人が、小さな穴には子供が入れられ、焼き殺されたのです。
たくさんの人達が死んで行ったそうです。
「お前はイエスを信じているのか? もしそうなら今から、お前たちはみんな焼き殺されるのだ」
「ハイ、私はイエス様を信じています。」「わたしも信じています。」「僕も信じています。」
そう言って、家族で死んで行った人達もいました。
そんな時に、お父さんやお母さんは、言ったそうです。
「もうすぐ天国だよ。天国ではイエス様が迎えて下さるよ。」
そして賛美歌を歌って死んで行ったと言われています。

神様は私たちに永遠の希望を与えて下さいました。
信じる者には、「確かな将来」が与えられている。 
それはどんなにすばらしいことでしょうか? 
感謝したいと思います。

■神様との平和と交わり
それでは、少しずつ聖書の言葉を見てゆきましょう。
4:25と5:1をお読みいたします。
「主イエスは、私たちの罪のために死に渡され、私たちが義と認められるために、よみがえられたからです。

ですから、信仰によって義と認められた私たちは、私達の主イエス・キリストによって、神との平和を持っています。」
もし、ある方が、「神様は私たちを罰せられる。神様は怒られる。恐ろしい。」と信じておられたとすると、その方はそう思っている間(つまりそう信じている間)、心に平安がありません。
しかし、25節に書かれていますように、イエス様は私達の罪のために死なられました。そして、復活されたのです。」
そこには、5:1にあるように、神様とあなたとの間にあるのは「平和」であり「交わり」なのです。
もはや、罰も恐怖も取り除かれました。
私たちは、イエス様の死と復活のゆえに、怖れることなく、神様の子どもとして神様に近づく事ができるのです。
これが私達の人生の基礎です。

■誰の何を信じて義とされるのでしょう?
大きな建物を建てる時、その基礎の部分に、杭が打ち込まれます。
私たちもイエス様を主と信じる時、私達の人生にイエス様という杭が打ち込まれるのです。
5:2節では、その事を「キリストによって、今私達の立っているこの恵み」と言い換えています。
イエス様が私たちの罪のために死なれた。
そして復活して下さった。
「神さまは、何の良い行いもできないような罪人を憐れんで無条件に赦してくださった。そして新たな命を与えてくださるお方である。」そう信じる者は、その信仰が神様に受け入れられて義とされるのです。
私たちは、キリストによって、今、この恵みの事実の上に立っているのです。

■何を誇るのでしょう?
5:2の後半を読みます。「私たちは、神の栄光を望んで大いに喜んでいます。」
この「喜んでいる」という言葉は「誇っている」という意味の言葉です。
私たちは、神様の下さる栄光を希望して、大いに誇っていると言っているのです。
私たちはいろいろなものを誇りますね。
持ち物を誇ったり、知識や地位や家族や容姿などを誇ります。
けれども、私たちは本質的には、神さまのみ前では何も誇る事ができないものです。
ロマ3章23にはこう書かれています。
「すべての人は罪を犯したので神からの栄誉を受けることはできない」

けれどもその代わりに「神様の下さる栄光」が私達の誇りとなりました。
そもそも栄光という言葉は、神様がそばにいてくださる時に用いられる言葉です。
神様がそばにいてくださることは私たちにどんなに大きな喜びと平安をくださることでしょうか?

人は何を誇るかによって、自分がどこにいるかを表わすものです。
私たちは主と共にいることを誇るのです。
私たちは主の者とされたことを誇るのです。

■患難さえ喜ぶ
そしてそれ以上のものがあります。
3,4,5節を読ませて頂きます。
「そればかりではなく、患難さえも喜んでいます。
それは、患難が忍耐を生み出し、忍耐が練られた品性を生み出し、練られた品性が希望を生み出すと知っているからです。
この希望は失望に終わる事がありません。なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私達の心に注がれているからです。」

イエス様を信じた時、私達の内には、聖霊なる神様が来て下さいました。
この方は、私たちが神の子である事を証してくださるのです。
2コリント1章22にはこう書かれています。
「神はまた、確認の印を私たちに押し、保証として、御霊を私達の心に与えて下さいました。」
聖霊は、私達が苦難の中にいる時に、希望となってくださるのです。

5節には「私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私達の心に注がれているからです。」と書かれています。
困難のなかでこそ、聖霊は働かれます。
そして、神の愛を注ぎ、困難の中で神様がそばにいてくださることを保証してくださるのです。

患難の中で、神様の霊が、そのご愛を注いでいてくださいます。
それがわかるので、患難が喜びとなるのです。

私たちは苦しむ事があります。悲しむ事があります。
病気になることも、死の悲しみを味わう事もあります。
悪魔が、私達の喜びを奪うため私たちを激しく攻撃してくることもあります。
しかし、それらの中にあっても、私たちはなお、平安でいる事が出来ます。なぜなら、私達の人生は、完全な赦しが根底にあり、復活されたイエス様が共に歩んでいてくださることをそれらの中にあってなお、知る事ができるからです。
患難の中で、私たちは、キリストの苦しみを共に負っています。
苦しみを共に負う時、そこには苦しみを共に負う者にしかわからない慰めや助けがあります。
患難の中で、私たちは神が共におられるという事実を体験するのです。それが「忍耐」という言葉の意味です。
「患難」は「忍耐」を生み出すのです。

そして、「忍耐」は「練られた品性」を生み出します。
「練られた品性」、これは口語訳聖書では「練達(れんたつ)」と書かれていますがそれは「試験済み」「証明済み」という意味です。
つまり、人は、普通、患難の中で喜びを失います。
けれども、キリストと共に患難を負って歩むものは、そのことを通して、神様の愛と慰めと守りを知って喜ぶことができます。
そして、その喜びが本物の喜びである事を証明するのです。

■さいごに
大変苦しい人生を歩んで来た一人のアフリカのクリスチャンの男の人がいました。
いつもニコニコしています。
そこで、ある日本人の牧師が彼に尋ねました。
「大変な苦しみの中を生きて来られたのによくそんなにニコニコしておられますね?」
すると、彼は答えました。
「悪魔は私をまるで、鞠のように扱いました。
しばしば、悪魔は私を地面に叩き付けました。
しかし、共におられるキリストが私を励まして下さって、私は鞠のように地面に叩き付けられる度に高くバウンドしたのです。
悪魔はもっと強く、私を叩き付けるかもしれません。
でも大丈夫です。その時には高く高くバウンドして天国まで昇って行きます。」

私たちの人生にははっきりした土台があります。
それは私たちの働きによって生まれたものではなく、神様によって与えられたものです。
それはイエスキリストです。彼は、神の私たちへの完全な赦し、完全な肯定という土台です。
そのイエスキリストによって私たちは神様と仲直りが出来、あなたはずっと神の子です。
辛いことや悲しいこと、問題が起こることもあります。
でも、その時は、キリストが共に苦しみを負ってくださいます。
キリストがあなたの苦しみを負い、あなたはキリストの苦しみを負います。
それはあなたに、深い愛と慰めと信頼を与えます。それは確かな希望になるのです。
お祈りいたします。



20170820 Living in Hope               Romans4:25-5:5
Is the future bright or dark?
I bet there are many people who feel worried in some sense about the future.
What will happen to Japan and the world?
Is my future promising? People think and worry about future like this.
Also, recently, there have been many natural disasters, such as earthquakes and torrential rain.
Natural disasters change how we view life and our sense of value. It really changes how we understand “hope.”
However, God makes sure that we know what hope really is.

■Persecution and Hope
There a place in Hagi, Yamaguchi prefecture, that we can see traces of persecution of Christians.
We can see that they dug big holes and small holes.
Adults were put in the big holes and children were put in the small holes. They were set on fire and were killed there.
So many Christians were killed.
“Do you believe in Jesus? Then, we will set you on fire and kill you.”
“Yes, I do believe in Jesus.” “I believe Him, too.” “Me, too.”
Some chose to be killed with all of their family members.
Fathers and mothers of those families would say,
“Look, we will be in Heaven with Jesus soon.”
They sang hymns while being tortured and killed.

God gave us eternal hope.
“A promising future” is guaranteed for those who believe God.
How wonderful is this?
Let’s thank God.


Now, let’s look at today’s babble verse little by little.
Let me read Romans4:25 and 5:1.
“He was handed over to die because of our sins, and he was raised to life to make us right with God. Therefore, since we have been made right in God’s sight by faith, we have peace with God because of what Jesus Christ our Lord has done for us.”
If someone believes, “God will punish us. He is angry at us. He is frightening,” then that person will never feel peaceful.
However, as it says in 4:25, Jesus was handed over to die because of our sins, and He was raised to life to make us right with God.
As is written in 5:1, there is “Peace” and “Interaction” between God and us.
There no longer are sins and fear.
We can be with God as God’s children because of Jesus’ death and resurrection.
This is the foundation of our life.

When you build a huge building, you drive a post into the foundation.
When we believe Jesus is our Lord, we drive a post called Jesus Christ into our foundation of life.
In Romans5:2, this process is paraphrased, “Christ has brought us into this place of undeserved privilege where we now stand.”
Jesus died for our sins.
And He was raised to life.
You will be accepted by God and will be made right if you believe, “God forgave me unconditionally although I am a sinner who cannot do good deeds. He gave me a new life.”

We are standing here, a place of undeserved privilege, because of Jesus.

Let’s read the latter half of 5:2. It says, “we confidently and joyfully look forward to sharing God’s glory.”
Here, to “joyfully” look forward to something means to “proudly” look forward to something.
We are proud of the hope that God gives us.
We often get proud of something, such as belongings, knowledge, social status, family, how you look, and so on.
However, essentially, we shouldn’t be proud of anything in front of God.
It says in Romans3:23,
“For everyone has sinned; we all fall short of God’s glorious standard.”

However, God gave us His glory as something we can be proud of.
The word “glory” is used when God is with you.
God’s being with us gives us great joy and peace, doesn’t it?

When you look at what people are proud of, you can see where they stand.
We are proud that our Lord is with us.
We are proud that we belong to Him.

■Finding Joy In Hardships
Here come more.
Let me read 5:3-5.
“We can rejoice, too, when we run into problems and trials, for we know that they help us develop endurance. And endurance develops strength of character, and character strengthens our confident hope of salvation. And this hope will not lead to disappointment. For we know how dearly God loves us, because he has given us the Holy Spirit to fill our hearts with his love.”

The moment we believed Jesus, the Holy Spirit came to us.
He is the one who proves we are His.
In 2Corrinthians1:2, it says,
“and he has identified us as his own by placing the Holy Spirit in our hearts as the first installment that guarantees everything he has promised us.”
The Holy Spirit becomes hope when we are in trouble and trials.

In Romans5:5, it says, “And this hope will not lead to disappointment. For we know how dearly God loves us, because he has given us the Holy Spirit to fill our hearts with his love.”
It is in hardships we feel the power of the Holy Spirit, and God identifies us as his own by placing the Holy Spirit in our hearts.
This is why we can find joy in hardships.

We sometimes suffer and become sad.
We sometimes get sick and grief over someone’s death.
Satan sometimes attacks us to deprive us of joy, but we can be peaceful.
This is because forgiveness is in the foundation of life and Jesus is walking with us.

Jesus is experiencing the sufferings with us.
There are some things only the person carrying the same burden can do to comfort the pain.
When we are in trials, we experience the presence of God. This leads to “endurance.”
“Hardships” lead to “endurance.”
“Endurance” leads to “strength of character.”
“Strength of character” is written as “approvedness” in other version of the Bible. This word means “already tested” or “identified.”
We tend not to feel joy in hardships.
But the ones who carry the same burden as Jesus can feel joy through knowing God’s love, comfort, and protection.
This is the true joy.


There was an African Christian who had an extremely hard life.
But he was always smiling.
One day, a Japanese pastor asked,
“How can you be so happy when your life has been treating you so badly?”
Then, he answered,
“Satan bounced me around like I was a ball.
Satan sometimes threw me to the ground really hard.
But Jesus was always by my side encouraging me. The harder Satan bounced me on the ground, the higher I could fly.
Satan might treat me even worse, but I will be fine.
I will just fly high to Heaven.”

We have a clear foundation of life.
That foundation was given by God, not by what we did.
It is Jesus that became the foundation. It is a complete forgiveness.
We were able to make up with God because of Jesus and we will be His child forever.
There may be difficulties and sad things in life.
But Jesus will feel the sufferings with you.
He will carry your burden with you, and you will carry His burden with Jesus, too.
This will give you deep love, comfort, and trust, and this becomes hope.
Let’s pray.





日本バプテスト連盟 東広島 緑の牧場キリスト教会 (みどりのまきばきりすときょうかい)

日曜礼拝メッセージ
Japan Baptist Convention  Higashi-Hiroshima city Green Pasture International Christian Church
http://midori.church.jp



ご覧くださりありがとうございます。

あなたが教会に求めておられることは何ですか?

何か相談したいことがおありですか?

よろしかったら電話かメイルを下さいませんか?


東広島 緑の牧場キリスト教会 コンタクト⇒右のカットをクリックしてください 
 このアドレスは1回/週位しかチェックしませんので、お急ぎの方は電話をお願いいたします。

  082-425-5454