緑の牧場キリスト教会 -みどりまきば-



    だいじょうぶ! 神様はあなたを愛しておられます。

     だから、あなたには希望があり、生きるいのちがあります。
 

          
                                    by JesusChrist


 
   
東広島 成長の印 緑の牧場教会についてご紹介いたします
       
-初めての方はこちらをご覧下さい-
  東広島みどりのまきばキリスト教会 成長の印  イベントのご案内です。クリックしてご覧ください
  2017年2月更新
  東広島市緑の牧場キリスト教会 成長の印 ことしの歩みを写真でごらんいただけます
  
 ここをクリックしてどうぞごらんください
  2017年2月更新
   東広島 緑の牧場キリスト教会 愛初めての方に、「どうぞ心配しないで…」
   ひとりひとりの生きがいとご成長に
        少しでも貢献できれば…と願っています。
   キリスト教について知りたい方のために
        とても良い教材とクラスを用意しています 
  ↑ お知りになりたい事柄を クリックしてください
 
 
    スマートフォン・携帯の方はこちらでごらんください・・・ http://habommm.wixsite.com/midorinomakiba 
曜日18:45~ ・曜日9時15分~・曜日10時30分~ 毎週3回礼拝をいたします。 来会をお待ちしています
緑の牧場キリスト教会
Higashihiroshima city midorinomakiba Church  広島県東広島市西条町田口2799
東広島教会チャペルは、東広島市 広島大学 (広大)のそばにあります 
 
 


   キリスト教ABC「マイルーツクラス」は新しくなりました。 ここをクリックしPDFファイルでご覧ください。


 
 
  緑の牧場中長期計画(2015年~2022年 レインボー計画 100 KB)

    をご覧になりたい方は
 クリック してください。
    < 
rainbow-plan.pdf ファイル > のダウンロードが始まります。
    そして、いっしょにすばらしい夢のある人生を歩まれませんか?
    Come and Join us !

    ***********************************
   図をご覧になりたい方はこちらの図をクリックしてください。pdfファイルで見ることができます。

    
 
 
     聖書日課 『使徒の働きの聖書日課表』 をダウンロードされる方は下の図をクリックしてください。
     ダウンロードが始まります。エクセル ファイルです。


  

 現在のものは…2016年11月14日~ のものです


 
     今月の教会の予定表です。 DPFファイルです。 図をクリックしてくださるとダウンロードが始まります。
     ただ、月が始まってから少ししてアップいたします。 どうぞご了承ください。





 
  2017 年 今後の予定 どの集会にもあなたを歓迎いたします。どうぞご参加ください。
 
 
  <2月>  
 19 教会研修会 
   
  <3月>  
 20 連合教育研修会 
  青野太潮先生 
   
  <4月>  
 16 イースター礼拝 
 23 年次総会 
   


 
 


 English Cube

次回は…

 2月21日(火)18時~無料での英会話クラス
          (広大で英語の教師をしておられた先生が教えてくださいます)
          19時~夕食
          19時40分位~アイスブレーカー
                    アナウンス
                    ワーシップ
                    マイ ストーリー
                    フリー ディスカッション
          21時 解散

イングリッシュ・キューブ 


English Cube
食事、ワーシップ、アイスブレイクゲーム、
ディスカッションを通して生の英語に触れよう英語に興味がある人、外国人の友だちを作りた
い人なら誰でも参加OKです。

・日時 第1・3火曜日19~21時
{18~19時無料実会話クラス}
・場所 緑の牧場キリスト教会
{広島県東広島市西条町田口2799)
・料金 食事代50円(ごはん+みそ汁)
足りない方は各自お持ちください
近くにコンピニもあります。



 

  下はこのサイトの一覧です。   左の項目クリックしてくださると見ることができます。   どうぞゆっくりごらんください。



 緑の牧場キリスト教会

緑の牧場教会について 初めての方は どうぞこちらをごらん下さい

●牧師から ごあいさつ 牧師からあなたに一言ごあいさつを

●緑の牧場教会のビジョン 三つの愛 と 人生のダイヤモンド

私たちが大切にしている概念 私たちが大切にしているかんがえがあります

●バプテスト 私どもは世界中で信頼されているプロテスタントの教会です

●教会Q&A ご質問を歓迎いたします。

●地図 (map) 教会の場所(東広島にあるんですよ)

  ●カルト宗教とキリスト教 カルト宗教との違いについて 
     
●セルグループ 聖書に記されている教会をめざしています
セルグループとは? セルグループって?
セル教会ガイドプック 私どもが翻訳した本の紹介(セル教会)
トレーニングマニュアル 私どもが翻訳した本の紹介(セルリーダー)
セルグループ/私たちの場合 緑の牧場でのセルの始まり
セル感謝礼拝メッセージ セルのことが少しはご理解いただけるかもしれません
セル感謝礼拝スライド 感謝礼拝の時のスライドです
セルグループ国際大会 下の二つのサイトをごらんください
報告:酒井牧師 シンガポールセル大会の模様
報告:南原姉妹 シンガポールセル大会の模様

●私たちはこう考えます 私たちの言葉
信仰告白 私たちの信じていることは…
親と子(子育て) 親子の関係
子どもの人権について 子どもと共に
世界の飢餓について 世界に心を開きたいですね
聖書の終末観 終末(世の終わり)は恐くはありません
なぜ人を殺してはいけないのか? なぜ人を殺してはいけないのでしょうか?
敗戦60年にあたって 声明 日本バプテスト連盟 第51回定期総会

●中国四川省大地震支援報告 支援のご報告
     
  ●東日本大震災支援報告 日本バプテスト連盟の活動と支援のご報告

東広島 緑の牧場キリスト教会東広島 教会 ビジョンセルグループ緑の牧場キリスト教会 酒井牧師東広島 緑の牧場キリスト教会 私たちの考え東広島 緑の牧場キリスト教会 地図



   キリスト教について

●キリスト教ABC -インターネットで学ぶ- 聖書のメッセージがよくわかります
01 私たちの神様 4Mb pdf 神様の愛?
02 イエスキリスト 4Mb pdf イエスキリスト・十字架と復活?
03 聖霊なる神様 2Mb pdf もう一人の主、慰め主
04 人間 4Mb pdf 人間の価値と救い
05 福音と信仰 5Mb pdf 福音? 信仰?盲信ではなく…
06 教会 2.5Mb pdf 教会とは
07 聖書 2.5Mb pdf 聖書 隠れたベストセラー
08 祈り 3Mb pdf 祈りは天国の祝福を開くカギ
09 礼拝 1.8Mb pdf 礼拝の意味は
10 賜物と奉仕 2.3Mb pdf 成長のカギ
11 感謝と献金 2.1Mb pdf 感謝 ささげもの
12 伝道  2.2Mb pdf 伝道は愛・アイ・あい
13 バプテスマ 4Mb pdf 洗礼 バプテスマ
14 バプテスト 3.6Mb pdf バプテスト?
 ご質問に答えて どうぞご質問ください

          ●「キリスト教ABC」を、ヤッフーメッセンジャー あるいは スカイプで受講を希望される方、
             詳しいことをお知りになりたい方は
 までご連絡下さい。
●聖書のことば 聖書の中から少しだけご紹介…

●マンガ聖書のお話
ほうとう息子のたとえ話 神様ってどんなお方?
種は100倍に 神様の言葉が心の中に蒔かれると…
敵を愛せよ 武田くんと上杉くんの物語
ポーじいさんと小さなカタツムリ どうしておじさんは小さくなったのかなぁ?
海をわたった侍 十字架は私のために
バベルの塔 こ と ば … 
あなたこそ神の子キリストです 苦難の嵐の中にいても大丈夫だよ
最も大切なものは マルタとマリヤさん
幸せな人生? 彼の人生は祝福されていたのかな?
祈りの力 例えば、祈りの力って、
クリスマスプレゼント 本当のクリスマスプレゼントは
復活は事実なの? 復活はあったんだよ
宝物 あなたの宝物は?


●クリスチャンになるには どうしたらクリスチャンになれるの?

●7つの救い 信じると与えられる7つの救い

●クリスチャンの成長 クリスチャンは成長してゆけるので楽しいのです

●体験談 (あかし集)  信仰の言葉・体験談集
以前私はエホバの証人でした… (Kさん)
創造の神様を讃美いたします (Bさん)
主の祈りのような生活を (Bさん)
主は尽きることのない喜びと力の源 (Eさん)
愛と恵を受けて (Yさん)
分かってきました (Mさん)
Mテレサの施設を訪ねて (Cさん)
大変な時こそチャンス (Nさん)
神様が与えてくださったもの (Mさん)
主に出会って (Sさん)
性的な清さの領域においても (Cさん)
学校に行けない子どもたち 不登校(登校拒否)について 
ピュアな光 臨死体験 (Wさん)
少年少女大会に参加して (Sさん)
神様の無条件の愛とゆるし (Bさん)
ルワンダを訪ねて (Sさん)

東広島 緑の牧場キリスト教会 インターネットで学ぶ キリスト教の初歩東広島 緑の牧場キリスト教会 クリスチャンに東広島 緑の牧場キリスト教会 聖書東広島 緑の牧場キリスト教会 キリスト教の救い東広島 緑の牧場キリスト教会 体験談 あかし東広島 緑の牧場キリスト教会 質問 疑問東広島市 体験談 教会
東広島 緑の牧場キリスト教会 まんが東広島 緑の牧場キリスト教会 イースター東広島 緑の牧場キリスト教会 青年バンド




 いろいろな集まり (地域の方々を愛し、地域の方々に仕える教会として)

●ニュース イベント イベントの予定など

●集会案内 ・楽しい礼拝 ・セルグループ
・聖書研究祈りの会 ・子ども教会学校
・マイルーツ ・マイツリー
・韓国語クラス ・フラワーアレンジメント
・合唱 ・結婚カウンセリング
・親子関係講座 などのご案内
  ~あなたもぜひ参加してみてください~


●礼拝 (Service) あなたもどうぞ (英語バイリンガル、あるいは英語原稿あり)
Higashi Hiroshima Church, bilingual service
礼拝のプログラム 日曜日の礼拝の具体的な内容

       日曜日 9時15分~ 第一礼拝
       日曜日10時30分~ 第二礼拝
       土曜日夕6時45分~ 夕礼拝
…教会学校教師、静かな礼拝
…一般の方はこの礼拝にご参加ください。
…日曜日に礼拝できない方のために


●冠婚葬祭 結婚やお葬式について
結婚式を教会で挙げたい 教会の結婚式 Chapel Wedding
結婚式の進行 式の進行の模様
葬儀について 教会でのお葬式
葬儀に参列される方のためのQ&A 参列される方のために

●合唱 Together あなたも賛美歌合唱(コーラス)の輪にどうぞ
 初心者も歓迎です。


  ●韓国語講座 (ハングルクラス) 韓国語は楽しいですよ。 (現在、初心者の方
 の募集はしておりません。ごめんなさい)
 
   
  ●フラワー アレンジメント教室 フラワーアレンジメント(お花による装飾)教室です 
     
●クリスマスとイースター
クリスマス クリスマス メッセージとごあんない
 
イースター イースター メッセージとごあんない

東広島 ニュース東広島 結婚式東広島 クワイヤ東広島 緑の牧場キリスト教会 青年会東広島 イースター




 
 教会の歴史・アルバム
  ●教会のミッションステートメント みどりのまきばのミッションステートメントを
オリジナルソングと共にYou Tube で紹介しています。
     
●あしあと (アルバム ↓) 感謝のご報告
    2016年感謝の恵み  7年計画の2年目 
    2015年感謝の恵み 7年計画 (みどりのまきばレインボー計画) 開始 
●教会の歴史 1991年~2010年 教会が大切にしてきた歴史

●教会の建築 奇蹟と祈りと奉仕の喜びによって建てられました

●東広島市のご紹介 東広島市を簡単にご紹介します

東広島 緑の牧場キリスト教会 感謝の報告東広島 緑の牧場キリスト教会 歴史東広島 2×4 建築高屋 子ども会 緑の牧場中四国 バプテスト大会東広島 緑の牧場キリスト教会 inde



 さらに…

●リンク リンク集です

●更新記録 更新記録です

●ゲストノート (掲示板) どうぞ自由にお書き込み下さい

●メイリングリスト 加入  メイリングリストに入りませんか?無料です

結婚・すばらしい夫婦となるためにシリーズ
(男女の考え方の違い・心のすれ違い?など№1-№55)
メンバーのみ。
公開はしていません。

  ●「みどりのまきばだより」最新号 教会発行伝道誌「みどりのまきばだより」の最新号ファイル
     
●おまけ 牧師のプログ 個人的なものです。 礼拝メッセージ・牧会理念・
ミッションステートメントなどを掲載しています。

東広島 緑の牧場キリスト教会 教会リンク東広島 緑の牧場キリスト教会 更新歴




Jesus is alive
 

東広島 教会


東広島 教会

東広島 日本バプテスト連盟 緑の牧場キリスト教会 みどりのまきばキリスト教会
Japan Baptist Convention Higashihiroshima Midorino Makiba Christ Church




私どもは、プロテスタントの教会です。

バプテストはプロテスタントの代表的な教会です。

ものみの塔(エホバの証人)・末日聖徒イエスキリスト教会(モルモン教)・
世界基督教統一神霊協会(統一教会・原理運動)とは違います。

しかしながら、これらの働きによって被害を受けておられる方で、
相談を希望される方はどうぞご連絡下さい。


 地震について、どうしたら良いか、各国の言葉で書かれています。
  外国のお友達に教えてあげてください。

  If your friend is staying in Japan. Please forward this information
  Manual: Japan earthquake how to protect yourself

   ここですJapan earthquake how to protect yourself … http://nip0.wordpress.com/

--------------------------------------------------

○下の動画は、「緑の牧場教会 の ミッション」 を歌ったものです。

 写真は少し古いものです。音声が出ます。






***** 今週の礼拝メッセージ 日本語 ******

みなさん、どうぞ礼拝においでください。
この欄は、どうしても物理的に礼拝に参加できない方のために用意されたものです。
祈りと心を教会に繋げて、いっしょに礼拝できるようになりますように。



       

20170226 人生の海の嵐に 使徒27:9-27
20170226 A storm in the sea of life Acts 27:9-27


おはようございます。
Good morning

今日もバイブル・ペンテコステに沿って、ご一緒に聖書を読み、神様に礼拝をお献げしたいと願っています。今日は、三つのことをごいっしょに考えたいと思います。
I would like to think about three things from today’s text according to the Bible Pentecost during our worship of God today.

一つ目は、パウロと私たちの信仰について
First. About Paul and our faith

二つ目は、救いの拡がりについて
Second. About the spread of salvation

三つ目は、生かされているということについて です。
Third. About being kept alive

■背景
■ Background


今日の個所はたぶん西暦57年の秋のことだろうと言われています。
It is believed that the event in our scripture text happened around AD 57.

「断食の季節」とあります。
The Bible says, "the Fast was already over."

それは、9月の終り~10月の初めにありました。
It was from the end of the September to the beginning of October.

この時期から翌年の3月までは、海は大荒れになるので船旅は危険であるといわれていました。
A sea voyage was dangerous from that time until March of the next year because the sea was very rough.

パウロとパウロを護衛するローマ兵が乗った船はローマを目指していました。
The ship which Paul and the Rome soldier who guarded Paul boarded was going to Rome.

これは神様のご計画の中にあったことでした。パウロもそのことを知らされていました。
This was God’s plan and God had told Paul.

ほかの人たちも乗船していましたが、それは貿易のためでした。
There were other people on board, too. It was a trading ship.

■パウロと私たちの信仰
■ Paul and our faith


さて今日ごいっしょに考えたい一つ目のことです。
Now, let's think about the first point.

パウロと私たちの信仰について考えてみましょう。
Let think about Paul and our faith.

当時の人々にとって、海はとても恐ろしいものでした。
The people of that time afraid of sea travel.

特に、ユダヤ人にとって、海は死の恐怖を抱かせるものでした。
The Jews were especially afraid of the sea and dying on the sea.

その上、彼らの乗っている船はすさまじい嵐に襲われていたのです。
船に乗船していた人々は生きる望みさえも失っていました。
The ship that they boarded was hit by a terrible storm. The people who were on the ship lost all hope of living.

当時の船は、太陽や星の方角で自分の位置を知ったのですが、嵐の中では星は見えません。
Sailors of that time period knew their location by looking at the direction of the sun and the stars. But they couldn’t see stars in the storm.

自分が広大な海のどこにいるのかが、まったくわかりません。
They were not able to know where they were on such a large body of water.

ただ、強風に翻弄され、少しでも船を軽くするために、積荷も船具さえも捨ててしまいました。
They were tossed and turned by the storm. They tossed overboard the ships cargo.

彼らは、生きる希望さえ捨てかかっていました。
They were about to abandon hope of ever living through the storm.


これは今の私たちの世界に譬えることができるかもしれません。
I think it compares to our present day world.

今の時代を一言で表せば、不安定で不確実な時代と言えると思います。
If I were to describe the present time, I think the present time is unstable and full of uncertainty.

企業は好不況の波の中で合併や統廃合をしています。
Companies continue to merge and consolidate in boom-and-bust waves.

働く人たちもまた、安心して働くことができない状態です。
Working people can not work with peace of mind.

非正規雇用はますます増え続ける一方です。
The temporary employment as opposed to regular employment continues increasing more and more.

グローバル社会の中で、地球上のある国に起こったことが、もろに日本に影響をあたえています。
In our global society, events in another country can directly have an affect on Japan.

その上、今後、大地震や自然災害が起こることが予想されています。
And, it is expected in the future that major earthquakes and natural disasters are going to happen.


嵐の中に翻弄されて、自分たちがどこにいて、どこにいくのかが分からない。
生きるためには船具さえも海に投げ捨てなければならない。
We also are tossed and turned by storms, and we don’t know where we are now and where we are going.
We have to throw away our cargo just to live in this sea.

先に何があるか不安である。
不安であることが日常になってしまっている。
We are afraid of what is going to happen. Uneasiness becomes our daily life.

それは言いすぎでしょうか?
Do you think this is out of line?


でもパウロは、生きる望みを失ってしまっていた276人の人々に向かって高らかに宣言しました。
But Paul declared loudly to the 276 people on board who had given up hope of living,

22-25節。
Acts 27:22-25

「しかし、今、お勧めします。元気を出しなさい。あなたがたのうち、いのちを失う者はひとりもありません。失われるのは船だけです。昨夜、私の主で、私の仕えている神の御使いが、私の前に立って、こう言いました。『恐れてはいけません。パウロ。あなたは必ずカイザルの前に立ちます。そして、神はあなたと同船している人々をみな、あなたにお与えになったのです。』
ですから、皆さん。元気を出しなさい。すべて私に告げられたとおりになると、私は神によって信じています。」
"And now I urge you to take heart, for there will be no loss of life among you, but only of the ship. "For there stood by me this night an angel of the God to whom I belong and whom I serve, "saying, 'Do not be afraid, Paul; you must be brought before Caesar; and indeed God has granted you all those who sail with you.'
"Therefore take heart, men, for I believe God that it will be just as it was told me."

「あなたがたのうち、いのちを失う者はひとりもありません。」この言葉を聞いた人々は、さぞかし励まされたことと思います。
"There will be no loss of life among you"
Certainly those who heard these words would be encouraged.

この船はもはや人の知識や考えや経験では動いていません。
This ship did not move by human knowledge, thought, and experience anymore.

神のことばが船を導いているのです。
God’s Word was guiding this ship.

「私にもパウロのように、神さまの言葉が都合よく聞こえたら良いのに…」とはどうぞ思わないでくださいね。
Please don’t think, "Were that I were able to hear God’s Words like Paul."

なぜなら、神のことばはすでに私たちの中にあるからです。
Because God’s Word is already in us.

神のことばとは、私たちの中におられるイエスキリストです。
God’s Word is Jesus Christ in us.

私たちが今生きているこの世の嵐の中で、あなたを導かれる言葉はイエスキリストです。
The Word that is leading you in this world is Jesus Christ.

パウロの状況は、今の私たちの人生をも表しています。
The situation of Paul expresses our present life.


神のことばイエスキリストが私たちと共にいてくださいます。
God’s Word, Jesus Christ, is with us.

イエスキリストに神の愛と赦しは完全に表されました。
God’s love and forgiveness were completely expressed in Jesus Christ.

私たちはその神さまの愛と赦しに、信仰をもって応答するのです。
We should reply to the love and forgiveness of God with faith.

これが私たちの救いです。
This is our salvation.

先週も申し上げましたが、私たちは神さまの愛と赦しに対して、応答しなくてはなりません。
I shared this last Sunday, but we must respond to the love and forgiveness of God.

なぜなら、愛は受けとめられて初めて喜びや命になるからです。
This is because love becomes our joy and life only after it is accepted.

赦しも受けとめられて初めて自由と平和になるからです。
This is because our forgiveness also becomes freedom and peace only after it is accepted.

イエスキリストを通して表された神様からの愛と赦しを、私たち人間は信仰をもって応答する必要があるのです。
It is necessary for man to respond with faith toward God for the love and the forgiveness that is expressed through Jesus Christ.

「神様の愛と赦しがある。もうその事実で十分だ。」と言っていて神さまの思いに応答しなければどうなるでしょうか?
If you think, "God is One of love and forgiveness. It is enough." And if you don’t respond to God’s will, what will happen?

神様のせっかくの愛と赦しと命は、あなたの中で実現しないことになります。
God’s precious love, forgiveness, and life will not be realized in you.

応答しなければ無いに等しいのです。
Nothing is equal if you don’t respond.

パウロも私たちも神様に応答しながら、イエスキリストを信仰しながら歩んでゆく者たちです。
Both Paul and we are responding to God, and walk believing in Jesus Christ.

なぜ知識や知恵ではなくて、信仰なのでしょうか?
Why is it not knowledge or wisdom but faith?

自らの罪によって歪み、破壊されてしまった私たちの知識や知恵は、すでに力を失ってしまっているからです。
Our knowledge and wisdom have been destroyed by our sin.

パウロが伝道旅行をしたように、私たちも人生の旅をするのです。
As Paul went on a mission trip, we have to, too.

神様を信じて、歩んでゆくという旅です。
By believing in God, we are walking on a journey.


■二つ目は、救いの拡がりについて
■ The second. About the spread of salvat
ion


二つ目のこと。それは救いの広がりについてです。
The second point; It is about the spread of salvation.

天使はパウロにこう言いました。
The angel said to Paul,

「恐れてはいけません。パウロ。あなたは必ずカイザルの前に立ちます。そして、神はあなたと同船している人々をみな、あなたにお与えになったのです。」(24)
'Do not be afraid, Paul; you must be brought before Caesar; and indeed God has granted you all those who sail with you.' (24)

神様は、パウロだけを救われようと考えておられたのではありませんでした。
God did not intend that only Paul would be saved.

パウロと同船していた276人、全員を救われることを願っておられました。
God wanted all the 276 people on board to be saved.

あなたが神さまのご愛と赦しを受け、その応答として神さまを信じて生きていかれる。
You accept the love and the forgiveness of God. And believing in God is your reply.

それは、あなただけのことには終わりません。
But this is not the end for you.

あなたといっしょに船に乗って人生をあゆんでおられる人々にも救いの力が及ぶのです。
God’s power of salvation will involve people on the ship with you.

ですから、パウロは力強く宣言いたしました。
So Paul declared it boldly.

「皆さん。元気を出しなさい。すべて私に告げられたとおりになると、私は神によって信じています。」
"Therefore take heart, men, for I believe God that it will be just as it was told me."


■三つ目は、生かされているということについて
■ Third. About being kept alive


さて、三つ目は生かされているということについてです。
Now the third point. About being kept alive

この事は、以前にもごいっしょに考えたことがありました。
We have thought about this before.

天使はパウロに言いました。
「恐れてはいけません。パウロ。あなたは必ずカイザルの前に立ちます。」
The angel said to Paul. "Do not be afraid, Paul; you must be brought before Caesar"

カイザルとはローマ皇帝のことです。
Caesar was the Roman emperor.

パウロはローマに行って、そこでイエスキリストこそ神の子、主の主であると宣言する使命を与えられていました。
Paul had a mission to go to Rome to declare that Jesus Christ is God’s Son and the Lord of Lords.

ですからパウロは死ぬはずがありませんでした。
Therefore Paul could not die.

彼には神様から与えられた使命があったのですから。
It was because he had a mission given from God.

私たちは生きています。それは、神様があなたに使命を与えられておられることを意味しています。
We live. It means that God has given you a mission.

だからといって、無理して、あなたの使命を探されることはありません。
Even so, you may not know your mission yet.

その時になれば、きっと教えられると思います。
I think that it be revealed to you when the time comes.

大切なのは、普段からあなた自身を整えておくということです。
It is important for you to prepare yourself.

つまり、神さまから与えられた使命に応えてゆこうという願いを持ち続けているということです。
In other words you have to want to practice for your mission which God has given to you.

さてみなさん、地図をごらんください。
Look at the map.

これが今回のパウロのローマ行きの地図です。
This is a map of Paul's journey to Rome.

彼らはマルタ島に行き着きました。
They arrived at Malta.

こんな大きな海です。
It is a big sea.

その海の広さに比べれば、彼らの船は点のようです。
Their ship is like a small point in comparison with the area of the sea.

またマルタ島も小さいですね。
In addition, Malta is also small.

よくこの島につくことができたと思われませんか?
Don't you wonder how they were able to arrive at this island?

この地図を見たら、神さまのみ手が働いているとしか、私は理解できません。
I surely believe that God worked when I see this map.

イエス様に表された神様の愛と救いに応えて、信仰によって歩んでゆきましょう。
Let us walk by faith in response to the love and salvation of God expressed through Jesus.

神さまは確実に働いておられます。
God surely works.

あなたが神様を信じながら歩まれる時、あなたの周りの方々も神さまの祝福に預かるのです。
When you walk while believing in God, God will bless you and the people around you.

感謝してお祈りいたします。
Let us pray.









日本バプテスト連盟 東広島 緑の牧場キリスト教会 (みどりのまきばきりすときょうかい)

日曜礼拝メッセージ
Japan Baptist Convention  Higashi-Hiroshima city Green Pasture International Christian Church
http://midori.church.jp



ご覧くださりありがとうございます。

あなたが教会に求めておられることは何ですか?

何か相談したいことがおありですか?

よろしかったら電話かメイルを下さいませんか?


東広島 緑の牧場キリスト教会 コンタクト⇒右のカットをクリックしてください 
 このアドレスは1回/週位しかチェックしませんので、お急ぎの方は電話をお願いいたします。

  082-425-5454