緑の牧場キリスト教会 -みどりまきば-


 あなたに命をあたえておられるかみさまは、あなたにどうしても知ってほしいと願っておられることがあります。

 それは…
   あなたの父なる神さまはあなたを全く受け入れ、ありのままのあなたを大切に思って愛している、ということ。
   どんな時でもあなたのそばにおられるので、だからだいじょうぶ、ということです。


 その神さまを礼拝するためにあなたのみどりのまきばにこられませんか?
 お待ちしています。



 
   
東広島 成長の印 緑の牧場教会についてご紹介いたします
       
-初めての方はこちらをご覧下さい-
  東広島みどりのまきばキリスト教会 成長の印 イベントのご案内です。クリックしてご覧ください
  2019年11月更新
  東広島市緑の牧場キリスト教会 成長の印 最近の歩みを写真でごらんいただけます
   ここをクリックしてどうぞごらんください
  2019年11月更新
   東広島 緑の牧場キリスト教会 愛初めての方に、「どうぞ心配しないで…」
   ひとりひとりの生きがいとご成長に
        少しでも貢献できれば…と願っています。
   キリスト教について知りたい方のために
        とても良い教材とクラスを用意しています 
  ↑ お知りになりたい事柄を クリックしてください
 
 
    スマートフォン・携帯の方はこちらでごらんください・・・ http://habommm.wixsite.com/midorinomakiba 
曜日18:45~ ・曜日9時15分~・曜日10時30分~ 毎週3回礼拝をいたします。 来会をお待ちしています
緑の牧場キリスト教会
Higashihiroshima city midorinomakiba Church  広島県東広島市西条町田口2799
東広島教会チャペルは、東広島市 広島大学 (広大)のそばにあります 
 

  私たち緑の牧場キリスト教会は…
 
 私たち緑の牧場キリスト教会は…


正直で誠実であることを求めます。
 日進月歩のキリスト教神学を初めとして、様々な学問の成果を尊重し受け入れます。
 借り物の自分で飾ることなく、正直に自分(たち)と向き合い、誠実に歩みます。

・聖書は教会というコミュニティから生まれました。
 それゆえに、聖書を個人で読むことも大切ですが、複数で読むことを大切にいたします。
 牧師や神父が話をして他の人は聞いているということではなく、
 自由な対話による聖書の解釈の深まりを求めます。
 自分の頭と心で考え、聖書から気づきを与えられたり、わからないことを話し合ったり、
 それぞれの意見を聴き合ったりすることで、さらに聖書の言葉が生きてくると信じています。
 イエス様に支えられ導かれながら丁寧に生きてゆきます。

・情報はできる限り公開し、信用と信頼関係を築くことを大切にいたします。
 個人的な情報は公開しませんが、それ以外の教会の活動や会計などは原則公開します。
 そして、信用と相互の信頼関係を築くことを大切にいたします。

・民主主義的な教会運営を守ります。
 民主主義が形骸化する現代の流れの中で、私たちは共に話し合い、共に決めてゆくことを大切にしてゆきます。
 一人ひとりの意見や考えを尊重し合うことにより差別を無くし、多様性の中にも一致を見出し築くために努力します。
 強制することを退け、それぞれの自主的な教会形成参加を促します。

・弱い立場の人を大切にし、支え合うコミュニティを作ります。
 弱い立場の人々を大切にし、人が孤立・孤独化する中で、心と存在を支え合うコミュニティを作ります。

・暴力を無くし、安全な場所を作ります。
 バプテストは上下関係がありませんので、ハラスメントが発生しにくい集まりであると思いますが、
 それでもなお私たちは暴力を無くすように努力します。
 バプテスト連盟の中には「ハラスメント防止相談委員会」があり、利用することができます。

・個人の存在の価値を確認し合います。
 不安、価値喪失、自信喪失する中で、一人ひとりの存在の価値を認め、関係を築き、愛し合う社会を築くために努力いたします。
 「それでも人生はすばらしい。人生はうつくしい」と言っていたいと願います。


私どもバプテストは、世界のプロテスタントの代表的な教会です。
 私どもはバプテスト派の教会です。
 そして、他のキリスト教のさまざまな教派や団体とも親しく交わり協力し合っています。
 ただし、ものみの塔(エホバの証人)・末日聖徒イエスキリスト教会(モルモン教)・
 世界基督教統一神霊協会(統一教会・原理運動)・オウム真理教、とは本質的に(特に中心部分において)異なっています。
 

 
 2019年 10月27日(日) 10時30分~ 特別伝道礼拝 ・・・ すばらしい集会、ありがとうございました。
 
 年に一度の特別伝道礼拝です。
 ゲストに朴思郁(ぱくさうく)先生 宣教研究所々長をお招きいたしました。
 とてもすばらしい礼拝と研修会でした。
 感謝いたします。

下の緑の牧場だよりは最新号です。どうぞご覧ください。
 左(表面)、右(裏面)、それぞれにクリックしていただく とpdfで大きな画面でご覧いただくことができます。

 

 この案内がほしい方はお知らせください。
 お送りいたします。

 
 
キリスト教ABC「マイルーツクラス」

   キリスト教ABC「マイルーツクラス」は新しくなりました。 
     ここをクリックしPDFファイルでご覧ください。2018.5.17.



 緑の牧場キリスト教会 中長期計画 (レインボー計画)
 
  緑の牧場中長期計画(2015年~2022年 レインボー計画 100 KB)

    をご覧になりたい方は
 クリック してください。
    < 
rainbow-plan.pdf ファイル > のダウンロードが始まります。
    そして、いっしょにすばらしい夢のある人生を歩まれませんか?
    Come and Join us !

    ***********************************
   図をご覧になりたい方はこちらの図をクリックしてください。pdfファイルで見ることができます。

    
 
 聖書日課
     聖書日課 をダウンロードされる方は下の図をクリックしてください。
     ダウンロードが始まります。 エクセルファイルです。


  
 現在のものは…2019年10月~ のものです


  2019 年 今後の予定 どの集会にもあなたを歓迎いたします。どうぞご参加ください。
 
 
 【11月】   
 23 連合北ブロック修養会 
  【12月】  
1 市民クリスマス 
 22 クリスマス礼拝 
 24 クリスマスイブ礼拝 
   


 2019 年度、一年間の予定表はこちらをクリックしてください。
 
 


 English Cube & 英会話クラス
 
 場所は・・・緑の牧場キリスト教会です。

■英会話クラス

●キッズ子ども英会話コース(5歳~小学生対象) 
 
 → ピーター先生が大きな怪我をされました。
   新しく先生を探しています。そのため、しばらくキッズ子ども英会話コースはお休みさせていただきます。
   どうも申し訳ありません。
   再会の見通しができましたら、このホームページで掲示いたします。



●基礎英語コース (目安:英検5級~3級)
 海外経験豊かな藤田先生は、今さら聞けない文法や基礎英語の疑問にも
 丁寧に教えてくださいます。
 現在は、中学生と社会人が勉強中。
 原則第一&第三火曜日

■イングリッシュ・キューブ(英会話実践)  
 原則第3火曜日(お休みの時もありますので電話でご確認ください) 
 時間は午後8時~9時  無料
 英語で…賛美・証・トーキング

 英語が苦手でも、原則として英語のみ使います
 みなさん優しいのでつらい思いをされることはないと思います。
 途中参加もオッケーです。

 ただし夕食を希望される方は(大人300円学生200円、午後7時~8時)です。

English Cube
食事、ワーシップ、アイスブレイクゲーム、
ディスカッションを通して生の英語に触れよう英語に興味がある人、外国人の友だちを作りた
い人なら誰でも参加OKです。

・日時 第1・3火曜日19~21時
・場所 緑の牧場キリスト教会
{広島県東広島市西条町田口2799)



 「境界線(バウンダリー)と傾聴の学び」をいたします 

人間関係を築く境界線(バウンダリー)と傾聴の学びをいたします。

無料ですが、教科書が必要です。 各自、ご用意ください。

『境界線』地引網出版 です。



参加されたい方はご連絡ください。次回は、11月10日、午後1時位からです。
 

 フラワーアレンジメント のページ を更新いたしました


 上の写真をクリックしてくださいませんか?  Flower Arrangement 教室 のページに行きます。

 いろいろなところで開かれていますが、教会では、月の第三土曜日午後1時30分~しています。
 ただ、日時を変更する場合もありますので教会にお尋ねください。


 クリスマス集会のご案内

12月 1日(
)14時30分~ 市民クリスマス  ゲストは 講談師 神田ナザレさん 
                              場所は東広島市市民文化センターアザレアホール
 演題は、・子ども講壇「バベルの塔』・「超人サムソンの恋」・「王国分裂」・「クリスマス4景」の予定です。
         

 
12月22日(
)10時30分~ 緑の牧場クリスマス礼拝 

                        賛美やクリスマスメッセージや祝会があります


12月24日()19時30分~ 緑の牧場クリスマスイブ礼拝 
 
                        おごそかな雰囲気の中で、温かい礼拝をいたします。



 ぜひおいでください。 すべて入場無料です。

 
 
 


 合唱 Together 

 月に二度位の割合で練習しています。

 次は11月9日と16日(土)10時15分、からです。

 現在、Amazing Grace アメージンググレース の ゴスペルバージョンを練習しています。

 パート練習をしたい方は、Together の ページの一番下の方に midi で聞くことができます。



  下はこのサイトの一覧です。   左の項目クリックしてくださると見ることができます。   どうぞゆっくりごらんください。



 緑の牧場キリスト教会

緑の牧場教会について 初めての方は どうぞこちらをごらん下さい

●牧師から ごあいさつ 牧師からあなたに一言ごあいさつを

●緑の牧場教会のビジョン 三つの愛 と 人生のダイヤモンド

私たちが大切にしている概念 私たちが大切にしているかんがえがあります

●バプテスト 私どもは世界中で信頼されているプロテスタントの教会です

●教会Q&A ご質問を歓迎いたします。

●地図 (map) 教会の場所(東広島にあるんですよ)

  ●カルト宗教とキリスト教 カルト宗教との違いについて 
     
●セルグループ 聖書に記されている教会をめざしています
セルグループとは? セルグループって?
セル教会ガイドプック 私どもが翻訳した本の紹介(セル教会)
トレーニングマニュアル 私どもが翻訳した本の紹介(セルリーダー)
セルグループ/私たちの場合 緑の牧場でのセルの始まり
セル感謝礼拝メッセージ セルのことが少しはご理解いただけるかもしれません
セル感謝礼拝スライド 感謝礼拝の時のスライドです
セルグループ国際大会 下の二つのサイトをごらんください
報告:酒井牧師 シンガポールセル大会の模様
報告:南原姉妹 シンガポールセル大会の模様

●私たちはこう考えます 私たちの言葉
信仰告白 私たちの信じていることは…
親と子(子育て) 親子の関係
子どもの人権について 子どもと共に
世界の飢餓について 世界に心を開きたいですね
聖書の終末観 終末(世の終わり)は恐くはありません
なぜ人を殺してはいけないのか? なぜ人を殺してはいけないのでしょうか?
敗戦60年にあたって 声明 日本バプテスト連盟 第51回定期総会
    時間の効果的な使い方  中学生・高校生 

●中国四川省大地震支援報告 支援のご報告
     
  ●東日本大震災支援報告 日本バプテスト連盟の活動と支援のご報告

東広島 緑の牧場キリスト教会東広島 教会 ビジョンセルグループ緑の牧場キリスト教会 酒井牧師東広島 緑の牧場キリスト教会 私たちの考え東広島 緑の牧場キリスト教会 地図



   キリスト教について

●キリスト教ABC -インターネットで学ぶ- 聖書のメッセージがよくわかります
01 私たちの神様 7Mb pdf 神様の愛?
02 イエスキリスト 6.4Mb pdf イエスキリスト・十字架と復活?
03 聖霊なる神様 5Mb pdf もう一人の主、慰め主
04 人間 11Mb pdf 人間の価値と救い
05 福音と信仰 10Mb pdf 福音? 信仰?盲信ではなく…
06 教会 2.5Mb pdf 教会とは
07 聖書 5.6Mb pdf 聖書 隠れたベストセラー
08 祈り 3Mb pdf 祈りは天国の祝福を開くカギ
09 礼拝 1.8Mb pdf 礼拝の意味は
10 賜物と奉仕 4Mb pdf 成長のカギ (内容が教会員向けです)
11 感謝と献金 4Mb pdf 感謝 ささげもの (内容が教会員向けです)
12 伝道  4Mb pdf 伝道は愛・アイ・あい (内容が教会員向けです)
13 バプテスマ 8Mb pdf 洗礼 バプテスマ
14 バプテスト 3.6Mb pdf バプテスト?
 ご質問に答えて どうぞご質問ください(現在、リンクがありません)

          ●「キリスト教ABC」を、ヤッフーメッセンジャー あるいは スカイプで受講を希望される方、
             詳しいことをお知りになりたい方は
 までご連絡下さい。
●聖書のことば 聖書の中から少しだけご紹介…

●マンガ聖書のお話
ほうとう息子のたとえ話 神様ってどんなお方?
種は100倍に 神様の言葉が心の中に蒔かれると…
敵を愛せよ 武田くんと上杉くんの物語
ポーじいさんと小さなカタツムリ どうしておじさんは小さくなったのかなぁ?
海をわたった侍 十字架は私のために
バベルの塔 こ と ば … 
あなたこそ神の子キリストです 苦難の嵐の中にいても大丈夫だよ
最も大切なものは マルタとマリヤさん
幸せな人生? 彼の人生は祝福されていたのかな?
祈りの力 例えば、祈りの力って、
クリスマスプレゼント 本当のクリスマスプレゼントは
復活は事実なの? 復活はあったんだよ
宝物 あなたの宝物は?


●クリスチャンになるには どうしたらクリスチャンになれるの?

●7つの救い 信じると与えられる7つの救い

●クリスチャンの成長 クリスチャンは成長してゆけるので楽しいのです

●体験談 (あかし集)  信仰の言葉・体験談集
以前私はエホバの証人でした… (Kさん)
創造の神様を讃美いたします (Bさん)
主の祈りのような生活を (Bさん)
主は尽きることのない喜びと力の源 (Eさん)
愛と恵を受けて (Yさん)
分かってきました (Mさん)
Mテレサの施設を訪ねて (Cさん)
大変な時こそチャンス (Nさん)
神様が与えてくださったもの (Mさん)
主に出会って (Sさん)
性的な清さの領域においても (Cさん)
学校に行けない子どもたち 不登校(登校拒否)について 
ピュアな光 臨死体験 (Wさん)
少年少女大会に参加して (Sさん)
神様の無条件の愛とゆるし (Bさん)
ルワンダを訪ねて (Sさん)

東広島 緑の牧場キリスト教会 インターネットで学ぶ キリスト教の初歩東広島 緑の牧場キリスト教会 クリスチャンに東広島 緑の牧場キリスト教会 聖書東広島 緑の牧場キリスト教会 キリスト教の救い東広島 緑の牧場キリスト教会 体験談 あかし東広島 緑の牧場キリスト教会 質問 疑問東広島市 体験談 教会
東広島 緑の牧場キリスト教会 まんが東広島 緑の牧場キリスト教会 イースター東広島 緑の牧場キリスト教会 青年バンド




 いろいろな集まり (地域の方々を愛し、地域の方々に仕える教会として)

●ニュース イベント イベントの予定など

●集会案内 ・楽しい礼拝 ・セルグループ
・聖書研究祈りの会 ・子ども教会学校
・マイルーツ ・マイツリー
・韓国語クラス ・フラワーアレンジメント
・合唱 ・結婚カウンセリング
・親子関係講座 などのご案内
  ~あなたもぜひ参加してみてください~


●礼拝 (Service) あなたもどうぞ (英語バイリンガル、あるいは英語原稿あり)
Higashi Hiroshima Church, bilingual service
礼拝のプログラム 日曜日の礼拝の具体的な内容

       日曜日 9時15分~ 第一礼拝
       日曜日10時30分~ 第二礼拝
       土曜日夕6時45分~ 夕礼拝
…教会学校教師、静かな礼拝
…一般の方はこの礼拝にご参加ください。
…日曜日に礼拝できない方のために


●冠婚葬祭 結婚やお葬式について
結婚式を教会で挙げたい 教会の結婚式 Chapel Wedding
結婚式の進行 式の進行の模様
葬儀について 教会でのお葬式
葬儀に参列される方のためのQ&A 参列される方のために

●合唱 Together あなたも賛美歌合唱(コーラス)の輪にどうぞ
 初心者も歓迎です。


  ●韓国語講座 (ハングルクラス) 韓国語は楽しいですよ。 (現在、初心者の方
 の募集はしておりません。ごめんなさい)
 
   
  ●フラワー アレンジメント教室 フラワーアレンジメント(お花による装飾)教室です 
     
●クリスマスとイースター
クリスマス クリスマス メッセージとごあんない
 
イースター イースター メッセージとごあんない

東広島 ニュース東広島 結婚式東広島 クワイヤ東広島 緑の牧場キリスト教会 青年会東広島 イースター




 
 教会の歴史・アルバム
  ●教会のミッションステートメント みどりのまきばのミッションステートメントを
オリジナルソングと共にYou Tube で紹介しています。
     
●あしあと (アルバム ↓) 感謝のご報告
    2018年感謝の恵み  7年計画の4年目 
    2017年感謝の恵み  7年計画の3年目 
    2016年感謝の恵み  7年計画の2年目 
    2015年感謝の恵み 7年計画 (みどりのまきばレインボー計画) 開始 
    2014年感謝の恵み  いただいた夢に向かって 
    2013年感謝の恵み  教会は主のもの、それゆえみんなのもの 話し合って一歩ずつ 
    2012年感謝の恵み  地域に仕える教会として 
    2011年感謝の恵み  学びの多い一年でした 
    2010年感謝の恵み  いつも喜んでいなさい 喜びってな~に
    2009年感謝の恵み  教会の使命を意識して 
    2008年感謝の恵み  和が広がる 
    2007年感謝の恵み  ミッション旅行 野外礼拝 外国人留学生と 
    2006年感謝の恵み  対人関係を学ぶ 結婚について学ぶ 
    2005年感謝の恵み  心の病を理解する 子どもたちの合宿 
    2004年感謝の恵み  セルグループ カンファレンス バプテスト大会 
    2003年感謝の恵み  セルグループ、そしてセルグループ Happy 
    2002年感謝の恵み  セルは人を大切にする愛を育てる場 
    2001年感謝の恵みつづき  東広島市民クリスマスで合唱トゥゲザーが発表 Oh Happy Day ! 
    2001年感謝の恵み  韓国料理大好き 
    2000年感謝の恵み  納骨堂設置 若者が育っています 
    1999年感謝の恵み  シンガポール・セルグループ・チームを迎えて 
    1998年感謝の恵みクリスマス  かわいい子どもたち キャロリング 
    1998年感謝の恵み  セル教会ガイドブック 出版しました 
       
●教会の歴史 教会が大切にしてきた歴史

●教会の建築 奇蹟と祈りと奉仕の喜びによって建てられました

●東広島市のご紹介 東広島市を簡単にご紹介します

東広島 緑の牧場キリスト教会 感謝の報告東広島 緑の牧場キリスト教会 歴史東広島 2×4 建築高屋 子ども会 緑の牧場中四国 バプテスト大会東広島 緑の牧場キリスト教会 inde

 さらに…

●リンク リンク集です
   
 
  ●お勧めの教会   
   札幌バプテスト教会 緑の牧場出身の石橋大輔牧師のいる教会です。
ぜひ、お訪ねください。
   ライフ・ツリー・クライスト・チャーチ 緑の牧場出身の酒井信牧師のいる福岡市内の教会です。
ぜひ、お訪ねください。 

●更新記録 更新記録です

●ゲストノート (掲示板) どうぞ自由にお書き込み下さい

●メイリングリスト 加入  メイリングリストに入りませんか?無料です

結婚・すばらしい夫婦となるためにシリーズ
(男女の考え方の違い・心のすれ違い?など№1-№55)
メンバーのみ。
公開はしていません。

  ●「みどりのまきばだより」最新号 教会発行伝道誌「みどりのまきばだより」の最新号ファイル
     
●おまけ 牧師のプログ 個人的なものです。 礼拝メッセージ・牧会理念・
ミッションステートメントなどを掲載しています。

東広島 緑の牧場キリスト教会 教会リンク東広島 緑の牧場キリスト教会 更新歴


Jesus is alive
 

東広島 教会


東広島 教会

東広島 日本バプテスト連盟 緑の牧場キリスト教会 みどりのまきばキリスト教会
Japan Baptist Convention Higashihiroshima Midorino Makiba Christ Church







 地震について、どうしたら良いか、各国の言葉で書かれています。
  外国のお友達に教えてあげてください。

  If your friend is staying in Japan. Please forward this information
  Manual: Japan earthquake how to protect yourself

   ここですJapan earthquake how to protect yourself … http://nip0.wordpress.com/

--------------------------------------------------

緑の牧場キリスト教会のミッションステートメント ソング

○下のYoutubeの動画は、「緑の牧場教会 の ミッションステートメント」 を歌ったものです。

 写真は少し古いものです。音声が出ます。

 クリックしたらご覧になることができます。

 どうぞご覧ください。


  https://www.youtube.com/watch?v=8sCaQQssKHk&feature=youtu.be





***** 今週の礼拝メッセージ 日本語 ******

みなさん、どうぞ礼拝においでください。
この欄は、どうしても物理的に礼拝に参加できない方のために用意されたものです。
祈りと心を教会に繋げて、いっしょに礼拝できるようになりますように。


 主は良い羊飼い          ヨハネ10:1~16                                 

■はじめに
おはようございます。
今日も聖書日課に基づいて、ヨハネ福音書からみ言葉を分かち合いたいと願っています。

さて、牧師になるための学校=神学校に入ると、神学校の学生は、奉仕教会を決めます。
私は、神学生一年目は、福岡市内にあります有田教会を奉仕教会と決めました。
その教会は、人数は多くはありませんでしたが、教会員の中には青年が数名いました。
神学生として有田教会に通うようになって二回目の礼拝後のことです。
その青年たちが、「行こう」と私を誘ってくれたのです。
「どこに行くのかなぁ」と思いつつ、彼らについていったのですが、そこは教会の近くのあるお家でした。
長屋の中の一件で小さなお家でした。
中に入ると、礼拝終すぐに帰られた教会員の婦人とその娘さんが迎えてくださいました。
その娘さんも教会の青年会のメンバーの一人です。
玄関を入るとすぐに居間があり、大きめのコタツが真ん中に据えられていました。
一緒に行った青年たちは、まるで自分の家のような感じで中に入るとすぐにコタツに入りました。
するとそのお宅の婦人~私はその後その方のことを「おばちゃん」と呼ぶようになるのですが~
「何、食べる」とまるで母親のように尋ねました。
みんなは、チャーハンとかチキンライスとかいうのです。
そしてご飯を食べながら、いろいろな話をして、ゲームをして、楽しい時を過ごしました。
礼拝を終えるとしばしば、そのようにしてそのお宅に寄りました。
とても懐かしい思い出です。

■イエス様は居場所です
今、私たちの教会は、地域の人たちの居場所になるということを求めています。
思い返してみると、そのお宅は教会の青年たちの居場所でした。
イエス様の周りに人々が引き寄せられて食事をしたようなとても温かい交わりでした。
イエス様が、「わたしは、良い牧者です。」「この囲い」と言われた言葉を読んだ時、
私はおばちゃんの家に集まってごはんを食べていた楽しい雰囲気を思い出しました。

「居場所」という言葉は教会だけではなく、いろいろなところで言われます。
それは、人々が居場所を失っている今の時代を映し出しているのではないでしょうか?

人々は、生き残るために激しい状況の中にあります。
人々は疲労困憊し、不安とストレスに悩まされています。
しかし、父なる神様が救いを与えてくださいました。
イエスさまは羊飼いである、ということです。
イエス様は、私たちの命と生活を守ってくださるお方です。

■詩篇23篇
私共の教会の名前は、緑の牧場キリスト教会です。
これは、旧約聖書の詩編23篇から、受けた名前です。
詩編23篇。
1 主は私の羊飼い。私は、乏しいことがありません。
2 主は私を緑の牧場に伏させ、いこいの水のほとりに伴われます。
3 主は私のたましいを生き返らせ、御名のために、私を義の道に導かれます。
4 たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。
4bあなたが私とともにおられますから。

「主は私の羊飼い」。イエス様は言われました、「私は良い羊飼いです」。
イエス様は、私たちの魂を生き返らせてくださる居場所です。
良い羊飼いであるイエス様と、羊であるあなたや私とは、素晴らしい関係にあります。

羊飼いは、羊を愛しています。
羊飼いは羊を我が子のように大切にして、一匹一匹に名前を付け、それぞれの羊の特徴や性格を良く知っています。
羊飼いと羊は生活を共にいたします。

■3節
3節にありますように、羊飼いが羊の名を呼びますと、慣れた羊は羊飼いに近づいて来るのです。
羊飼いは、囲いを作り、門を作ります。
そしてその門を出入りして、羊たちを毎日、牧草のあるところへと連れてゆくのです。

■4節
また、羊飼いは、4節にありますように、羊たちの先頭を進みます。
そして羊たちが歩く道を作ってやるのです。
もし、羊が病気やけがをした時には、羊飼いは看病いたします。
また、羊の出産を手伝い、小羊の世話をするのです。
当時、イスラエルにはライオンも狼もいました。
ライオンや狼が羊を襲いそうになった時には、羊飼いはその前に立ちはだかって、その野獣と戦うのです。
イエス様は言われています。「良い羊飼いは羊の為に命を捨てる」(11)と。

これらはすべて、イエス様と私たちとの関係を譬えています。
「私(イエス)は、私たちの良い羊飼いです。」

■あなたとイエス様との関係
あなたとイエス様との関係について、イエス様が何といわれたか、ぜひ忘れないでください。
イエス様はあなたの良い羊飼いなのです。
あなたは人生を独りで歩いているのではありません。
あなたは迷子の羊なのでもありません。
良い羊飼いであるイエス様が、一緒なのです。

人生にはいろいろな事が起きるでしょう。
でもイエス様は何といわれましたか?
「私は良い羊飼いです。私はあなたを良く知っています。」と言われたのです。
そしてイエス様は復活して、あなたと共にいてくださるのです。

■チャレンジ
さて今日、羊飼いであるイエス様は、あなたに一つのチャレンジをしておられます。
3節に「羊はその声を聞き分けます」と書いてあります。
4節には、「羊は羊飼いについてゆきます」と書いてあります。
16節には、「私の声に聴き従います」と書いてあります。
イエス様は、私達に、「私の声を聞いて、私に従って来なさい」と言っておられるのです。
イエス様が私たちに勧めておられます。

◆ついてきなさい→水分をたっぷり含んだおいしい牧草にあずかるため
イエス様は、「私の声を聞いて、私に従ってきなさい」と言われました。
イエス様のそう言われた目的は何でしょうか?
イエスさまは、私達に試練を与えて鍛えてやろうというように思っておられるのでしょうか?
そんなことはありませんね。
イエス様が「従って来なさい」と言われるのは、あなたという羊が大草原を散歩し、牧草にあずかるためなのです。
イエスさまは、あなたが守られながら大草原を散歩できるようにしてくださるのです。
イエスさまは、あなたが水分をたくさん含んだ美味しい牧草を食べることができるようにと願っておられるのです。
だから「ついてきなさい」と言われるのです。
イエス様に聴き、従うというのは、具体的な行為です。
イエス様の声に従うという具体的な行為をすることによって、私達は主と共に歩むことを教えられます。

■イエスさまは羊の門です
さて、イエス様はご自身のことを良い羊飼いであると言われましたが、7節では「私は羊の門です」と言われています。
羊の門とは何の事でしょうか?
それは第一に「救いの門」です。
イエス様は、9節で、「私は門です。だれでも、私を通って入るなら救われます」と言われました。
イエス様の門は開かれています。
あなたにとっての救いとは何でしょうか?
それはイエス様とどのような関係にあるのでしょうか?
イエス様は、私を通って入るなら救われます、と言って下さいました。
二番目に、門は、生活に直結するものです。
9節で、イエス様は「門であるイエス様を、私達は安らかに出入りする」と言われています。
出入りするとは、生活するということです。
私たちはイエス様によって安らかに生活することができます。
魂に平安と力を得ます。
そしてこの世に出て行って神の者として生きます。
そして、再びイエス様のもとに帰ってきて平安と力を受けるのです。

三番目に、門とは「一つの群れを作る」ということです。
イエス様は、16節で「私には又、この囲いに属さない他の羊があります。
私はそれをも導かなければなりません。彼らは私の声に聴き従い、一つの群れ、一人の牧者となるのです」と言われました。
門は、一つの群れを作ります。
教会はイエス様の一つの群れです。
教会はイエス様のものです。
そしてイエス様は言われました。「私には、この囲いに属さない他の羊がある。私はそれをも導かなければなりません」。
今年もクリスマスを迎えようとしています。
その準備をいたします。
将来、この群れの中に新しい方々がいます。
その方々と出会えることを心待ちにしながら、イエス様のことをご紹介してゆきましょう。
お祈りをいたします。


20191117  The Lord is the good shepherd.    John10:1-16                                 
■ Introduction
Good morning.
I would like for us to worship to God today while reading the text from the Daily Bible.
Now, when a person enters a seminary, he/she decides a church to serve.
In my first year of the seminary student, I decided to go to Arita Church in Fukuoka City.
The church was small, but there were a few young people among the members.
It was when I went to the service at the second time.
The young men said to me, "go together".
I followed them while thinking, “Where are we going?”
It was a house near the church.
The house was tiny.
Entering, a lady and her daughter who were members of the church welcomed us.
We entered the entrance, and I saw a kotatsu in the middle of a living room.
The young people sat under the Kotatsu as soon as they went inside as if they were in their own home.
Then the woman at that house asked us like a mother, "What, do you want to eat?"
One said, “Fried rice”, another one said, “Chicken rice.”
And while eating, we talked about various things, played games, and had a good time.
We often dropped in the home after the services.
It is a my nostalgic memory.

■ Jesus is where we feel like we belong
Our church wants to be a place where the local people feel like they belong.
In retrospect, the house was where the youths of the church belong.
It had a very warm communion as if Jesus was eating together.
When I read the words that Jesus said, “I am a good shepherd”,
I recalled the pleasant atmosphere of gathering at the home and eating together.
The word “Ibasho (where I belong)” is sometimes said not only in the church but in various places.
Isn't it a reflection of the current era of people losing their places?
People are in intense competition.
People are burning out and have uneasiness and stress.
However, God the Father gave us salvation.
It means that Jesus is our shepherd.
Jesus is the one who protects our lives.

■Ps 23.
Now, our church’s name is Midorino Makiba (Green Pastures) Christ Church.
This name is quoted from Ps 23.
Ps 23.
1 The Lord is my shepherd; I shall not want.
2 He makes me to lie down in green pastures; He leads me beside the still waters.
3 He restores my soul; He leads me in the paths of righteousness For His name's sake.
4 Yea, though I walk through the valley of the shadow of death, I will fear no evil;
4b For You are with me;

Jesus said. " I am the good shepherd. "
Jesus is where you belong that revives your spirit.
It is that Jesus who is compared to the Good shepherd and you
who are compared to a sheep have a wonderful relation.
The shepherd loves the sheep.
The shepherd values the sheep like His child, named every one, and knows the feature and character of each sheep well.
Moreover, the shepherd and the sheep live together.

■Ver.3
As it is written in ver.8, when the shepherd calls the name of a sheep, the sheep will approach the shepherd.
The shepherd makes an enclosure and a gate.
And he goes into and out the gate to take the sheep to green pasture every day.

■Ver.4
Moreover, the shepherd always progresses the head of the sheep to make a way for the sheep as written in ver.4.
Whenever the sheep is injured, the shepherd nurses it desperately.
Moreover, He helps the birth of the sheep and takes care of lambs.
When wolves or Hyenas attack the sheep, the shepherd stands before the sheep, and fights with the wild beasts.
Jesus says. "The good shepherd gives His life for the sheep. (11)."
All of these compare to the relation between Jesus and us.
"Jesus is your good shepherd."

■Please don’t forget what Jesus told about the relation with you.
Jesus is your good shepherd.
You are not walking the life alone.
You are not a lost sheep, either.
Jesus who is the good shepherd is with you.
Various things will occur in your life.
But what did Jesus say?
"I am the good shepherd. I know you well."
Jesus is with you.

■Let’s try
Now, Jesus gives you a challenge as your shepherd.
It is written in ver.3. " the sheep hear his voice."
It is written in ver.4," the sheep follow the shepherd."
It is written in ver.16, "My voice is heard and followed."
Jesus says to us, "Listen to my Word and follow Me." This is the challenge that Jesus gives you today.

Jesus said, "Listen to My voice and follow Me."
What is the purpose for Jesus to say so?
Does Jesus think that he is going to train us strictly?
No.
It is for you to walk in a large prairie and eat fresh grasses.
Jesus protects you and enables you to take a walk in a large prairie.
Jesus wishes that you could eat the delicious grasses containing much moisture.
So He said to you, "Follow Me".
Listening to Jesus and following Him is concrete acts.
By doing the specific act of following Jesus' voice, we are taught to walk with the Lord.

■ Jesus is the gate of the sheep
Now, Jesus called Himself the good shepherd,
He called Himself “gate of the sheep” in ver.7.
What is the gate of the sheep?
First, it is the gate of salvation.

Jesus said in ver.9,” I am the gate. Those who come in by me will be saved."
The gate of Jesus is opened.
What is salvation for you?
How does that relate to Jesus?
Jesus said that if you enter through me, you will be saved.

Second. In ver.9, Jesus said, "we will go in and out peacefully the gate of Jesus."
“Going in and out” means living.
We can live in peace with Jesus.
Gain peace and power in your soul.
Then go out into this world and live as God.
Then come back to Jesus again and receive peace and power.

Third, it means to make one group
Jesus said in ver.16, ”And other sheep I have which are not of this fold;
them also I must bring, and they will hear My voice; and there will be one flock and one shepherd."

This church is one group by Jesus.

Church belongs to Jesus.
However, Jesus said, " other sheep I have which are not of this fold; them also I must bring."

We are going to have Christmas this year.
I will prepare for that.
In the future, there will be new people in this group.
Let us introduce you to Jesus, looking forward to meeting them.
I pray.





                     




日本バプテスト連盟 東広島 緑の牧場キリスト教会 (みどりのまきばきりすときょうかい)

日曜礼拝メッセージ
Japan Baptist Convention  Higashi-Hiroshima city Green Pasture International Christian Church
http://midori.church.jp



ご覧くださりありがとうございます。

あなたが教会に求めておられることは何ですか?

何か相談したいことがおありですか?

よろしかったら電話かメイルを下さいませんか?


東広島 緑の牧場キリスト教会 コンタクト⇒右のカットをクリックしてください 
 このアドレスは1回/週位しかチェックしませんので、お急ぎの方は電話をお願いいたします。

  082-425-5454